2017年07月30日

We areコン鑑賞会チャット終了しました!



We areコン鑑賞会チャット終了しました!
ありがとうございました!

ご案内URLもTwitterご案内も全て削除しました。
本当に本当に楽しかったです!!

本当にありがとうございました!
冬まで待てない!
もっときんきに会いたい!!


posted by . at 01:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

第67回NHK紅白歌合戦を振り返る〜その@




―――事の起こりは紅白記者会見だった。




全員が緊張していて且つNHKという手前、守りに入ったコメントしか出せないのがこの会見のセオリーであるが
まずは以下の記事をご覧頂きたい








一昨年は生駒ちゃんのまっすぐな涙が感動の見出しをさらったが
昨年はきんききっずが初出場にして巻き込み型のミラクルを逆手に取り
こうしてスポーツ紙の見出しをかっさらうという大御所感を出した。

まさに前述のセオリー的な流れをなぞるだけの挨拶だろうかと危ぶんでいた私は
爪跡残せた・・・・!とこれだけでスマホを握りしめて喜んだ。

しかし我々のみならずきんききっずまでも
こんなトラブルすらいなしてしまう芸歴25年オーバーの2人組へ注がれる
NHK紅白関係者の眼鏡の奥の光をこの時はまだ知る由もなかった。




―――2016年12月31日

私はホテルの一室で翌日のコンサートを前にして大阪入りし
正座して紅白を見守ることにした。



7vBRR.jpg(馬並みの心意気)





この紅白冒頭で新たな事件が起きる。
いや、新たなとは言い切れない事件が起きたのだ。
その事件は1月2日にまた話題をさらう記事になった。






どういうことなのか。
1月1日のコンサートでのMCでの裏話も合わせて振り返っていきたい。


実はこの欅坂紛れ、正式文書でNHKから企画書が届くという公式依頼のボケだったのだ。
記者会見での衣装かぶりのくだりを受けNHKがまさに正式に堂本剛に依頼してきたのだという。


名づけて

「衣装かぶせプロジェクト(NHK公式命名)」





なんのひねりもないNHKのセンスがむしろ愛しい。


しかしただ企画書のままにしないのがきんききっずである。
それを受けて光一さん、こう言い放ったそうだ。








「先方の衣装を見せていただけますか」




gendou01.jpg碇ゲンドウのこの姿が見えたわ。










おまえかい と京セラドーム全員が心でツッコんだ。






企画書の先はNHKときんきスタッフによる画策かとおもいきや
つよし本人にも

「めちゃめちゃ関与しとるやないか」←嬉しそう

と言われるほどに紛れる当人の知らないところで堂本光一が関与していた。
先方というビジネスライクな口調がまたプロデューサー感出まくり。







せめて欅坂.png



サンプルを元にチェックの入り方まで確認が入り
秋元光一プロデュースによる欅剛24は紅組のはしっこに据えられたのである。









もう一度振り返って見てみよう。
登場からしばらくは揃って並んでいたきんききっずだったが
突然つよしがこーいちの隣から消える。
そしてここからこういちの挙動不審がはじまる。


関ジャニ∞の曲冒頭、つよしはすでに欅ちゃんの隣にいた。
メインステへやってくる関ジャニ∞、
カメラに抜かれたのは一瞬だった。
まさに一瞬だった。
え?!え?!つよしまた欅ちゃんに似せてきた?!ネタ?!
二度見確認すらできないほどの一瞬つよしはそこにいた。


そしてはじまるPUFFYメドレー。
そして見返してあらためてわかる、不在なだけではないこーいちの挙動不審の理由の全てが投影される。
ここからは涙なしには見られなかった。




♪しーろーのつーよしーを

♪けやきに似せてならべーてーー





今見返すとアジアの純真がそんな歌詞に聴こえてしまう。


ビジネスライク的な言いぐさだったのに
ちゃんと紛れられているか馴染めているか心配でたまらない光一さんが

健気すぎて泣ける。


後ろにも並んでいるので無理に背伸びするわけにもいかないちっちゃさが愛しい。
前にいるのは嵐のちびっこ二人なのにそれでも越えられない壁。
隙間をぬっては目線も顔も紅組へ向けられつよしの姿を探す。

こーいちの左頬ばかりを見つめるはめになる私達。





♪かたむーいているーつよしのほうへー

♪またさーがーしーてるー

♪いま あーいかーたーらーぶ




そんなにか。

きんき可愛い。
可愛すぎて何度でも見ていられる。
ひどい。
いい意味で。




プロジェクトを終えて真後ろにつよしが戻ってきているのに気づかないほどに探しつづけるこーいちさんに
しむらー!!うしろうしろ!!とばかりのきんきファン全員の

こーちゃんうしろーーーー!!!!

という叫びでTwitterが滝のように流れた。





なにこれ
もうやだどうしよう
















お茶の間的には「わかるひとにはわかった」程度になってしまったが
なによりもこのこーいちさんを見られただけで我々の多幸感ハンパない。


で、聞いてくださいよ
驚くことにこれだけではないのです。

こんな企画に全力でのっかったり
周囲巻き込んでカニ食べいこうのパンチをかましたり
つよしが戻ってきたら戻ってきたで
タオルでぺしぺししたり自由過ぎてやはり初出場感ゼロで
こんなオープニングだけでもその場を楽しんでいることが嬉しくて楽しいのに
楽屋では喋らない設定でお馴染みのきんききっずが

あ、すみませんもう一度いいますね

楽屋では喋らない設定でお馴染みのきんききっず、

が、ですね

実は裏でもふたりでキャッキャウフフと楽しんでいたことがMCにて知らされたのです。
そのお話はまた後日。








〜次回予告〜



十八番.png




剛の唄.png



posted by . at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年もお世話になりました。

どうもどうも。

今年も終わりに近づいて参りまして。
あまりに放置しすぎているので年末のご挨拶くらいはと筆をとりました(訳:PC開きました)


2016年。
きんき的には
血に飢えた妖刀のような生活から一転
もぉ食べきれないよぉ的な満腹太な生活の下期に眩暈がするほど幸せでした。

2017年も20周年に向かって一緒に邁進していけたらいいなと思います。


毎年20周年だったら楽しいだろうな。という気持ちと
25周年も30周年も一緒に目指して年を重ねていける幸せとを考えながら
1/1という明日を迎えられることを12/31にどういうことなのか噛みしめています。



私的には今年の出来事としてはなによりもまず地震がありまして
人生観すらも変えるような出来事となりました。
震度7が2回、一か月で震度3以上が500回近く起こり
半年で震度1以上の有感地震が4000回という
数字で見てもいまだにこの事態をどう表現したらいいのか
さっぱりわからないなぁというのが正直なところで
且つ胸に去来する声にならない叫びはなかなか伝わるものでもなく。

意外と人間って直後の方が気が張っているもので
時間が経つ方がゆるりゆるりと違和感が忍び寄る感じありましてね。

地震が落ち着いた今もこの体験によって沁みついたなにかを払拭するには
いろんな迷いや戸惑いをまだ抱えているところです。

来年はまた気持ちを切り替えて
自制することに慣れずに
楽しくふざける的なことも上手に取り戻せる流れがあれば自然に身を任せたいと思います。
(いや十分毎日ふざけてる感ありますけど)


とても楽しい一年だったけれど楽しいだけの1年でもなかったように思います。
来年は楽しいだけの1年でありますように。


自分のやるべきことを見つめつつ
いろいろと望んでも叶わぬこともありますが願うこと祈ることは続けて
最初から諦めず先回りして心配せず
から回りも回っていける力はあるのだと信じて
身を任せたり戦ったりしながら日々を過ごしていきたいものです。


来年もTwitterと共にちゃんと記録と記憶を記せるよう
せめてSMGOの更新回数には
負けちゃならんなとは思っていますw


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
posted by . at 03:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

2016きんきアリーナツアーの好きなとこ。


何分か開始時間押すんだろうなと思いつつ開演前からきんきコールするの好き。

暗転してステージ幕が赤く青く彩られるの好き。

最初のキスミスからフッフー!!全力で煽って手首のスナップ効かせて古参魂見せるの好き。

愛愛からの情熱の繋ぎ、これこそが情熱のステージカラーとばかりに染まるステージが好き。

情熱の振り真似してると猫手で手前に引き戻す振りのところついにゃんにゃんにゃんって言っちゃう自分がちょっと好き。

特効覚悟してるのにやっぱりびっくりしちゃうの好き。

僕羽根の構えのシルエットがいつ見ても芸術的で好き。

この辺りで火薬臭いの流れてきた・・・って気づいたの忘れるくらい今幸せに触ってるの好き。

愛のかたまりであがる歓声にそりゃ歓声あがるよねって納得しちゃうの好き。

最初のお色直しか・・・ってニヤニヤしながらクラップしつつバンドさんの煽りにのっかるの好き。

ポップアップをポップせずにシュッッッッッッッってこーちゃんが下から上がってくるの好き。

スクッと出てくるこーちゃんに気を取られすぎないようにしてつよしが奥に上がってきてるの逃さずとらえるの好き。

背中ごしなのに寄り添ったり肩触れたりするだけで絵になりすぎだろ・・・っていう気持ち全力でフゥーーー!!発するの好き。

モノクロームドリームで歌う前にセンターにダンサーさんと集まって踊る腰遣いの違いが最高に好き・・・・!!!

つよしが段差めぐる時、両足で降りるのあざと可愛くて好き。

naked mindでバンドさんがステップ踏んで左右に動くの可愛くて好き。

つよしも見たいけど同時にリフターあがる高さと揺れを心配しちゃう無意識な親心出てくる客席の空気好き。

こーちゃんが見ないふりして見てるの好きすぎて見てないことにしておくねってこーちゃんに手振るの好き。

陽炎が好き。泣きたいくらい好き。

右手が別の生き物のように自在に動くけどすべて歌詞とリンクしてて好き。

歌詞に合わせて耳を塞ぐ仕草が切なくて可愛くて好き。

全力で踊ってるのにどこかはかなげに踊れるこーちゃんってなんなんだろうってふいに問いたくなるの好き。

バンドさんもダンサーさんもいるのに二人きりに感じるの好き。

ギター曲があるおかげでトークしながらギター抱きしめるこーちゃん見られるホタルが好き。

MCでペンラ切ってた客席がボタンを一度だけ押して赤く染まる客席が好き。

シャルドネでフゥーー!!って言っちゃうよねそりゃね!的な盛り上がりが好き。

正直に言いきってしまうけどM字開脚がごめんほんと好き。

こーちゃんの裏声がたまらなく好き。

INTERACTIONALのサビのリピート多いよなって思うけどこれがこーちゃんのやりたいのつまってるとこなんだなぁって噛みしめるの好き。

はんずあっぷかもん!!のひらがな英語が好き。

たまにがなり声にしてみるこーちゃんの男っぽさ見せたい気持ちが出るの好き。

こーちゃんの世界につよしが入ってくるのが嬉しくて楽しくてなによりもそれが当たり前に成立してて好き。

赤から一転して青に染まる客席が好き。

昔の街と今の街の違いに胸がぎゅぅってなるの好き。

ふいに帝劇前のPVが脳内によぎったりするの好き。

サングラスしてみたり自分スタイルで挑発してくるし雄的本能ぶつけてくるのかっこよすぎて最高に好き。

ジャンプの仕方、わかりやすくエロく説明してくれるの指先ごと好き。

日に日にバンドさんの自由度があがってどんどんセッションが熱くなってそして厚くなって溶け込むの好き。

バンドセッションからの薔薇と太陽の繋ぎが最高に好き!!

Unlockでよしえさんワールド全開で一緒に揺れるの好き。

Nアル聞いた時からこれはライブでやられたらヤバいだろうなと思ってたPluginが本当にヤバくて好き。

PLugin LoveのPluginで二段階打ち抜きの指先と腰の落とし方好き。

Fall Danceの「すり抜けてく」の振りと最後のヒラヒラの手と目線が好き。

スワンソングのめくるめくオープニングで世界が変わるの好き。

向いあうとやっぱり双眼鏡構えちゃう客席の習性好き。

雨メロ短いwwwって思うけど次のじゃすげらっで歓声上がるのにかき消されちゃうの好き。

このオープニングはアガるもんねぇ・・・涙、ひとひらで歓声上がるのわかるわぁ・・・ってなるの好き。

カナシミブルーは口唇に指構えるフリまた見たいなあって思ってる。あの振り付け好き。

TIMEで降りてくる幕にステージ見えないwwって半笑いしながらもスクリーンにftrのプロフ探すの好き。

アニバはリフター上がりますよね。ええ。アニバはとにかくリフトあがるイメージあるわうんってなるの好き。

ホイッスルにはじかれるように客席みーーーんながジェロマキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!ってなるの好き。

銀テに群がる客席を零度の表情で眺めながら歌い続けるきんきを見るの好き。

手ずからの出だしの静けさの中でこーちゃんの最初の一音にみんなとドキドキを共有するの好き。

はぁーーーーーん(*´Д`)きんきうたうまーーーーーー(*´Д`)って客席みんななっちゃうの好き。

夜をとめてくれ。このコンサートが終わらないように夜をとめてくれと願う切なさ連れてくるこのタイミングのこの曲憎くて好き。

なんねんたってものビジョンに出る今までのコン画像にこの時もこの時も一緒にいたって思い返して涙止まらないの好き。

「僕らは大きくなり変わっていくけど」それでも変わらないところ変わらないままいてくれるきんきがそこにいるのが好き。

なんねんたってもきんきが好き。

大好き。



posted by . at 04:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

【仙台MCレポ10/9】こーいち「なんでわかったん?」【注:感想・私見含みます】

仙台MC。



客席から教えてもらった仙台方言、
「いずい」の意味を当てようぜ!とふいにはりきったこーいち。
例文的にいずいを使ってみるから見ててと。



こーいち「ほんま今日のつよしいずい」


瞬間。


つよし「それ完全にウザい・・・」


と呆れ顔で迷いなく即座に返すつよし。



ここで出てくるのがタイトルのお言葉。
それこそコンマ1秒で当てたつよしへ
それはもう驚きと甘々のキラキラまっすぐおめめでいうわけですよ。まさに

コンマ一秒の恍惚 の表情で言うわけですよ。





「なんでわかったん?!」





いずいの意味がはずれたとかもうどうでもよくなって
もうまっすぐにつよしくんに当てられたー!!ってとこに全身の興味がシフト。



こ「そういう意味でいったのが伝わったってことーー?」

つ「完全に伝わってるよ」



ウザいなんて悪態ついてみたのバレたー的なキャッキャッした面白さと
やられたーっていう顔しつつ気づいてもらえた気持ちよさが
混じり合った恍惚の表情でいるこういちにつよしは続けてこう言い放ちました。




つ「・・・俺を誰やと思ってんの?」










♪ちゅくちゅーん





ここ、私の脳内でこの♪ラブストーリーは突然に出だしの音が脳内に流れだしたわ。
なにから伝えればいいのかわからないまま時は流れたわ。










やりとりだけ聞いたらこういちがつよしにウザいって言ったということになるみたいに聞こえるけど
いやいやいやいや・・・
むしろその言葉を選んだ時点でキューピットは弓矢を構えて弦を引いたはず。
なんでわかったん?!って言ってる胸に矢が刺さったのが私には見えた。


バレたか・・・・とか軽く流す展開も普通なら有り得たのに
こーいちさんはやっぱりこーいちだった。


凄いよなぁ・・・

ウザいって言ったのもいずいもすっ飛ばして
つよしくんすごーい的なキラッキラのおめめで
おいwこーいち顔顔wwwってこっちがツッコめる顔してんだもん。


なんでわかったん?!


にはほんと平伏したわ・・・
いや・・・それ答えひとつじゃん・・・・って。




なんでわかったのかと答え求めたんですよ。
びっくりするわ。





なんでって・・・ってそりゃ・・・つよしはあなたのことが・・・
って頬染めて
つよし!!答えてあげて!!ってなったわ。



つ「・・・俺を誰やと思ってんの?」

で片づけたつよしをむしろ褒めたい。


「なんでわかったん?!」の時点でもしも
言ってやれよつよし(言うならいっそ重めのトーンでお願い)って想定したお言葉が出てたら
どうするんですかね。



知ってるでしょ。
言おうとすればそれが臆面もなく言える男ですよ。
そのキラキラした瞳の中の男は。
知ってるでしょ。



はぁ。
楽しすぎるきんききっず。
こういちがとてもこういちでつよしがとてもつよしなやりとり。





・・・コンマ一秒の恍惚という連載タイトルはまさにこの人にぴったりだったのだと思い知った夜でした。





posted by . at 04:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

【完全ネタバレ】きんきアリーナツアー2016セットリスト


武道館公演行ってきました。
セットリストと感想ちょっと。




完全にネタバレなので畳みます。
ネタバレ嫌な方は避けてくださいね






PC以外だったり記事に直接飛んでくると
畳んでるのもそのまま見えちゃう方はここで下にスクロールせずに閉じてね。













続きを読む
posted by . at 03:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ツアータイトルWe are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI&KOICHIを翻訳サイトで訳してみた。

ツアータイトルWe are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI&KOICHIを翻訳サイトで訳してみた。



Google翻訳
「私たちは、近畿キッズライブツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIです」


So-net翻訳
「我々は、KinKi子供ライブ・ツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIです」


Infoseek翻訳
「我々は、KinKi子供ライブ・ツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIです」


Yahoo!翻訳
「我々は、KinKi子供ライブ・ツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIです」


Weblio翻訳(2パターン呈示)
@「我々は、Kinki Kidsライブ・ツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIです」
A「我々は、Kinki Kids生のツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIです」



excite翻訳
「私達は近畿子供生きツアー2016 TSUYOSHI&KOICHIである」





まずはGoogle先生。
「私達は」という喋りやすい言葉にしてきたところが良い。
We areを「私達は」と訳したのはこのGoogleとexcite。
その他は「我々は」で始まっている。


KinKiを近畿と訳したのも「私達」翻訳同様この2社だったので
翻訳の仕組みとしては似たところがあるのだろう。


しかし「我々は」・・・なんだろうこの宇宙人の挨拶感w
我々という堅苦しさよりも先に「ワレワレハ」とカタカナで耳に感じて
扇風機に向かって子供がやる宇宙人の声思い出す。





So-net、Infoseek、Yahoo!3社は
Kidsをしっかりと子供と訳してきた。
訳してて、ここも子供産んだ・・・ここも子供産んだ・・・と次々と子供産まれる流れに笑った。
16歳に「我々の子供でもおかしくない」発言もありましたしね。



Weblioは2種提示してきた。
ひとつは定番ながらもうひとつで
「生」というグッとくる感じ
をここだけは見せてきたところは評価したい。


このWeblio、KinKiの2つめのKをちゃんと大文字で打ってたのにもかかわらず勝手に小文字に直してきた。
無駄に親切だった。
無駄だが。
Kは大文字!とこまいさん並みにキレたい。



そしてexcite。
「私達は」と出だしは良かったのに「近畿子供生きツアー」

近畿地方の子供達がものすごく心配になるツアータイトルに。
生きて・・・・!!






という結果になりましたがどんな翻訳であれ
このタイトルの本当の意味である
おれたちきんききーっず!!の手繋ぎという最後の答えを楽しみにしています




posted by . at 03:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

KKK総合テレビ「プロジェクト20 挑戦者たち」


KKK総合テレビ「プロジェクト20 挑戦者たち」





♪かぜのなかのすーばるー すなのなかのぎーんがー
♪みんなどこへいったー みおくーられることもーなーくー





――――きんきヲタの朝は早い。
   


朝6時。
目覚めると彼女はまず電話を手にした。
0570-000-058
馴染みの番号だ。



「朝なら繋がるかなって。」



そう言って力なく笑顔を見せた。
期待はしていない。
一本も繋がることなく1時というリミットまでかけつづけた昨夜からたった5時間。
それでもかけずにいられなかった。




「ただ今お掛けになっている電話は大変混み合っており、かかりにくくなっています。しばらく待」



彼女はここで電話を切った。

クマ狩り。
クマ狩りと呼ばれる所以はここにある。

しばらクマ

当落電話開始と同時に現れるその猛獣をねじ伏せ、ナビダイヤルというラスボスを引きずりだす。
それがこのミッションの最終目標だ。



「最近は「しばらく経って」のアナウンスが多いのでクマ狩りとは呼べなくなってきたんですけどね。」




電話を置くと彼女は身支度を始めた。
闘いの最中とはいえ社会人としての勤めはしっかりと果たす。

朝食を食べながらリダイヤル、化粧をしながらリダイヤル。
この壁を越えなければ。
その使命感を共有する仲間たちとのLINEを時折り確認しながら彼女は決して指を止めない。




次々とTLに流れる当落報告。
何度も何度も打ち消した不安がまた大きくなって襲った。




彼女を笑うジャニヲタなど誰ひとりいなかった。





繋がった。
まさかという想いがあった。



しかしそれはナビダイヤルからの次の案内で確実なものとなった。


「45秒ごとにおよそ10円の通話料でご利用いただけます。」


何円だっていい。
そう言い切れた。

アーティスト番号は4
震える手でシャープへと繋ぐ。



「よろしければ1」


よろしいに決まっていた。
そのたったひとつの手順すらもどかしかった。




会員番号と#
電話番号下4桁と#。
ナビダイヤルは最終段階へとなだれ込んでいく。




「メモの用意ができましたら1」

メモはいつでも用意できている。
深く頷いて次の流れを待つ。



その時だった。





「チケットをお取りすることができませんでした」














――――落選












家中に響き渡る慟哭。
電話を持った拳を何度も床へ振り下ろした。


何故なのか。
落選なのになぜメモを用意させるのか。
第一希望のみでなぜ落選するのか。
第二希望を入れればよかったのか。


わからない。
なにが正解だったのか。





運。




それもわかっていた。
それでも次の闘いの時へのなにかの正解を求めてしまう自分がいた。


運が無い。
それはそれで辛かったのだ。




何度も涙を拭った。
同行者に報告し悲しみは伝染していく。



その後。
彼女は仲間たちと励まし合い次第に笑顔を取り戻していった。
半日も経てば
すべてを受け止めた清々しい姿がそこにあった。
LINEを追っては何度も頷いて顔を上げた。




その姿にふと新たな疑問が生まれた。
ATMへと吸い込まれたあの振り込め用紙から始まった夢。
たった一本の電話でその想いは消えてしまったのだろうか。
しかしその疑問を打ち消すように彼女は我々に最後にこう言った。







「諦めません。大阪両日、探します。開演時間のその一瞬まで。」






♪ヘッドライト テールラーーーイト
たびはまだーーおわらないーーーー

♪ヘッドライト テールラーーーイト
たびはまだーーーおわらないーーーー








2016年夏。
儚く消えた夢だと思った。




しかしそれは現実へ立ち向かう新たな力へと変わった。
20周年。
きんきヲタはこの星のどこかで強く強く前を向いて生きている。
生きている。





(ナレーション:田口トモロヲ)









というわけで大阪10/13 1〜2枚探してます。






posted by . at 03:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

ほんとにあった怖い話〜解散報道に寄せる新たな決意〜






長期戦になったなー・・・




って思ってます。


こんなの納得できないと泣いて
そこから考えれば考えるほど諦めきれないと思った結果




諦めないことにしました。







全員事務所残ります。

...ってこの時点でまず足場はある訳で
これからもそのひとつひとつの時点で足元確認して踏んばっていくことはできるんだなと。


誰かが辞めてたら希望も持てなかっただろうけど
そこの踏ん張る足場は残してくれたんだ、やだもーSMAP素敵ー最高ーとか思ってます。


事務所のイメージへの弊害については1月に語ったので(当時の更新分こちらこちら)繰り返し話しませんが
しかしなんかもうほんとすごいこと起こってますよね。


客観的にみても
経営者としてこれだけのものをただの感情のみで手放すのがすごい。
誰も止められないのすごい。


これがマクドナルドだったらポテト売るのやめますぐらいのことですよね。
利益の大きいポテトやめますなんて選択、普通の企業ならしませんよ。

ジャガイモの芽は毒だからって言い出したみたいなもんですよね。

ジャガイモに芽を出さないように言いました。
海外留学して肉じゃがになれって言いました。
言いましたがフライドポテトが鍋から逃げ出しました。
フライドポテト売るのやめます。生芋売ります。
って報道見てる感じです。
伝わらないですか。
それでいいです。私も言っててよくわかりません。


日本語通じないどころか
普通の企業でこんなこと言い出したら株主総会で確実に
お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんかー!案件ですよ。


また怖いのがそれを各社が
その意向に沿って報道してるのが最高にホラー。
サイコホラーすぎる。
絵柄でいうなら楳図かずおよりつのだじろう。


ほんとにあった怖い話って吾郎がすぐにやるべきですよこれ。
確実に数字取れる。




それはさておき(さておけないが)



ふと、
SMAPがいなくなったらどうなるか。
ということをふと考えます。
SMAP解散するんだーなんて
世間的にただ寂しいという感情だけに収まらない力が彼らにはあるわけで。
そこにはまだ社会的に至っていないのではないかなという印象。



国民的アイドルなら嵐がいるからもういいよという方もいるようだけど
国民的というプレッシャー、それだけのものを嵐に一手に背負わせるのも酷だなと思います。
息苦しくなっていくだけなんじゃないかと思います。
櫻井翔のアゴが更に首に埋まっていくだけなんじゃないかと。



嵐は公的に動かされても仲良しが前に出てくるだけにもうちょっとふわっとグループ活動を楽しんでほしいんですよ
この先はそれが許されないほどに事務所の意向に沿った活動を強いられていくと思いますが。




「国民的」なんてものは多少分散してたほうがいいんですよ。
昭和ならまだしも
SNSをはじめとして雑音が多い現代ですから。

キャッキャしてるとふざけてるとか言われたりもするでしょう。
ちょっと視線を外しただけでも切り取られて悪用されたりもするでしょう。


でもそれがどうしたとばかりに
それがまるっと「それがSMAP」で認識されてるのがSMAPの強みでもあった訳で。
そんなもん凌駕してそこに笑って立ってられるのがSMAPなわけで。


SMAPいなくなっても私の好きなグループにはなにも関係ないなんてことないですよ、いや全く。
事務所的には嵐で補えないところは他のグループも担っていくんでしょうし。
SMAPがいればやらなくてよかったことをやらされていくことになるわけですよ。


というとSMAPは嫌なこともやらされてたみたいな書き方しましたけど
そんなことないだろうなんてこともなにもかも穿った見方に変える今回の流れがある訳でね。
あえて言いました。
こういうのって言葉ひとつで言い含めるのほんと簡単ですね。
怖い怖い。







これから12月31日までなにが起きるんでしょう。
まだホラー展開続きそう。




私は紅白にSMAP出なくていい派なんですよね。
出ちゃうことを区切りにさせよう空気がなんか嫌で。
出たら「有終の美」と呼ばれて全国民にこれで終わりと知らしめるようなものなんじゃないかと思います。




終わりなら出て欲しい

という一般の声に従うことないと思います。







終わりじゃないんで。
なにも終わりじゃないんで。








KinKiが代わりになんていう報道ありますけど
兄さんらの代わりなんかつとまらないですし
私自身はKinKiが出る紅白になにも魅力を感じていません。
かつこのタイミングで出されたところでマイナス要素しかない。




代わりなんかいないんだから
SMAPいないとやっぱ寂しいな物足りないなって世の中に思わせていればいいんですよ。


何度でもいいますよ

代わりなんかいないんだよ。
代わりにとか軽々しくいうな。と思っています。


そもそもKinKiは紅白出たいなんて言ってませんし
12月31日はKinKiはずっとずっとドームでコンサートをやってきました。
その年月にも代わりなんてないんです。



ここから完全に感情論ですが(まぁ、ここまでもほぼ感情論ですけどね)
SMAP解散が報道されてKinKiファンが見る先月収録の今日の少クラですよ。






つよし「SMAP兄さんのバックで踊りたいもんね」
こういち「思う思う。ただバックで踊りたい」







泣くわ。



まじ無理。これはほんと無理。
今日の日に泣かずにいられるかこれ。




本当に諦めたくないです。
男兄弟のいないKinKiがおにーちゃんと慕った唯一の人達への気持ちごとKinKiファンとしてSMAPを諦められないです。
叶えてあげたいです。
絶対。
SMAP解散だからもう叶わないなんて諦めたくないです。




SMAPしかいないんです。
代わりなんかいないんです。
あっちがダメならこっちで・・・なんて代わりはいないんですKinKiは。




KinKiファンも痛いほど知ってる。
SMAPがいなくなるなんて耐えられない。




誰が諦めるか
諦めねーわ。



私、SMAPがどんな文章を読んで説明してきても
SMAPとまっすぐ向かい合ってるSMAP姉さん達が諦めない限り、私らもSMAPのその背中に

あきらめないからーーーー!!!!

って叫ぶわ。




感情論だけで世の中変わらないけど
すべての原動力になるのが感情なのだからそこは強く持っておかないといけないと思っています。


時間が経つとどんどん気持ちが薄れてしまうから人の興味も薄れてしまうから
いま思うこの気持ちをまざまざと刻んでおきます。


なにから始めたらいいのかわからないし
なにをやるのが正解なのかもわからないけどそれでも気持ちを強く持つことだけは誰にでも出来る。



憎しみに憎しみで抗うことなくただただシンプルに愛してと諭してくれるKinKiだけど
だからいま共に戦うことも愛だと思います。



犯人探しなんて意味はない。
敵が誰かなんてどうだっていい。
誰が悪いのかなんてきっとみんなもうどうだっていい。
SMAPを返してくれればそれでいい。
そもそも憎まれるような悪い人なんてどこにもいなかったはず。



人を憎んで得るものも人を貶めて得るものも何もないということをわかってほしい
過去の憎しみに言及せず未来の憎しみを摘み取りたい。
メリーが救われる方法もそれしかないんだと思います。
どこかでまたそういう闘いなんだと思います。





各タレントも流されず
愛を持って誠実に生きて。
絶対にそれを見てくれてる人がいるから。



執着上等。
未練上等。
なんとでも言わせておけばいい。



一生諦めないからな
その日がくるまで。






posted by . at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

乙コン鑑賞会終了しました!!


乙コンweb鑑賞会終了しました!
ありがとうございました!

ご案内URLもTwitterご案内も削除しました。
本当に本当に楽しかったです!!

ありがとうございました!
当たれ!!!アリーナツアー!!
もっときんきに会いたい!!



posted by . at 01:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

すごいと好きが同義語。


にこ健見ました。
つよしとこーちゃんに代わってけんちゃんにCDをお届けしたいところだが


ねーねー!CDちょーだいCDちょーだい!!ねーってばー!!

という究極のウザかわいいが見たいので
ちょっとジラして欲しい。




この夏、共演音楽番組がもうないのが惜しい。
おねだりするところから見たい。



この世でこの「ねーねー!ねぇってばー!」で始まるおねだり選手権あったら
けんちゃんぶっちぎりの優勝ですからね。


このワードが似合うそして許されるそれが三宅健37歳(奇跡)





ところで

社会現象ですねポケモンGO。
(たまには時事ネタな話も盛り込んでみる)




Get The KinKi 2を出したら
この社会現象のゲットだぜの波に乗って売れませんかね。
便乗商法とか言われますかね。


便乗じゃないもん!!
きんきはゲットだぜを21年前にファン同士に流行らせてたもん!!



先取り感(ドヤ顔)



間違ったドヤ顔を元に戻しつつ
20周年写真集欲しい・・・・!!!という夢は持ち続けようと思います。
やはりここは




水着はビキニで

お願いします。


(フォント最大にしておきましたが反映されているでしょうか)





あっ
でもスネ毛がすごいつよしはっ
ほかのところもすごいって言われるかもっ!!!(察して)





さて。
その王様のブランチですよ。


つ「ジャケ写に時間かけなくてもいいことがわかった」
こ「わかった」


つよしの語尾追いかけてるこーちゃんかわいすぎか。


インタビュアーが話広げられない人だったおかげで独特の自由度が出た印象。
神対応のあきえちゃんにきてもらうのが一番良かったなーと思わなくはなかったけれど
最近ある程度の繋がりをつよしとあきえちゃんが築いちゃってるからなー。

それを察知したこーいちがタモステ同様またお口むーんって笑顔封印して
黙ってしまうかもしれないのである意味このインタビュアーで良かったのかもしれない。




つよし⇒こういち
「おでこがすごい」
こういち⇒つよし
「スネ毛がすごい」


きっと誰もがわかっていることだけど
KinKi Kids、
すごいと好きが同義語ですからね。


つよしがおでこがすごいとか言い出したからこれからきっとこーちゃんはオデコ出してく。


褒められたらすーぐ意識しますからねお互い。


まだまだ欲しがる37歳。
これからもおでこ出しまくっていっても微笑ましく見守ろうと誓った。




そんなブランチでした。




そうそう、
このブランチ、私として衝撃だったのが
「夏に非常に合う」とオススメいただいたこと。
発売が夏というだけでなく
公式にご本人達から夏曲として認定・・・・・!!!
ご本人から夏にすすめられるとか新鮮!!!


なんかすごい新鮮!!!!!!!!!!!!





てんしょん.png←それを聞いた時の私の謎テンション






posted by . at 03:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

イエモンときんきと私。




たぶんね、そこそこ世代的にはイエモン世代ですわ私。
あんま言うと年がバレるので具体的には言わないけれど。



音楽雑誌読んでてもたいていインタビューにシモネタぶっこんでくる印象なのに
すごい楽曲やらかすってイメージ。
すごいってひとことで語彙力見失ってるけど気にしないで。



なんだろなー。
なんかイエモンってニヤニヤしちゃう感ある。


ROCKIN'ON JAPANで

「おでこにカタツムリを乗せるのはキン・・・睾丸乗せるみたいなもの」

っインタを今読んでも
意味わからなさすぎて吉井さん好きになりそうってなるわそりゃ。
もういっそキンタマでさらっと良かったのに丁寧に言うことでリアルになる無駄がこの人を表してるような気がして。
(ちなみに92年6月号)




私の中に
イエモンのファンの方はイエモン好きなんですって一言目の告白はやはりニヤッと笑いつつもけだるげに言ってて欲しい。
っていう理想があるんですよね。


「イエローモンキー、好きなんですよね・・・」


って三点リーダー必須で。
イエモンとか略さずに言ってて欲しい。



イエモン大好きなんですよーーー!!もうすっごい好きでー!!
みたいなキラキラしてくるんじゃなくて
なんかこう・・・・グラスを上から持って伏せ目がちにだけど口元笑いながら言ってきて欲しい。



THE STREET SLIDERSファンだったらシチュは同じでいいからもうちょっと笑みを抑え気味に。
BLANKY JET CITYやTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTもこれか。
THE MODSはまうちょっとコアでここからはズレる印象。
ボ・ガンボスは酒の種類から考えなおしたい。



ある程度エンタメ寄りのEPICソニー系で青春時代を生きてきた私には
その独特の空気が外から見ていて魅力だったわけで。
近寄りがたいという印象が逆に一歩踏み込ませる力になるしそこから引っ張られていくのが明確に見えてた。
ここにハマると確実に引っ張られるというオーラが出まくってた。
結局私は近寄ることはなかったけれど90年代の音楽シーンにそんな印象でそこにいた。
どーんって売れるの時間かかったし。



アマチュアはやりたいことだけをやっていればいい。
やりたいことと求められていることにどこで折り合いをつけてその接点を探っていけるかがプロ。
イエモンも例にもれずそこに葛藤していたバンドという印象が強くある。


前述した通り私はよく知ってるわけじゃないけど見聞きは自然としてきたわけで
イエモンは外から見ていたらその折り合いの付け方ややりきるのも昭和から平成に生きたロックだったなーと。
求められているものをどう転換させていくのかなという意味でも見てしまうような。
解散しても「あー・・・そっかー」って外から見てるとどこか納得してしまうような。


売れなければ売れないなりに
売れてきたら売れてきたで
ルールを捨てるか個性を捨てるか
捨てる?なにを?生み出す?どこから?どうやって?
そんな不安定さ込みで愛していくのでバンド好きな人達の根底にあるものだと思うんですよね。


いろんなバンドが再結成している今、どんなバンドも再結成すると
金の為かと揶揄されることも少なくない。

それを認めているバンドも確実にいる。
そんなこと聞きたくなかったという人も少なからずいる。


でもただただ純粋に一枚一枚を名盤として繰り返し繰り返し聴き、ずっと好きだった人には
懐かしさに金を払っているわけではなく
ただ自分の中に生き続けているものにあらたにお金を払っているだけのことだし
演者側も懐かしさだけで成立させる甘えは許されないことをわかっていれば
再結成はどんなバンドでも前向きなものだと感じるようになりました。





そしてTHE YELLOW MONKEY再集結の今年、
KinKi Kidsに楽曲提供していただきました。




KinKi Kidsは20周年Year突入。
それだけ長く活動しているとちまたでは
昔は好きだったとか今はなにをやってるんだろうって思ってたとか
光一は空飛んで舞台やってるらしいつよしは名前変えながらバンドやってるんだっけとか言われてた近年です。




KinKiは今年、露出が増えることはわかっていたのでやるからには
懐かしさだけじゃなくそれを忘れさせるくらいの今を感じていただけるように。
という願いはありました。



吉井さんの楽曲はまさにこれでした。


もう本当に感謝しかない。
願い叶った。


歌詞もこだわり抜いててKinKiの色をしっかりと押し出してくれてて
且つエロス満載で最高なんですけどやっぱ曲が!!





「耳に残る」



これがすごいんですよ。
近年のKinKiの楽曲で言えるなによりものポイントは




口ずさみ率が違う・・・・!!




いや、近年の楽曲ももちろん良かったけどどこか見るもの聴くものとして受け止めてたとこがあって
ここが私としては全然違うんですよ。
気づいたら歌ってる。
無意識なんですよ。
近年忘れてた感覚がある。




アレンジもコーラスも管楽器の重なりもすごく効いてるのにけだるさはちゃんと残ってる。
KinKiの声のマイナーっぷりも合っていたんだなぁという嬉しさも散りばめられてる。


曲なのに一冊の本のように一度開いたら
キャッチーなプロローグがあって劇的にクライマックスに向かっていく感じとか
VACUVINのエピローグそうくるのか!!って驚きと。
ほんと吉井氏なんなのすごい。


それをつよしがギターでこういちがダンスで表現して
頂いた独特の色を更にブラッシュアップして
お返しすること出来てるんじゃないかと想ってる。





手前味噌だけど!!!
言わせて!!!


いやほんと頂いたものをこうやってお返しできるKinKi Kids最高すぎるだろって想ってます。


本当に私はこの曲で20周年をスタートできて最高に嬉しいです。
これからも続くKinKiの歴史のターニングポイントとして
この楽曲、一緒に育てていきたいです。
こういうことできる力くれたイエモンを聴く人も増えたらいいな。
逆にイエモンファンの方にもこんなふうに仕上げたKinKiを感じて聴いていただけたらいいな。
相乗効果のお役にたてますように。



さっきから手前味噌とか謙遜しながらむちゃくちゃ褒めてますけどファンなんですみません。
謙遜とか自分から言いながらもがっつり褒めていきますけど
ファンなんてそれでいいんだと思います。



比較や憶測は雑音になる。
そんなことに耳を傷めていないで
無駄に斜に構えていないでなにかに逃げ道を求めたり保険かけたりしないで
時にそれは簡単ではないけれど
今は本当にもっとシンプルでいい。




KinKi Kids最高!!




ってね。







posted by . at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

KinKi Kidsデビュー19周年、そして20周年Year突入


KinKi Kidsデビュー19周年、そして20周年Year突入おめでとうございますありがとうございます。



ここで本来ならば
きんきへ長年捧げてきためくるめく愛とか深い深い思い入れとか重く熱く語りたいとこなのですが
たくさんのツイートやいろんな方のBlog更新とか見てたらもう満腹に幸せになりまして。
もう私が言いたいことも全部全部言ってもらえてよかったなって嬉しいなって想って。




きんきへの想いが募りすぎてそこ通り越して


この良き日に
今、本当に頑張ってくれているきんききっず陣営に感謝を込めて












愛のムチを。








今こそ
公式サイト管理人さんへムチを。

記念日とか関係ねぇ。
むしろ記念日の初日だからこそ
ふんどしを締めなおしたろ。
と想った次第です。




きんきのイメージもこういった公式から広まるわけですからね。
愛を持ってスパルタでいきましょう。


手始めに
管理人の7/19更新DIARYを添削することからはじめましょう。
まずはこちらをお読みください。




(クリックするとリンク先に飛びます)



お読みいただけたでしょうか。
気になっている方も多いこのDIARY。
苦言を呈している方も多く見かけましたが
ここはひとつただ単になにがダメなのかだけではなく
ではどうしたらいいのか、これからどうすればいいのかというところまで一緒に考えてあげたい(過保護)





添削ポイントを抽出してみました。





・管理人側の時間事情は読み手には関係なく読み手の読む時間もそれぞれです。

・ビジネスメールではないのでお疲れ様ですは不要。

・どれくらいいますでしょうかといった答えのでない問いかけはしない

・余韻を持たせて問いかけとして成立させるのも手法のひとつです。

・でしょうか口調が多い

・ら抜き言葉に注意("感じられる"は1箇所対応できているがもう一箇所はできていないのはなぜ)

・個人的な感想としつつも自分なりの言葉で伝えようという努力は今回は前向きに評価する。

・"収録のカップリング曲が収録"といった近接の重なりに注意。

・伝えたいという情熱が伝わる部分は生かしましょう。

・お目にお耳にという表現は面白くもありますが他の誤用が多すぎる為用法を誤っていると誤解を招きかねないことから今回は削除。

・"させていただく"の用法を再確認すること

・共感できる呼びかけも親しみが沸き効果的です

・「でわ」だと?

・情報提供箇所にもスッキリとした読後感を。




これを踏まえて、
とはいえ添削しすぎては管理人さんの個性そのものも死んでしまいますので
多少不本意な箇所はありますが
管理人さんの個性や言い回し、熱量を出来る限り残した上で
添削した文章が以下となります。
お納めください。




「7月20日まで残り1日。」


嬉しいことにここ最近「薔薇と太陽」な日々を過ごしている管理人です。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

昨日7/18はフジテレビ「FNSうたの夏祭り〜海の日スペシャル〜」に出演いたしました。
ご覧いただけましたか?

