2015年12月31日

よいお年を。


2015年もお世話になりました。


あのカウントダウンで年が明け、
ダイソンとこーいちのお返しプレゼントで今年が始まりました。

帝劇SHOCK、御手洗ドラマ、spiralツアー、TUツアー、
梅田SHOCK、平安神宮、陰陽師、博多座SHOCK、
小喜利、きんきツアー・・・・

今年はソロ活充実した怒涛の一年でしたね。


そしてついに2016年は20周年イヤーに入ります。

ファンとしてその20周年イヤーを迎える心構えを
年を越すここにきて考えたりするわけですが
20周年イヤーを迎えるということはもちろん自分自身ときんききっずの20年も振り返る年になると思います。



好きすぎて情熱のままに突っ走ったり・・・
ふいに怖くなって冷静さを欠いたり・・・
時に変に大人ぶって俯瞰で見過ぎたがために気持まで離れてしまうのではないかといった危うい時期を過ごしたり・・・
ということは誰しもあるものですが
そんな気持ちも懐かしく感じながら
好きという気持ちを手放さずにいさせてくれた魅力の大きさ、
そしてまたこれからを一緒に夢見ていけるその幸せを大きく感じています。


年齢を重ねると思い描く夢は見通しの立つ夢になってしまったり
その夢の先の寂しさを考えてしまったりしますが
そこを経てのもっともっと先までずっとずっと繋がっていける自信の一年、
通過点の一年にしたいと思っています。


先日大阪でこーちゃんが言った「やっときんききっずになれました!」って言葉が
耳にこびりついててます。
つよしが言ってた霧の晴れる20周年イヤーがやってきます。
それでも晴れないところをボケカスハゲ言いながら霧を晴らしていく一年がやってきます。


一緒に戦って悩みながらなによりも共に笑いながら進んでいきましょう。
「これからも一緒に生きていきたいと思います」
あの言葉の未来へ向かって。



2016年
これからもよろしくお願いします。



.


posted by . at 01:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする