2015年09月06日

【実験企画】「ひび割れたビー玉で覗き込めば君は逆さまに映るのか」



久しぶりの実験企画です。
今回のテーマはこちら





「ひび割れたビー玉で覗き込めば君は逆さまに映るのか」




理系の方、まずここでそこにあるそもそも論に気づいてると思いますが黙っていてください。
では始めます。



準備する物
・ビー玉
・君



早速ビー玉を調達に出かけましょう。
探しましたおもちゃ屋・100円SHOP・ホームセンター。



無い.....orz




あるんですがどれも色付きの物や不透明なものばかり。
小さい子供が誤嚥することがないように配慮されているんですね。



我々スタッフ一生懸命探しました。 そしてね、見つかりましたよ、お母さん・・・
じゃないクリアビー玉。
そんな肉親捜索のような劇的な展開ではなく
楽天・amazonにはもちろんありました。
しかし量が無駄に多い。
私が欲しいのは一個なのに数十個数百個単位の送料込で千円以上も払わなきゃならないのか・・・
硝子の少年な傷ついた僕の心を量産するつもりはないのです。
傷つくのはひとりでいい・・・


というわけで最後の手段。
もうこれしかありませんでした。



1ラムネ.jpg

近所のスーパーで85円(税込)
ありがとうサンガリア。
ビー玉を取り出すために飲みます。
ポシュッと頭を叩けば弾け溢れるラムネ。
懐かしい音、懐かしい匂い。




2ラムネの中のビー玉.jpg
これ!!これが欲しい!!
子供の頃も同じように思いながら飲んでいた頃を懐かしみつつ
ビー玉とガラスが織りなす音と感触も楽しみつつ







3焼酎うまー.jpg



ぷはーっ!!!





いやー・・・
飲まなきゃ取り出せないんでしかたないっすよねー。












汚れた大人になってしまった・・・orz










飲みながら頭の部分を捻ってみたのですが動く気配がないので
ビー玉の取り出し方を軽くスマホで検索。
最悪割るしかないのかなと覚悟していたら
サンガリアのラムネのビー玉は栓抜きでヌけるよ!!という文章を見つけ一安心。
栓抜き登場。


4せんぬき.jpg
久しぶりに栓抜きなんて使いました。昭和。
プラスチックの部分にちょうどひっかける部分があります。ここを引き上げるとはずれるようです。
よっこらしょ。



05もげた.jpg


もげた。



サンガリアの嘘つき!!栓抜きじゃハズれないよ!!
もげたよ!!!プラッチックもげたよ!!!


落胆と怒りを抑えながらちゃんとサンガリア公式サイトを見ました。


公式.png




このタイプの栓抜きかよ!!!
あるよ!!!先に言えよ!!(濡れ衣)


すみません、取り乱しました。サンガリア悪くない。むしろ優しい。
なるほどこのタイプの栓抜きね・・。
この時ほど実家で良かったと思ったことはありません。栓抜き選び放題。
公式には温めると外れやすいとの情報まで。
さすが公式。



温めましょう。


06あたたまりポイント.jpgゴボゴホボゴボ・・・・






沸騰したお湯をサーママグに注いで先端突起の方から突っ込むとすごい音。
瓶の中に入るお湯の音のデカさに一瞬ビビるチキンな私。
お聞かせできなかったのが残念です。
そして





08とれた.jpg


取れた。

少し柔らかくなったプラスチック部分に栓抜きのひっかける部分を無理やり捻じ込み上に押し上げたら蓋はずれました。
(すぐに冷めそうだったので作業しながらの写真は撮れませんでした)
無理に力を込めたのでちょっと先端欠けましたけども。




07かけた.jpg硝子瓶欠けた。


なんやかんや悪戦苦闘しましたが
ついに取れました!!


09とれたよ.jpgとれたよ!!!



ビー玉ゲットだぜ!!!!








さて。
割りましょう。





10割る道具.jpg
ビー玉抹殺アイテム。






なにこれ怖い。



それにこんなので叩いたら完全に粉砕してしまわないか?
私はヒビを入れたいだけなのに。

僕の心を粉砕してしまわないか?!

そんなにも立ち直れないほどフラれてしまっていいのか?!
破片が胸に突き刺さるのではなく砕け散った硝子屑を飲み血ヘド吐くような苦しみになってしまわないか?!






その時ふと
そういえば・・・と
ビー玉を検索していた時にひっかかったクラックビー玉という手法を思い出しました。
どうやら熱を加えてビー玉にヒビを入れアクセサリやインテリアに使う加工方法があるらしいのです。





その手法こそが怖そうだなと思っていたのですが直接叩くよりもこちらのほうが確実にヒビ割ることができそう・・・・。
やってみよう。
ビー玉はひとつ。
失敗は許されない・・・
失敗すればまたビー玉を手にいれる為のラムネ杯で二日酔いになってしまう。
慎重にコトを進めましょう。














11鉄鍋登場.jpg

鉄鍋登場。




ビー玉を炒めます。
テフロン加工のフライパンとか使うとフライパンがダメになるらしく鉄鍋や不要な古いフライパンなど使ってくださいとのことでした。
転がしながらじっくりと熱し湯呑みに張った氷水にいれます。
待つことしばし。






12割れ.jpg

あっ・・・

13割れ.jpg

あああっっ・・・・




14割れ.jpg


ヒビがっ・・










すごい。

出来ました僕の心(ひび割れたビー玉)


15綺麗かも.jpg僕の心、綺麗。























さあ!!!ついに実験はクライマックス!!!
君を覗き込んでみよう!!!


















ドキドキ・・・・











16見えない.jpg



・・・・。







17見えるかぼけ.jpg






・・・・。












見えない。


























逆さまどころか君自体が見えない。
角度を変えても


18もう無理.jpg


・・・・。
ひび割れの少ないところでも見えにくい。











とうわけで。
今回のテーマ
「ひび割れたビー玉で覗き込めば君は逆さまに映るのか」
実験結果、出ました。







「ラムネ割り美味い」






と、なりました。


正確には
「ひび割れたビー玉で覗き込めば君は見づらくなる」でした。






冒頭で言ったそもそも論ですが
ビー玉は球体なのでひび割らなくても逆さまに映ります。





しかしこうして硝子の少年がどれだけ傷ついていたのか知ることができました。
もう少年には君の姿は見えなかったのです。
それほどの悲しみが隠されていたのです。
この少年の悲しみを想い、
次回のコンサートでは泣きながらペンラを振ってしまうかもしれません。






Stay with me
少年のそれはもう絶叫だったのではないでしょうか。






痛みがあるから輝く。
なにかが終わって始まる。
そんな硝子の少年に幸あれ。














posted by . at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする