2014年03月23日

乙女系ゲームを始めてみた。




試写会の話とかココロのはなしの話とか僕ファンの話とか毎週の兄弟の感想とか
書くべきことはいろいろあるはずなのですが
今日も今日とて関係ない話ばかりですまみせん。





ときめきレストランという乙女ゲーをほんの出来心で初めてみたのですが

PC755QELXPFpZfrJUSqeoVano4X6v9xL.jpg

(説明しよう)
ときめきレストランとは、KONAMIが無料配信(一部有料課金制)しているアプリ乙女ゲームである

主人公は住み込みで働くこととなったレストランで、六人の男性と出会い、様々な料理を作り攻略対象の好きなものを作ってフラグを立てていく。
要するに寄ってくる男の胃袋を掴み、レストランを経営しながら彼らとの恋愛を育んでいく。6人同時攻略が可能。



 

登場人物はまず主人公の名前を決める(名前はユーザーが決める)

主人公であり、ユーザー自身。
特性と性格:物凄い速さと覚えの良さで料理を作っていく。方向音痴で、鈍感気味。



 

方向音痴で鈍感気味・・・・方向音痴で鈍感気味・・・ぎみ・・ぎみ・・・み・・・(エコー)




 

そんな結果、現在のゲーム画面はこうなった。
Vl95d.png




うっかり主人公を光一と名付けてしまった。



というわけで
光一のレストランとなったので


COOK MUST GO ON !!




と、ひたすら料理を作る日々。


つよしがいつ来てもいいようにハンバーグやスイーツのレベルアップを目指す
健気なシェフなのだ。泣ける。




主人公:光一は基本モテモテなので男性アイドル6人それぞれから
誘われたり迫られたりする。

6人を手玉にとった八方美人の尻軽っぽいイベントがたまに発生するが気にしない。
鈍感なので気にしない。
本当に方向音痴らしく迷ったりしている。ハラハラする。
かつ本当に鈍感でハラハラする。
本当に悪気もなくこんなことを言いだすのでハラハラする。




TdcJg.png

おまえにダメぇ?って言われて断れるわけねぇだろ!!!!とかツッコんでいると楽しい。


イイ雰囲気になりかけるが
スイーツとハンバーグだけ美味しくすることだけに尽力している。
イイ雰囲気になった男の好みなど知らぬ。

だけどおかげで誰ともくっつかない気がする。だがそれでいい。






この方向性で続けてみようと思っている。
噂によるとこの6人の中でドーナツをエンゲージリングだよと言ってせまってくるトンチキな輩がいるらしい。
その発想はなかった。
楽しみである。



ちなみに他店偵察時の言葉は
「今度はつよし連れてこぉ♪」
にしてあるがまだ使った事は無い。


フレンド0だから。
大丈夫。
泣いてない。



 

.
posted by . at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする