2011年02月09日

靴下と八つ橋の日々。




 

帝劇にはきっとあの伝説の妖怪がいるんだ・・・
乾きかける白靴下を夜な夜な舐めて濡らしつづけるという・・・






あの伝説の妖怪、白靴下ぬらしが・・・・・










そうでなければ初日を最初で最後にそこから5公演も黒靴下なんてことはありえないっ・・・い・・・ぃ・・・ぃ・・・←エコー




(白靴下のこーいちなんて、そんなかわいい姿をそう簡単にみせてたまるかという人が送りこんだ靴下刺客かもしれません。それはありえる。)





しかし
私は負けない。




私は待つ。
白靴下を・・・・!!





めげずにまだ続けていきます靴下データ。
ご協力おねがいいたします。

靴下データが一番上になりますので
千秋楽までの最新日記はこのように2つめのエントリになります。
よろしくお願いいたします。






さて。
昨夜八つ橋という呼び名で定着しつつあるTIMEがどヤにて一部披露されましたね。

八つ橋って何?というところをご説明いたします。
TIMEが八つ橋と呼ばれるゆえんは携帯でTIMEと打つと日本語としての変換候補に「八つ橋」が出るからなのです。
日本語で「や・つ・は・し」と打つのと英語で「T・I・M・E」と打つ動作がまったく同じということなのです。




 

これを逆利用するという手もありますよね。





例えば
知り合いが京都旅行に出かけて
「京都土産何がいい?」
とメールで訊かれたとします。

そんな時こそ、この技です。


英語変換に切り替え、TIMEと打って変換候補として出てくる八つ橋を選ぶ。

そして送信。


 

京都にいる人へ届くお土産リクエスト「八つ橋」
生と打ってからTIMEと打てば
ほら、簡単に生八つ橋にもなります♪




 

まさか送信された側はそれがTIMEと打たれているとは知る由もありません。


大好きなKinKiの新曲タイトルを打つだけで美味しい和菓子が手に入ります。



そんなひそかな楽しみをどうぞ。


残念ことがひとつあるとしたら


めったに使う機会ねーよ





ということでしょうか。
そうだ京都行こう。
そんな知り合いをまず見つけることが先決ですね。
余談ですが好きですナマTIME。
ここの意味は食べ物の意味です。
ややこしいですね。







 


昨日披露されたTIME。
ここの意味は楽曲の意味です。ややこしいですね。

もうこの一言につきます。










いい・・・・!!!









光ちゃんがあんなにも新曲に惚れこんでいたのがよくわかった。

光一が熱弁する度にそんなにハードルあげていいのかよと若干心配していたが杞憂だった。
むしろこんなにも杞憂だったとはという衝撃。


思慮深い光一のことだ。

むしろあれでも遠慮していたのではないかとすら思う。






ftrの声がぼこっとハマってという意味も
ずぅぼぉーーとハマるという意味も
大音量で聴いてという意味も
わかったというよりも総身を貫ぬかれ想い知らされた。


たった2分にも満たない音だけなのに。






早くフルで聴きたい・・・・!!
コンサート行きたい!!
ナマで聴きたい!!
ナマで見たい。
コンサートやってくれ・・・・!!








あぁ・・・・・






早く冬になればいいのに。






 






(今、冬ですよ?というツッコミは無視の方向で)


しかし
もしもこれが30枚目のタイミングだったらこの冬のツアーは
八つ橋コンと呼ばれていたのではないかと思うとFamilyで良かったのかもしれません。





 

冬になればいいのにと言いましたが
春に発売と伝えられている今は春が待ち遠しく。






いつだろう。
早く聴きたい。




これがフルで聴けたら・・・
どれだけ打ち震えることだろう。





何度も何度も聴きました。

どヤ本編も何度も何度も聴きました。


ここ↓




つよし「知れば知るほど面白い人です、僕からすると。
    だから光一君の面白いところというのは(略)随時お伝えしようと思いますけど。」




聞きましたかこの、







のろけたうえにこれからものろけます宣言。







 

うふふふ・・・
あははは・・・
このラジオは春だよ・・・・。
すっかり春だったよ・・・・
お花畑だよ・・・・
うふふふふ・・・・
あははははは・・・・・

.


posted by . at 00:35| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

TIME解禁前夜。




2月7日のどヤにて「TIME」解禁です。
こーちゃんが繰り返し繰り返しオススメしている自信の一曲です。



 

どんな楽曲なのか。
ファミコンオーラスでその感じを光一が一生懸命に説明していました。
光ちゃんがすごくお伝えしたがったその感じ。
聞く前にこれをお伝えせねばと思いました。





こーちゃん曰く、聴いたらハマる。
新曲のそんな感じを光一は身体で表しました。


       ↓





zubo.jpg





「ずぅぼぉぉーー」
っとこんな感じでハマるそうです。







「光一なにいってんだと5万人が思ってるとおもいますけどただひとり理解者はいます」





光ちゃんはそう言ってそのたったひとりを指しておりました。
ちゃんとそれを受け入れる剛。



その愛のやりとりにずぅぼぉーーっとハマったのはこっちです。





こんなことやっててもつよしだけはわかってくれる。
そんな安心感を数万人はいきなりお伝えされた訳で。

なにいってんだというツッコミは違う意味となり
見てるこっちは頬そめて
「もうっ・・・こーちゃんたらっ・・・新曲宣伝に乗じていきなりそんなっ・・・ひとりだけなんて・・・テレるじゃないのっ・・・こっちがっ」
という総ツッコミですよ。
なんかつよさんは男前に受け止めてるし。
またそこに腹が立つというか惚れなおすというかこれからもよろしくというか





 

こーちゃんをわかってあげられるのはつよしだけ。
それが嬉しい数万人。






あぁ、でも
こんなやりとりしてるKinKiが好きすぎて苦しい。
という気持ちの理解者は全国に何万人といると思います。
ね?






 

2月7日。
ただひとりと理解しあう、そんな2人が届けてくれる
TIME解禁。
震えて待て。







.


 

posted by . at 00:58| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラベンダー。




いかん・・・
マジ萌えたぎる回だった今夜の兄弟。
ラベンダーのくだり。






こーいち「おまえか・・・!!」






ふっ・・・



ふふふふっっ・・・


これで










ラベンダーを嗅ぐと剛を思い出す光ちゃんの出来上がり♪









うひーー。
楽しいーーー。
どーしよーーーー。
眠れなくなるじゃーーーん

.
posted by . at 00:07| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

SHOCK初日を終えて。




SHOCK初日を見てきました。
初日にかかわらずですが
私のSHOCK感想の第一声はいつも同じである。





目頭の奥にじんとする切ない疼きを感じながら
ぐっと拳を握り、ゆっくりと目を閉じてこぼれる涙。

そしてこぼす言葉はいつもまずこんなこと。





 

イイ男に惚れたなぁ・・・・!!!





ちっきしょーーーー

ほんとになんてイイ男に惚れたんだ私。

最高の男に惚れたなぁ・・・!!!







 


普通に生きていて感じる
惰性の「頑張る」とか義務の「頑張る」とか打算の「頑張る」とか
誰しもの心にあって
だからあの魂は染みる。
魂が浄化されたような気になる。

生きる上で味わう自分を守るいろんな術もちっぽけなようで
だけどそれがあるから生きてきて
こんなにも胸を貫くのだと。
だからこそ明日の未来へと生きる活力をくれるのだと。






―――すべてをかけて



なんて
信じられること
それがここにある。




 

ほんとうにイイ男に惚れたよね。

むしろ自分にも自信。
手前味噌ながらどんどん自分も褒めてみる。

私は偉い。
すごいよ。
あんなにもイイ男に惚れてる。


こんなイイ男に惚れて、生きてる誇り。

ありがとう。






 

さて。
ひとまずの感想を書きしるしたところで
ちょっとグッズについて話したい。





 

パンフは買ってください(土下寝)





ぜひ買ってください。

関わる方々のお言葉が嬉しいしすごく読み応えあるし写真もイイです。
2500円(A4版)




(グッズ案内は値段も大事ですができたら高さ・幅・奥行きを明記していて欲しいですよね。
商品そのものの大きさではなく包装・梱包込みでどのくらいになるんだなという計算大事。
パンフが収まらないBPMバッグとかあったし。
今回はアートパネルを全種買った方が入らない・・・と悩んでいる方が多かったです。
ファミコングッズ全買いした私からもお願いしたい気持ち。)




 

そしてここでひとつ!
聞いて!
聞いてください!!

オススメがあります!


グッズ以外で大注目の商品があります!



それは



会場限定でCDを買ったら特典がついてくるクリアファイル!!




これは「買い」ですよ!!奥さん!!


A〜Cの3種ありますが「A」、これがイイ!!




パンフにも同じ写真が載っていますが
これがね
違うんですよ!!


これを見てください。
これは私が手に入れたクリアファイル「A」






 

110206_164539.jpg






この白く抜かれた部分だけがパンフに載っているのです。
それはそれで大きく見れていいんだけどでも
このクリアファイルこそが全景なのです。
ハガキ大サイズなのが実に惜しい。



どうだよこれ。
だってなにこれ。
なにこの人。



妖精見ぃつけた♪






思わずそう口走ることを許してくれ。








この細腰。
胸元のチラリ感。
軽く伏せられた瞳。
開く指先。

奇跡。
こんな身体のどこにあんな魂を秘めているのかと。






パンフは見開きなので真ん中に綴じ目がきてしまうし、裾までひらめかせて
風をまとう妖精っぷりが断然こっちがいい!!!
ふわっと感。
透明感。




いやーーーイイ・・・。
うっとり
この細腰いいなーーーー。
腕回したらどれだけ強く抱きしめられることだろう。




これ見てると

本当に光ちゃんには穴が無いんじゃないかと思っ・・・・


いや




ある。

無きゃ困る。






むしろこの身体に穴がある奇跡にすらありがとうを言いたい。


神様ありがとう。

光ちゃんを人間としてこの世にありがとう。






ほんと
いいなー。
この身体が隣にいるのかーー
すげーなーーーー。


ちきしょーーーー
最高の魂にこの身体
惚れるわなーー




 

.
posted by . at 19:01| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

目につよし。耳にこういち。



 

あらびきが始まって20分、
60分拡大版でどヤと丸かぶりしていることに気付いた。




テレビのVolを絞り、耳は光一の祝詞呪文に預け、
目はいつ剛が出るのかとテレビに釘付け。

録画はしているもののリアルタイムでこの空間を制したい。
このままではどうしたものかと思いきや。




どヤが終わり、耳から光一が離れるやいなや入れ替わるように目につよし・・・・!!





ぴったり入れ替わりでファンを困らせない素晴らしきコンビっぷり・・・!!
幸せな1時間となりました。







アイドルあるあるに風船太郎とまさに剛の為に用意されたよなネタを
ばっさばっさと拒否ったり受け入れたりと剛が楽しそうなのが楽しい。

んふふふ♪って笑いと口元に寄せる手。



そしてキュートンに提供した曲名が決まりました。
タイトル「障子」
そのタイトルの由来となった障子演出にジャニーズもよくやってますよとのたまったが



光一がよくやってますよと言ってくれてよくってよ?







大丈夫だって。
言っても大丈夫だって。


誰もそんな
bpm持ってるだろとか
妖好きだなとか
SHOCKの見すぎなんじゃねーかとか

即効で光一思い出したくせにーーーー!!!とか




とりあえず隠してみたところでネタはあがってんだぞ?とか言わないって。





無駄無駄無駄ァァァッッ・・・・・!!!

とか





あるあるる♪アイドルあるある♪かなり確実♪




 

なんて
いーーーわーーーなーーーいーーーよーーーー?(*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪







うん。
わかってるって。
秘密は守る。





 

しかしこの和な感じの演出として障子を選んだのは
キュートンメンバーが(もしくはその周囲が)剛を喜ばせる為に
光一の効果演出をリサーチして仕込んできたのならすごいけどな。






 


もしもキュートンが兄弟に来たら
大人数だからftrの距離は離れちゃうけど
なにか得体のしれないこの感じを警戒しつつ楽しんでしまいそうな光ちゃんが見れそう。
まぁ、出演交渉、思い切り却下したけどな。
つよさん、危険察知能力高いからなーw







この冬、
光一に曲を送りつけると言っていた剛。
そしてその曲をipodに入れて俺だけが・・・と言ってた光一。





めったに他人に楽曲提供はしないという剛。
他人じゃない愛方にはがんがん送りますよということで。
受け取った方もその愛まるっとipodへとラブ注入。





いいよなぁ。
そんな愛pod。




 


.

posted by . at 02:42| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

兄弟/化学反応





 

―――語(かた)るに落ちる―――

   《「問うに落ちず語るに落ちる」の略》
   問い詰められるとなかなか言わないが、かってに話させるとうっかり秘密をしゃべってしまう。
 
                                             出典:大辞泉







 


「そうですよね
 すごいマンションでしたよね
 あそこのマンションね」











 

はい、落ちた。












また落ちた。
落ちたよ君たち。





―――メアド知らない
―――携帯番号知らない
―――住んでる所知らない






コンビなんてそんなものとひとつひとつ設定してきた距離。
それがここにきて隠しきれなくなってひとつひとつ本当がこぼれてくる。





 

もうそろそろ諦めて白状したらどうなんだ君達。
面白すぎるよ君たち。




 

堂珍とは同学年なので光一も26.27歳の頃だ。
まさにそんな設定を唱え続けてきた頃じゃないか。
駐車場で会ったり・・・という話に剛が「そうらしいですね。」と合いの手。
堂珍と会った報告も受けていたな?




あぁ・・・
むしろ堂珍を問い詰めたくなってきた・・・・
もっとなにか見たものあるだろう。
しかしフランス系だからかあまり周囲は見ていないのではないかという点が惜しい。




ふぅ・・・・
まったく・・・・
やれやれ・・・・


ふふっ・・・
でもまぁ・・・
2人の隠しておきたいという所をあえて楽しませてもらいたいからそういうことにしておこうか。
気付かないふりしておいてやろうか。
2人と秘密を共有するのも嬉しいし。
ふふふふふ♪


さて。

そんな一緒に秘密を守ることも少しの嬉しさとして残すきっかけをくれたゲストは
新曲「石焼き芋」を引っさげて登場したデビュー10周年の化学反応でした。




管理費を共有してたからか剛さんからの堂珍へのツッコミが容赦ない気がしつつも
コンビということで一問一答もキンキにも重ねられる。




相方の大好きなとこに
「ライブ中に目が合う瞬間」と答える阿部要。

テレるゲスト2人に瞬間、





こーいち「いやいや、深いよ。」

おおおおお・・・・!!

黙っているかと思いきや
光一からこんな肯定が即座に聞けるとは!!

筋肉と見つめ合いってちょっと・・・というマメ知識武田の戸惑いにもそこ言っちゃダメと制してくれたりして

こーちゃんたらなんだか今夜はちょっとダ・イ・タ・ン♪ (*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪








そして剛が語ったのは死ぬかもという危険を感じるやいなやお互いを確認する2人のこと。
これってすごい。すごい。すごい。







ステージの話じゃないの?!なんてツッコまれたけどこの2人にはステージでのアイコンタクトなんて当たり前のこと。
ここに目があるみたいに・・・・あいつはこの辺に・・・と説明する剛に





こーいち「感じながらね・・・なんかねなんとなく」





と剛の言葉についていく光一。



なんだか語尾ふわっとさせやがったがそれが逆に感じてる その感じ、伝わっちゃった。






もうやだ。こっちがテレる・・・・






それならば。

感じてるなら振り向けよ



という瞬間も多いんですがね?



こーちゃんはもっと振り向くと、「相方の大好きなところ」の見つめ合いがもっともっと出来るのに
見つめられてるの知ってるだろうにテレ屋さん♪(*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪
相方の大好きなところはいつでも見つめあえるほど見つめてくれるとこ、ってことでもあるのかも。

あんなに穴があくほど見つめられちゃっ・・・






あ。

こーちゃんやっぱ穴あいてるわ。




・・・とりあえず
全身で感じちゃってたということははっきりしたのでつよしさん、どうぞこれからもよろしくお願いします。







それと
剛によろしくといえば
トーク後半で
海外のホテルトラブルある!と立ちあがった光一の話もつよしにお願いしたいことある。

水はけの悪いシャワールームでひとりじたばたするのがかわゆかったけどこの事件、
ロスって最近PV撮りに行った時のことだよな?
剛もいる時はホテルだけでなく相方にも言っておこうか




次回からは事前に剛によるホテルチェックをしていただきたい。
湯船が無いという時点で光一にふさわしくないと却下してくれそうだ





 

ん・・・
いや待てよ・・・





いっそそんなホテルを選んで転がりこんでくるのを待つのが得策やもしれぬ。





なんでお前はそんなに風呂トラブルが多いねん・・・とかいいつつ





とかいいつつーーー??




なんつって。
おほほほほほほほほほほほ♪
ここから先の妄想はそれぞれに任せるとして。



あらやだ。
言えませんよ。
そんな恥ずかしい。
やだわ。
穴があったら入りたい。




.
posted by . at 01:46| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

amazon予約開始した!(BPM)


通常版


 



初回版




 




わーい!!
めでたい!!
いななうがお家にやってくるよーーー♪
ふわふわドレープの魅惑のこーたんがお家にやってくるよー♪

これは愛でたい!!
これは是非にこーいちを愛でる会(CHATなど)をやりたい!!
出来たら4月9日〜10日にかけてこんな可愛い子はあの人の・・・・と有志で悶えながら見たいなぁ。
企画したら何人かのっかってくれるかしらん。





.
posted by . at 10:24| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

坊っちゃん






−−−親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている。





 

夏目漱石の「坊ちゃん」はそんなボヤきの一節から始まる。
もしもつよしが「坊ちゃん」という小説を書いたらきっと







−−−親よりもそばで見てきたが子供の頃から天然キュート。損はしてない。






とでも書き綴ることから始めるのではなかろうか。
読みたい。


しかし今日の坊ちゃん&カエルさん可愛かった・・・!!

冒頭から剛の衣装をいじりたくて仕方ない様子の光一。
ゲストの紹介トークをさえぎってまで剛に食いついた。





カエルの着ぐるみかと思ったとひそかに笑ってたつもりが全部つよしに見られてた。

よぅ見てんなぁ!っていつものことです。
ある意味光一の気をひきたくてあれ着てんじゃねーかと思うからある意味作戦通りなんだろな。

策士めが。

光一の反応逃さない目がたまらん。

絶対つよしさんはいろんな反応を想像しながら選んでると思うんだよな
いつも確実に新しい驚きが与えられるってすごい。
そしてまんまとほら笑ったって満足する。
まんまと雪崩た。




あぁ・・
なんだろう
くっそー
いいなー。
きんき好きだ。
このディープな関係性がたまらない。





 


ハワイで2人で見た星空に想いを馳せたに違いない剛の「星はいいよね」のくだりをバッサリと切った天の声。
ここもまたもう仲良しすぎた。
そのパッサリ感を2人で斬ったり刺したりしてキャッキャしてるのがかわいい♪






想い出話も聞きたかったけどこんな2人が見れてありがとう。
ほっといたらずっとやってんだろうなー。
目合わせてすぐところかまわずはじめる2人が可愛い♪
仲良しすぎる♪
だからもうなに?
なんなの?!
この以心伝心のディープな関係。







っつかゲスト放置しすぎ。




ごめん。全力でごめん。





面倒くさりなら
こいつらめんどくせぇってほっといてくれていいからね。




 

さて。
本日のクライマックスはやはり2011年も健在だった便器こーちゃんでしょう。
ここに至るにはまず坊ちゃんのお着替え事情から触れなければならない。



 


「おれぜったいいやだ!」
「いやだ!!」




というほどに坊ちゃんは
まとめ脱ぎが嫌だという。
まとめ着も嫌だという。


こーいち「1コ1コ着させてくれ!」




 

と言った時には




ええっ?!着させるの?!


と思ったがこれは一枚ずつ着るものくれってことなんだな。
それなら一枚ずつ着たいって言ってくれよ。
うっかり脳内がひどいことになったじゃないか。





こーいちが裸で「着させてー。」って言ってる図が浮かんで鼻血拭いたわ。



深夜の天井掃除は大変なんだぞ☆
天井に血の染みなんてそれこそホラーじゃないか。






 

しかしまとめ脱ぎは効率的という点からいくと説明受ければ少しは納得するかと思ったがそこは違ったね。
でも良かったね。
一枚ずつ脱がす楽しみがあって良かったよね。
うふふふ♪あははは♪






 

まとめ着も脱ぎも嫌だけど
だけどあせってトイレに行く時は別。

ということで
ここで久しぶりにやってきましたお便器タイム。








つよしさんのつよしさんによるつよしさんの為のお便器こーちゃん。





 

2011年も便器認定のこーちゃん。
自動開閉蓋付きの暖房便座。
つよしの為に蓋も手でつくる光ちゃんの健気さに全米が泣いた。
便器としての完成度が日に日に上がっていく光ちゃん。
ぺちって叩いてても全然怒ってないこーちゃん。










 


いつか仰向けに転がして和式便器やってくれないかなぁ。










 

.


 

posted by . at 01:32| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

おやつコロッケCM


1月10日Twitterタイムラインの


コロッケ難民なう。


という呟きに笑った日、おやつコロッケは発売されました。
奇しくも10日はKinKiコンオーラス、大阪には全国のファンが終結していたわけでそれはもう入手困難だったのです。




そこでつぶやかれた
「コロッケ難民なう。」
一見すると貧乏感満載なその呟き。

KinKiファンじゃなかったら
コロッケも買えない可愛そうなコ認定です。
泣ける。(Kおりたんカワユス♪)





CMを見ました。


前述したコロッケという貧乏感に打ち勝つべく繰り出された世界は
どこかの国のどこかのお城。
ノーブルかつセレブリティ。





かと思ったら。






見かけるということは本人も行っているということで
光一はスーパーに出入りしていて、
かたや剛は近所のコンビニでというほどの近さにコンビニのある城に住んでいる。

なんという庶民感覚の王子達。





どちらも王子設定なのだろうが
光一は王子というよりも貴公子と呼ぶにふさわしい風情。





だがドットのシャツの剛よりも
あのリボンを着こなしているだけはあって
浮世離れした感じは光一の方が強そうだ。






いろいろと気になることが多いのは剛の方。
向かい合うスワンの像にやはりスワンは見つめあってなんぼだなとうっとりしつつ
つよさんの左後ろにいるザウルス型の植木が気になる。
この城、庭師に遊び心ありすぎ。





そして
なんだろうこの
最後にアップになった時のつよさんの







ザビエル感。







宣教師的首回り。
思わずPCに向かって十字を切った。
アーメン。
・・・好き。







いや、王子なのだろうけど
なんだか私の印象は王子というより殿下。





光ちゃんが貴公子で剛が殿下。
そんな感じ。


殿下・・・・?

そして
この世界観。











お耽美に飛び交う薔薇・・・・

王国・・・・

城・・・・































まるでマリネラ王国だなんて言っているのは誰だ・・・・!!
タマネギ舞台が出てきそうな庭だなんて言ってるのは誰だ・・・・!!









あぁ・・・・
なんだろう。
つよさんが無償にかわいい。







殿下ーーーーー!!!って追いかけたい。









このCM、何度か見て気付いたが
そもそも光一は見ているだけで自分でおやつコロッケを買ってはいないのだな。
側近が買ってあげてるのだろうか。



剛は自分で買っている。
つよさんに買ってもらえ。
お金持ちだから大丈夫。




2人とも城下町へと買い物に出ては
ただお互いにおやつコロッケを買う人を欲している。
探している。
なのにスーパーとコンビニというすれ違い。
あぁ・・・
KinKiってば、もやもやするぜ!





コンビニは便利だけれどスーパーよりはお高いのだ。
すぐにスーパーに行け、つよし。
すぐにだ。


明日なんて来ないかもしれない。






.

posted by . at 18:27| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買うべきか買わざるべきかそれが問題だ。




 

三国無双を買うかどうか
悩んではいませんか?




 

売上には貢献したい。
だけどゲーム本体買うまではちょっと無理。




そんな人多いと思う。


私は三国無双の話を聞いた時、絶対買う!!と思った。
だがそれはひとつの条件が満たされていると思っていたからだった。





甥っ子の家にPS3があると想っていたのだが無かった・・・orz





ドリキャス、64、Wii、Xboxも、DSi3台、PSP3台、持ってるのにPS3だけは無かったか・・・・。
ちッ・・・。
使えねぇ甥っ子共め。
お年玉返せ。


RPGならともかく
アクションはとにかく苦手なので甥っ子らにやってもらおうと想っていたのだ。
そんな話をしていたらいつの間にか話が膨れ上がって
「PS3買ってくれるの?!」
とキラキラした目で見つめられた。





 

待て。

誰も本体買ってやるとは言っとらんわボケ。

っつか
そんなピュアな目で見るな。
買ってあげたくなるから。





 

うーーーん。
困った。
どうしよう。






 

まぁ
私の本体問題はさておき。
ソフトについてまず考えてみよう。





ここにきてゲームとのタイアップ、地味にアリだと思う。

正直、どこにタイアップ取ろうにも、今のキンキキッズ、
ギャルにも子供にもニーズがあるとは到底思えない。






ここはひとつ


オタ向け。


イイ選択だと思う。



しかも一番最初の三国無双が発売されたのは1997年。
主なユーザーの男子もがっつりキンキ世代であるはずだ。
KinKi知らんとは言わせん。
かつ、そこまでの抵抗感はあるまい。

しかも光一はオタには地味に定評がある。



かといって
ゲーム武将に関わりすぎても無双ファンに確実に反感を買う。
エンディング曲程度の関わりならば、まぁ良かろう。(私まで武将口調に)
その辺りでいい。
フルボイスだからってなにか武将の声やらせようなんて





 

ダメ。絶対。




 

どこかで聞いたようなフレーズで制止をするほどの禁忌である。
シリーズものってのはそういうもんだ。
シリーズも6まできてしまっては途中介入するには危険が大きすぎる。





 

発売日は3月10日。
PSPで出るのではないかとひそかに期待している。





CMやってくれないかなー。
嵐のドンキーコングみたいのでいいから。
金かかんないし、ただ2人でそこでやっていてくれればいい。





いっそ2人でゲームセンターCX希望。





無双にはちょっと詳しいつよさんがちょっと偉そうにRPG専門の光ちゃんにレクチャー。
それこそキンキ無双。
日本中でファンがなぎ倒されることだろう。







.

(声オタ目線の無駄蛇足を読む)
posted by . at 01:11| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

からはにょろ





今日、一番びっくりしたこと。










nyorohenkan.jpg





変換できる・・・・!!!


にょろで変換できる・・・・!!!


びっくりしたーー
びっくりしたーーー

思わず声が出たわ
ちょっ・・待て待て








いや、きっと日本中で誰も使ってないだろうけど!!

変換めんどいし!!

にょろ・・て!!


と、想ったので調べた。




「〜」

正式名は波ダッシュ。
波ダッシュ(swung dash)とは、約物のひとつでダッシュ「−」の波形。
日本語では波ダッシュは「から」と読む。





ですよねーーーー。
そうですよねーー。



でも変換できるってどういうことだろう。
私のPCだけなんじゃないだろうか。
完全にKinKi仕様だし。
KinKiのことばっかり入ってるし
変換機能もPCが私に気つかって「にょろ」って入れたら「〜」が出るようにしてくれるのかもしれない。

 
誰か普通のPCで変換してみてはくれまいか。





でもこのBlogを見ている人のPCもきっとKinKI仕様なので無理なのか。
私も変換できます!という報告を受けたとて、君のPCもKinKi仕様なんだろう?




本当にからはにょろ?

「から」は「にょろ」でもいいのか?









kara.jpg



「から」は


nyoronyoro.jpg

にょろ?










違う。







あれ
なんか混乱してきた。

そんなことを考えているとミスターが頭の中から離れなくてつい歌ってしまうのだけど
♪にょろろにょろろにょろろにょろろにょろろにょろろ
と歌ってしまう始末。

 


とりあえずまとめると

からはにょろでもいいけど日本ではからでしか認知されてない。
そして誰も使ってないというだけでなく
誰もこれがにょろだと気づいてない
ということなのだ。






光ちゃんは日本で一番可愛い脳を持っているということなのだ。






.

posted by . at 12:46| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

24+51=75個の好きだったこと。


当初オレンジの海になると思っていたのに思いがけなくピンクに染まり、その客席を眺めるのが好きだった。
上から見たらハートになってるアリーナを見るのが好きだった。
 
焦点をどこにも定めないのにまっすぐな眼差しで運ばれる光一の瞳が好きだった。

後ろ手にリフターの枠を同時に閉じるのが好きだった
最後にちゃんと見つめあえるように止まるリフターが好きだった。


  
まっすぐに天へと昇るグリーンのレーザーは何度見ても胸が高鳴って好きだった。
これ以上の振り付けは無いはずだった見つめ合いに手を伸ばすというだけで更に突き抜ける切なさを感じるのが好きだった。
ハイタッチではなくぎゅっと掴んで離すのが好きだった。
伸ばした手がやっと触れあえたと胸が熱くなるのが好きだった。



  
砕けるビジョンのバックライトに浮かぶシルエットが好きだった。
2人の瞳がまぎれ呑まれていく映像が好きだった。
剛の空き缶蹴飛ばし具合で今日の調子の良さを計るのが好きだった。


光一のこんばんは!に、剛のこんばんは!に、みんなでこんばんはを返すのが好きだった。


昔の映像を見ても全然今が一番可愛いって、今が一番大好きって思う幸せを噛みしめるのが好きだった。


全然踊れてないJrにオマエ、もーちょい頑張れよwとツッコむのが好きだった。
ジェロマ(・∀・)キターーー!するのが好きだった
やめPUで気持ちよく踊る剛をガン見するのが好きだった。



「えびばりどんすとっなう」なう、そんなまだまだひらがな英語が好きだった。
♪太陽に〜で拳を天へと伸ばす光一に合わせて拳を天へ伸ばすのが好きだった。

ハピグリで高まる気持ちと背中あわせに回るだけの歌唱になんやかんやもやもやするのが好きだった。
「FRIENDS」に「せつない恋に気づいて」にほんっとーに歌上手くなったなぁぁぁぁあああ・・・って実感するのが好きだった。



歌詞忘れても間違ってもやりきるのが好きだった。
見えていなくても位置や動きや声や戸惑いも感じて知ってる剛が好きだった。


離れたりくっついたりしても2人だけが歩く道はただまっすぐ伸びる事の意味を感じるのが好きだった。



こっち向いて踊っても見えなくなるならナイアガラ花火いらねぇだろ・・・そこはそっち向いてやれとツッコむのが好きだった。

銀テープに上がる歓声が好きだった。
Jrとはしゃぐ光一をふいに立ち止まって嬉しそうに柔らかく見守ってる剛を見るのが好きだった。

松崎になにか仕掛けようと悪戯っ子顔で近付く光一が好きだった。
次は俺にも来る・・・!とワクワクしてる辰巳とワクワクするのが好きだった。
どんな曲でもちょっとしたデカ音量のタイミングではぐっとガッツ気味にマイク握ってみる光一が好きだった。




とにかく盛り上がるナイリバが中締めになるのが好きだった。
メインステに戻るのが遅れたら小走りになるのを急げ急げと応援するのが好きだった。


ぱっくり割れた前髪が戻っていくのを確認するのが好きだった。


ギター持った途端、軽くつまびく響きと丸い背中が好きだった。
つまびく剛を見やりながら、次の流れを説明しつつギターを両手で抱きしめてるのが好きだった。


フライドチキン食べたくなる衣装が好きだった。
かたまりを何度繰り返してもピアノのイントロにやっぱり歓声が上がるのが好きだった。

光りがくるりと2人を円を描いて包んで無限の宇宙が広がる効果が好きだった。



ダンサーとMAとMADと並んで踊ってると埋もれる2人が好きだった。
ダンサーと右に左にゆっくり揺れるのが好きだった
両手と片足あげて揃って最後にぴょんこするのが好きだった。
瞬きを表現しているだろう手つきなのにぐっぱっぐっぱっとグーとパーに見える指先が好きだった。

斜面に踏ん張り、内股に固まる剛の爪先に「これが剛のスキーボーゲンスタイル・・・!」って笑うのが好きだった。




建さんの雄大な指揮が好きだった。




暗転する間のほんの少しのキスミスのサビにもみんなでフッフー♪ってやるのが好きだった。
光一のラップの酔っちまうの所でまだどうしても微笑ましく笑っちまうのが好きだった。


オーラスになってもこんな演出あったっけと気付くほど2人しか見てない自分を自覚するのが好きだった。
今日のエログローブの指先露出の本数は・・・と数えるのが好きだった。




バクステからバージンロードへの数段の階段を同じタイミングで駆け上がる2人の背中が好きだった。
♪熱いキスしようと客席にキス撒き散らすの見て、やるなあいつ・・って笑うのが好きだった。


スノスノのイントロまでにメインステに戻ろうとするのが好きだった。




羽根が降り注いでも滑っていくだけのサラ髪にうっとりするのが好きだった。
滑らずに乗っかれた羽根1枚あれば「羽根(* ̄∀ ̄)bグッジョブ!」とガン見するのが好きだった




後半で声量めいっぱいまで身体を折って歌ってくれるのが好きだった。
丁寧に音程をキープしようと彷徨う指先と閉じた瞼が好きだった。



ノッてくるとくるりくるりと必要以上にステップ踏んでみる剛が好きだった。
歌の世界観に入ってそのひとつひとつに表現を託す指先が好きだった。
トラブルは嫌だけどイヤモニ調整して上げろ下げろと指示出す仕草も時には好きだった。



アリーナには「皆の者落ち着け」とばかりに手のひらを下にひらひらして花道歩く剛が好きだった。

ケツ見席でもめげずに後ろ頭とケツを拝んでライトの眩しさに耐えつつ愛を投げるのが好きだった。


後ろ歩きで首をすくめて両手人差し指お手振りになるのが好きだった。
ちっちゃいのに大きく大きく天井席まで手を振ってくれるのが好きだった。
時にはきっちり締めるところは締めねばとお手振りせずにかっこよくとゴンドラ上がってみる光一のかたくなさが好きだった。




キラキラの画面に白い衣装の2人が眩しすぎてすごくお似合いで好きだった。
みんなで合唱するのが本当に、本当に好きだった。


セットリストの最後の2人の名前とKinKiKidsの文字に目頭が熱くなる自分がどれだけKinKi好きか想い知れて好きだった。



おやすみなさい言ってハケるのが好きだった。
かたやふわって笑うから可愛くて可愛くてたまらなくて好きだった。

三方礼のタイミングがぴっっったりなのが好きだった。
2人の名前を呼んで、こちらからも頭下げて感謝しあうのが好きだった。

来れなかった人にもキンキキッズが感謝していたことをみんながネットやブログで伝えてという言葉に「はい!」って敬礼する気持ちで受け止めるの好きだった。



新しい嬉しいニュースにみんなで喜んで2人にその歓声を、どれだけ嬉しいかを声と拍手で直接伝えられるのが好きだった。
みんなみんなKinKiKidsが大好きなあの空間にいられるのが好きだった。
こーちゃんがああしてこうして・・・つよしがこうしてくれてたよね・・・・って繋ぎ合わせて分かち合うのが好きだった。
光ちゃんと剛とみんなでいっぱいいっぱい笑って。幸せで嬉しくて楽しくて大好きだった。




――――そんなたくさんの好きだったこと。
――――ファミコンありがとう。





.

posted by . at 20:56| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

だピョン!



 

「跳べ!ジャニーズ 嵐を呼ぶ年越し生歌合戦だピョン!!」




 

このタイトルつけたヤツ出てこい。







そう想っていた。





褒めてあげたい。



そう想っていた。
だって

続きを読む
posted by . at 02:48| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

MステSP


 

奇天烈な衣装にテンションが上がるという性癖を自覚しました。
白とゴールドという色合いも好き。

っつか
もうキンキならなんでも良くなってるだけかもしれない。





光一の肩から背中に流れてのっかる金色の花飾りのうにゃうにゃ。
つよさんのこの冬の定番となりつつあるボリュームある首回り飾り。
セレブ手袋。




そこからが長かった。
オープニングから待つこと3時間。キンキはしっぽりタイムの後半だろうとわかってはいたが長かった。

カウコンの為に後輩曲を覚える為、見てはいたものの待っている気持ちは時間をどんどん長く感じさせていく。
かつんは覚える気のない自分がそこにいたことはさておき、
その待ち時間を利用して始めた雑誌解体も10冊を超えた頃やっと大本命は現れた。




今年印象に残ったことは2人でシングルが作れたこと。
そしてMステスタッフとあけおめを12月にやったこと。

来年はあけおめを早めに出来るようシングルをとっとと発売お願いします。

楽曲はシンクリとFamily

こーいち「会場のみなさん!テレビの前のみなさん!
     はっぴーめりーくりすまーーぁす!!」






いゃーーーーーん!!それ言わなきゃなのか・・・!!
という独特の恥ずかしさで悶える。






わかるまい・・・
キンキファンでなきゃわかるまい、このなんともいえないこの感覚。

めりーくりすますだけじゃなくてはっぴーもつけちゃってーーー(//∇//(//∇//(//∇//) テレテレ←全国のキンキファンのみなさんの図
今更のシンクリ、そしてしっとりとFamily
カウコンでも
このしっとり感が浮き上がる感じが楽しみすぎる





あぁ
去年のドキドキに縛られてつよさんの視線が気になる。
みつめていいよ
いいんだよ。




あぁ
つよさんも気になるけどこーちゃんが
マイクをぎゅっと握ってて爪がピンクになってるのがたまらん。
つよさんはちょいちょい握り握り歌うけど
こーちゃんは「ぎゅっ」って音がしそうなくらい握ってんのがたまらん。
・・・イイ。






 

ジャケ写が後ろにどーんと映って終わる。
わかるまい
このハート作ってる手が2人だなんて素人さんにはわかるまい。



 

いろんな意味で無事終わって(チッ・・・・←舌打ち)
お手々伸ばして拍手ぽんぽぽんとやってる光ちゃんがかわいい。

歌ったー♪
終わったー♪
という解放感のかわゆさ♪

この奔放さごしにこそつよさんの存在感がキラリと光るのでした。



 

昨年のリベンジは成らなかった訳ですが(チッ・・・・←舌打ち)
こんなかわいい2人がエンディングで出られなかった理由は30日にじっくり聞かせてもらうからな?


なにしてた?


そんなドキドキを残して終わったMステでした。
MステSPはやはりなにか宿題を残して終わるものなのだな。





.

posted by . at 12:50| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

泡神様・濡れ神様(12/9福岡MCのみネタバレ無し)

ネタばれなしMCのみレポ。(札幌行く前にこれだけはーー!!)







12/9 21時過ぎ。
ダブルアンコでそのお方は現れた。
いち早くステージに戻ってきた剛からのお達しで光一が出てくるように「こーいちっちっちーー」と呼べと言う。
恥ずかしい訳ではなく声をそろえるので難しいその呼び方に苦戦していたらふいにそいつはやってきた。


腰縛りのガウンにクロックスのゴム靴。
少ないサラサラの髪を泡だて、そいつはやってきた。












godofsoap.jpg

泡神様 (命名:剛)






観客のド肝を抜くあまりの姿に笑いながら楽しみながら若干肩を落とす素振りで面白がる剛。
そう名付けてご満悦。




泡神様


・・・可愛い。




めちゃめちゃかわいかった。
あまりにかわいくて泣けた・・・・。

髪あげると幼さが出てよくわかるんだけど
本当に昔っから顔変わんないなぁこーちゃんと思った。
端正な顔つきになっても笑い顔のくしゅっとした感じ、かわんない。
かわいい。



大ビジョンに映して!とお願いしてみたりする剛。
ビジョンのキラキラでなくて光一が発するキラキラで輝いてるという。
あぁ・・・
本当にキラッキラでしたこーちゃん。






それだけでなく

ここから始まる泡神タイム。

とにかく泡神様ったらフリーダム。







泡の髪を上に上に立てて光一は頭にタワー・・・・今で名付けるなら光一スカイツリー作ったりする。
可愛すぎる。
剛にオールバックにしてみろと言われて素直にやってみたりする。
瞬間、オデコ全開のその風貌に会場内に広がる



こーちゃんそれはちょっ・・・



という空気。
楽しい。


キャハキャハはしゃぐのでその度に周りに泡飛ばしたりしている。
これがダブルアンコでなかったら


町田のワックスよりもステージを滑らせることになっただろう。






剛は普通に最後の衣装のままなのでその対比でまた面白みが増すのだ。


この泡神様、挨拶しろと言われご挨拶を始めました。
っつか


なんでそんなに素直なんだオマエ。





ここで光一の挨拶を聞いてくれ。

光一「繋ぎ合せたいまはひとりだけのものじゃない・・・
この景色は数々の犠牲を越えた希望の海・・・愛も求めるものじゃいけない・・・」








ちょっ・・・
もー・・・つーさん
このコどーにかしてwww

という空気よりも早く剛は動いた。






剛「歌詞、朗読しとるだけやないかい!!!」

と即効で華麗にツッコみに行った。


ここね
剛、笑いながら一回舌打ちしてから光一にツッコミ行ったのよ!!!

「チッ・・・・ww」

って!!



これが超絶腰にキた。かっけー!!つーさん!!それいい!!!


こいつはwってものすご勢いで剛がホイホイとその面白さにツボったのがわかった。






泡神様はめげない。
泡神様はつっこまれようと続けた。


光「波へとそっと・・・捧げていく・・・・・泡へとそっと・・・捧げていくものなんだ。
  泡ははかないと思いませんか?今もこうしてるうちに泡が・・・
  泡は儚いものだけど捧げていけると増えていく。
  みんなも捧げよう。」





ちょっとイイ事言った感ありありで。(間違い)
そして元気にペコリとこう締めた。


光一「泡神様でした!」














かわいい・・・!!!

可愛すぎる泡神様・・・・!!!
泡神様が自分から泡神様でした!!と締めたとこに剛もむひむひ笑っているのが楽しい!!

キャハキャハとしておりますがだんだんと泡が消えてきました。
剛に泡無いって言われた光一。








awanure.jpg

こうして泡だててる光一がめちゃめちゃかわいくてねー。
泡だったら自慢げにニコー♪ご満悦♪


こうして泡がなくなってくるたびに泡だてましたが
次第に泡だてても泡立たなくなってきた光一。


そんな光一に剛、新しい名前をくれました。
















命名



















    

濡れ神様











その響きに腰くだける私達。

今、なんつった?!
濡れ濡r・・




  
ちょ・・・・待て
いや、待て。待て待て。
一回にしておけ。
繰り返すな自分。







我慢だ。
今、そんなことを考えては壊れるだけだぞ。
そう自分に言い聞かせた。





神か・・・・
神なんだ・・・・
濡れっぷり。



泡髪から濡れ髪になったからってそのまんまの神様にするか。
そうか。
いや、正しい。
正しいよ。






あぁ・・・


こんなダブルアンコが出来るキンキが好きだ。















阿呆すぎる。 ←最大の賛辞

















楽しいなー。
フリーダムだなー。
キンキ最高!!
面白かったなーーー。
しかし本編MCよりもダブルアンコが一番面白いってオカシいww
ダブルアンコがMCってのもオカしいが。

でもキンキだと成立する。

すごいじゃないか。







最後、濡れ神様は剛が挨拶してる隣で濡れ頭でガウンでペコリペコリしてました。
もうまたこれがかわいくて!!






本当に楽しかったーーーーー!!!
シングル出ますのお知らせもあって最高に盛り上がった福岡2日目でした。







さぁ!!
このノリのまま札幌へ!!
Myojo認定の肉食系キスで堕とした札幌へ。
いろんな意味での濡れ展開待ってます♪








濡らし神様の降臨、待ってます♪












.

posted by . at 00:18| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

ファミコンin福岡MC20101208



20101208大mc。
まだ歌番組は続きますね
Mステがありますね。
いろんなゲストがきますね。
韓国の人らもきますね。
という話のくだりから。










KARA51KETSU.jpg 








まったくこのコはっっ。
あまのじゃくめっ。
ツンデレのこの人、ここではツンだけだったよ!!
やってほしかったのにーーー。
一瞬ケツ出した姿かわいかったのにーーーーーー!!!




つよしさんがこーちゃんの後ろにいたらやれって言ってくれたかな。
いや・・・
やんない。ってやめた光ちゃんをさらりと認めたのはそこからは過剰サービスという剛規制に触れたのかしら。








.
posted by . at 02:43| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファミコン福岡セトリ&ステージ







セットリストとステージの初見感想です。
感想は全部じゃないけど後半まとまらないのでとりあえず。
完全ネタバレ。

携帯からの人は気をつけてねー。
















     .

続きを読む
posted by . at 00:44| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

初日。

The_Malatesta_1870[1]2.jpg






しょっぱなから涙腺決壊しかけた。
視界がにじむから必死で我慢した。





やっぱ違う。
キンキコンは全然違う。




 


こーちゃんを
こいつと呼べる人、
おまえと呼べる人が
そばにいるこの安心感。





つよしにきかせたいの・・・!!
と辰巳にヤンキーのしーちゃんトークをねだるこーいち。




 

殴ったり殴られたりのニュースに
そんな場所いかねーもん!!というひきこもり自慢をかかげて剛に向かって高らかに宣言した




「おれ、安全!!」





に全米が泣いた。




・・・その無垢な笑顔は違う意味で危険だ。
ひきこもりはそのままに個人教授で危険教えてあげてくれないか、つよさん。





.

posted by . at 02:51| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

今日から福岡入りしたらしく





おおおおお

おお
おまおまおま
おまおまおまおまおま



・・・おまえら







3泊かーーーーーー!!!!!






.
posted by . at 20:44| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、気づいたが





12月8日(水) 18時30分 開演
12月9日(木) 18時30分 開演







お・・
おまえら・・・・







2泊か・・・・!!!!






.
posted by . at 20:37| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。