これまで出演した番組をリアルタイムで全てご覧いただいている方もいらっしゃいますよね。
本当にありがとうございます。
反響も大きく、楽しんでいただけていること、嬉しく思います。



いよいよ明日、7/20にsingle「薔薇と太陽」がリリースとなります。
(中には少し早く、本日手にした方もいるのでは・・・)



明日を迎えるこの日までラジオでのオンエアやテレビ番組での披露、雑誌でのインタビューなど、
出来る範囲で少しでもと皆様にお届けして参りましたが完全版としてようやくお手元へ届けることが出来ました。



初回盤Aには
「薔薇と太陽」のMUSIC CLIP(type K、typeT versionも!)を収録。メイキング含めその全貌をご覧いただけます。

初回盤Bには
初回盤Bのみ収録のカップリング曲が1曲。
そしてベールに包まれ過ぎて気になってしまうと話題の特典DVD「牛とマタドール」

通常盤には
通常盤のみとなるカップリング曲が2曲収録されています。


あくまでも個人的な感想ですがそれぞれを一言でいいますと、初回盤Aは「とにかくカッコイイ!」
初回盤Bは「ギャップ!?」
通常盤は「さっすが!」ですかね(笑)



皆さまはどう感じられるのか・・・
すでにご覧いただいた方もこれから手にとってくださる方も、是非それぞれの感じ方で楽しんでください。



CDデビュー20周年Year突入第1弾となる今作「薔薇と太陽」は今のKinKi Kidsが聴ける、観られる、感じられる1枚となっています。
どうかたくさんの方に気に入って頂けますように。



長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。
では、失礼いたします。






・・・いかがでしょうか。



Lアルバムから約3年、おそらくこの管理人さんLアルTwitter管理人と同一人物。
その独特の言い回しを見ては
君、まだいたんだ・・・・元気で良かった。
と想ってはいました。

彼もまた20周年を構築するピースのひとつ。
約3年変わらない管理人さんの成長も見守っていきたい。(成長するかどうかはともかく)


管理人さん
これからもムチ振り回していきますので
よろしくお願いしま・・・・



え、もうちょっと女王様っぽく言って?




わかりました。



「おまえは、こうされるのが好きだね〜」
「ご褒美をあげようね」
「もっといい声で鳴きな」
「女王様とお呼びっ・・・・!!」


ビシッ



(なにかに目覚めそうです)
posted by . at 03:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

「もう少しお二人の間をあけてください」








開けてアレか。






テレステ。
開けてアレってことは開ける前はどれだけくっついてたんだよ・・・・と心配になる。
当然この流れからいくと立ちショット見てこうなる↓



え・・・
どうしよう離れてる
こっちはきっと2pくらいは離れてる。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
こんなに離れて大丈夫?!心配。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
身体接触してない。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。遠い。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。






ってモンペ発動して泣ける始末。
こんな茶番が楽しい。




普通こういう時ってまたのっかって

大変!そんなに離れてたら晴れて梅雨があけちゃう・・・・!

とか多少のノリが成立するはずなんだけどそれすらする気力も奪うような
きんききっずってたまにほんとうにそうなのかもしれないと裏付けるような
ちょっとしたボケすら意味を成さなくなることやらかす。




ボケ殺し。

なのに


ツッコミ待ち。



っていう高度な手法で試されてる感。
試されたところで完敗なわけだが。





そうして泣いてる暇もなく特設サイトオープン。
TVCM流れ始めるし、やほーとっぷにも載るし。
本当に次から次へと枚挙に暇もないわwww



その特設サイト、




JEの本気を見た。




JE初の本気を見た。
初と言っていい。
20年目にしてこんなにも力入れてくるのははじめてだろう。




王国の紋章のようなロゴがまたきんきの世界観を増長させちゃっててたまらない。
赤のK、青のK、20年絡まりあいなんびとたりとも立ち入らせない趣のロゴ。
背徳感漂う厨二臭たまらない。
メロウな闇を抱えた新規さんどうぞいらっしゃい。
こういう世界、その関係性好きな人はいるはず。


TOPからMV流しまくりで
甘い声しなやかなダンス
ギター操り狙いすまして誘う眼差し


まずい
あまりのきんききっずっぷりに
自分の語彙力の貧しさ思い知る。



気持ちが追いつかない。
人間ってのは本当に好きな気持ちの前ではほんとちっぽけだなと感じる。



こうして20周年に向けて大きく王国の門戸は開かれた。
城の門戸が開かれ、目の前に城門の跳ね橋が降りてきたような感覚。



大きな城を見上げながら
跳ね橋への一歩を踏み出す。
まさに今、そんな感じなんだ私。




posted by . at 02:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

おかしくない(おかしい)


続いてた日記更新も2日間隔あきましたわーw

さて。
今日は特に夜中に吠えるきんきネタもないかなーと想いつつ・・・
なんですが
いろいろあるんですがいまひとつ追いついてないという嬉しい悲鳴。


ちまたで話題の薔薇と太陽のMV、
まだ私、見られてないんですよねぇ・・・・
うう、はよ見たい・・・




週末にはまた本屋行っていろいろ調達してこなきゃなー。
ちょっとしばらく忙しくて帰りが遅いので
SPA、テレステ、ジョン、COLORS、ソングス、QRAP、全部まとめて買えんかなー。



この中でどれが表紙だったっけと思って検索してみたんですけど
COLORSの表紙、


からーず.png


このグレーシルエットってジャニーズではもう当たり前になってますが



あまりにもくっつきすぎなのでは。



なにか別の妄想を呼び起こしてしまいませんかね?!
この影の重なり方、こんなにくっついてるのわかってるのにどうなってるのかわからないシルエット・・・

どうしよう・・・むしろこのシルエットが逆に試されてるような気がしてくる・・・
きんききっずはなにをしているのでしょうか
そんなクイズ形式なの?
発売日まで想像して悶々としてろっていうの?
何日も考えすぎて究極、








互いの身体まさぐっててもおかしくない(おかしい)







とか言い出す奴いますよ!!!絶対いますよ!!!





ここに。








ソングス。
このくらいの距離感だとそんな想像は出ないんですけどね。
それにしてもこのソングスのシルエットの赤青っぷりいいね(*´∀`)





QLAPにもきんき載ってるらしいんですけど表紙じゃなかった。










・・・・このJUMPだってまさぐってるかもしれない・・・・(他のグループ巻き込むのやめろ)




posted by . at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

この夏を少年漫画テンションで乗り切る。






「持ってくれ・・・俺の体・・・!!!」





突然ですが少年漫画ならばこの台詞が出てくる夏を迎えておりますきんきヲタ。
見てくださいこの出演ラッシュ




この夏、テレビで動くきんききっずが見られる回数




6/29 テレ東音楽祭
7/2   THE MUSIC DAY
7/7   ZIP PV解禁インタ
7/7   めざまし PV解禁インタ
7/7   はやドキ PV解禁インタ
7/16   音楽の日
7/16 MUSIC FAIR
7/18 FNS うたの夏まつり
7/20 少年倶楽部プレミアム
7/24   CDTV
7/30   バズリズム



11ターン・・・!!!(コンプリート出来る地域は限られます)


ぶんぶぶーん7/24以外放送有りで
タモステも加わると予想して・・・・
6/29〜7/31までに


15ターン・・・・!!(コンプリート出来る地域は限られます)





これにソロ連載だけでなく
きんきとして雑誌も10冊以上・・・!!!





ね、
これが少年漫画なら冒頭の台詞が出てますよ確実に。
こんな回数きんききっず最高でかっこかわいいと悶え苦しむ
ターンがやってくることがわかっているのに
心身鍛えておかないと翌日起き上がれませんよ。



これがほんとに少年漫画なら敵キャラきどって




「かかって来いよ まとめて相手してやる。」






とか言えればいいんですけどーーーー!!!
慣れてないからーーーー!!!
この幸せに慣れてないからーーーーーーーーーー!!!!!
すぐこの幸せにやられて倒れるからーーーー!!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃




その時にはまた少年漫画のように
駆け寄ってきてお願いそしてこう言って






「大丈夫、気を失ってるだけだ・・・ 」





ありがちありがちーーーー!!
主人公の仲間がいうやつそれーーーー!
そんな台詞よろしくー!


テレ東音楽祭の時は地域格差に泣いたけど
そんな時だって少年漫画よろしく






「俺を置いて先に行け・・・・!!!」





って想ってたしーー!
確かに地域勢は見られないという大きな傷を負ってたけど
関東勢が盛り上げてくれる雄姿見守ってたしーーーー!!!
だからもうこんなテンションで






「俺たちの戦いはこれからだ! 」





連載打ち切りじゃないこのフレーズを使って
この夏を乗り切っていくんだ!!!!
絶対勝利しかないハッピーエンドへ!!!








posted by . at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

Anecan do  can go

♪AneCan do! We can go!
いつもの街角で瞳閉じて
♪AneCan do! We can go!
ここからはじまると信じるんだ




・・・canという単語がついたらこの歌しか出てこなかった。





さて。
きんきが載ってるということで購入したAnecan。
俗に言うそんなスイーツ雑誌をじっくり読んでみた。



別世界。



ここまで自分大好きで自信持てたら(自信を持てるように後押しされてのっかれたら)
そりゃ世界は変わるだろうな・・・・って想いながら雑誌をめくり、
そしてまた違う意味で現れる別世界。




きんききっずの登場です。




6頁も割いてくださってありがとうございます。
夏レシピを取り出した輪ゴムをきんきのページに付け替えました。
解体するまですぐに見られるように。



ビジュアルはもちろんのこと
インタが意外と良かった。
淡々と語る語り口をそのまま載せてくれたような空気。
きんきらしいしっとりした静寂すら感じる誌面に仕上がっていた。




正直、このAnecanのノリでいくと





〜大特集〜
僕をイチバンきれいに魅せてくれる相方は彼なんです!

真夏のきれいめジャニーズ代表!




ニッポンの夏、KinKi Kidsの夏。




かわいいだけのステージ衣装はもう卒業
今の自分に似合う一枚を厳選チョイス!

KinKi Kids×オトナ見えコン衣装




ぷにモデル・堂本パン直伝!夏ボディでしくじらない!

毎日食パンに見える2週間コーディネート



オトナ女子のための"KinKi Kids"のススメ









・・・等々
そんな感じに仕上がってきてもいいよとある意味期待してた。
もちろんそれぞれの記事ごとにお高い服着せて「相方専属」って注釈付きで。



ちょっとそういうのも見たかった・・・・



というわけでまた載せてください。
アンケート出します。
ちなみに付属のアンケート用紙は無料(郵便料金受取人払い)です
次に繋げよう。



あなたの清き一票を是非きんききっずに投じてください。
世界を平和にしてみせます!(ヲタ世界)
経済が活性化します!(遠征万歳)
この国のエネルギーにさせてください!(きんき国)
(※きんきに貢いで生きる為貧困からの脱却は公約には含みません)




jQUU9.jpg

posted by . at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

ギター奏でるなら それでいいじゃない 半月板



めざましやZIPでMVが先行公開されました。



ギター奏でるなら それでいいじゃない 半月板。
つよしの半月板にお休みいただく今回のシングル。

しかしそれがどうしたなのである。
それでいいじゃないなのである。
それいい!!!になるのである。
それでいてそれ以上を魅せてくれるのがきんききっずなのである。




つよしがギターを奏で、こういちが舞う。







どんな魅せ方をするのだろうと思ったら上下ときた。
どんちゃんも建さんもPボーンも登場のオールスター感。



こういちがしなやかにかつ情熱的に舞い
つよしがギターを抱いて華麗に爪弾いては身体を揺らす。












かっこよすぎだろ・・・・・・・









朝から見た瞬間口半開きで時間が止まった。
もう動けない。
そう思って遅刻を覚悟したくらいだ。








しかしかっこよさで動けなくしておきながらも
じっとしていられない衝動が突き上げてくるのもまたきんきなのである。
会社行こう。働こう。
この人達にもっともっと逢う為に。





インタビュー。



相方正面で「つよしきいてきいて!」モード全開で

「いややねん!!」

って訴えに、んふふふふ♪っってなってる。
よく見る光景、当たり前のまたやってる的なきんきの空気。
またやってるというよりも



一生やってろ。




というノロケ用ツッコミしか出てこない。
つらい。
幸せすぎてつらい。
楽しい。
一生やってて。
一生見てるから。



こーちゃんの
先回りして先回りして考えては
「〇〇って想われるのがいややねん」
へと想像が辿りつく道筋とそのかたくなさがたまらなく可愛い。

自分がどう思われるのかどう受け止められるのかを常に考えるのは
ある意味それはかなりビビリでもあるわけで
そこがまた可愛い。
くすぐられる。
つよしのんふふふ笑いの気持ちがすごくよくわかる。
おなじようにんふふふって笑っちゃう。


そのんふふふ笑いに加えてニヤニヤ笑いで
「どうもとこういちがハモデを好きすぎる件」
についてもまた永遠に語り継いでいきたい。



そして。
スネ毛に薔薇。

まさに毛が巻きついているそのさまが
蔓のからまるイメージと相まって合うかもしれないなどと想ってしまうあたり
つよしの男性ホルモン放出の足に騙されてる気がしないでもない。




ならば太陽はどこの毛と合うだろう。
そんなことを考えてしまうのもしかたのないことなのだ。



長い睫毛
凛々しい眉毛
やわらかな髭
隠しきれない腋毛


どれも太陽のイメージとは違うものに思えて。




ああ。
やはりあれしかない。



ここはもう銀河系の中心に存在するがごとく
熱く熱く身体の中心に脈打つ情熱こそが太陽にふさわしい
男のシンボルを取り巻く














ちん
4354616i.jpg
posted by . at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

夢。





また雑誌追加か・・・・

明日はMV解禁でHDD確認して予約して・・・っと
・・・収録や撮影のレポもすぐ見ておかなきゃ次々やってきちゃうし
タモステとか決まってないけどこれは出るかもみたいなのもまだまだきっと来るな



ふぅ・・・大変・・・・
きんきの露出が多すぎてテレビも雑誌も追いつけないなぁ・・・・















・・・・。











・・・・・・。



























ずっと














こんなこというのが

ずっとずーっと夢だったの。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。








.
posted by . at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

自分のことよりも心配なこと。



こんばんはどうもどうも。


毎日暑いですね。
ま、火曜日でしたしね。
きんききっずの逢瀬日ですからしっとりしっぽり熱を帯びる日本列島ですよ仕方ないです。


しかし
MUSICDAYに少クラにぶんぶぶんにバズリズムに・・
今週だけでも
雑誌にもテレビにもたくさん出てくれて
わたし夢でも見てるんじゃないだろうかって日々ですね。


まだ20周年イヤーそのものは始まってもいないのに
今から来年の20周年ロスが心配なわけですが
その分きんきはそれだけ逢っているというわけで
自分自身以上に相方ロスが心配になってくるわ。



今ですら
もう寝言とかでも名前呼んでそうだもん。
先生にうっかりお母さんって言っちゃう小学生みたいなことありそうだもん。




そんなことを考えつつ寝ます
おやすみなさい。
もうすぐ3時でして、寝るところでした。
ではでは。






posted by . at 02:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする