2013年10月27日

30日の喪失とアンチエイジングと。





30日のコンサートが失くなりました。

どこにいったんでしょう。



どこかで迷子になっているのでしょうか。

迷子になっているのは私の気持ちでしょうか。




減らすほどチケットははけてない訳じゃなかったと想うのですが

なにかの意図やなにかが作用してのことだと信じたい。

来年は元に戻ると信じたい。

これを前例にしてはならない。

去年も2公演だったから来年からもこれで・・・そんな前例にしてはならない。




―――これを引き換えにできるなにかがあるわけでもないのに。






なんだか・・・・
なにかの前哨戦のようでやるせないですね。

ただいつかこんな日がまた段階的にくるのだろうなと思わせる気持ちになったのは確かです。




そうなんですよね。


登ってるうちはいい。
目指してる上がまだあるうちはいい。
今、トップにいる人も安泰なんていつまでもは続かない。



きんきは上を目指して顔を上げているだけの
そこは通り過ぎたかなと思っています。




通り過ぎたら熟成期をどれだけ保つのか。
だと思います。

しかし円熟していくのはまだまだ先があると思っています。
まだ衰退していくにはまだ早い。
まだまだまだまだ早い。
早すぎます。
まだはじまってもいねーよ。です。


そんな中でも心のどこかでわかっています。
いつか完全にドームでできなくなる日は来る。

1位じゃなくなる日がくる。



誰だってそんな日はくる。


いいともだって終わる。

スポーツ選手も引退する日がくる。

今、トップを走る嵐だって

先んじてスターとしてさまざまを成し得たSMAPだってドームで出来なくなる日は必ず来る。





私達の一度きりの人生もいつかは終わる。







だけど。

いつか必ず来るその時を
遠ざけることは出来る。

遅らせることは出来る。





私達だけで頑張ってもダメだけど私達が頑張ることからはじまること。
はじめられること。




誰のファンでもそうだと思います。



ここから極端な話に走りますが







応援ってアンチエイジングに似ている。







と、思うんです。

自分の老化も止めることはできないけれど


遅らせることは出来る
遠ざけることは出来る訳で。






この小皺も
この身体の節々の痛みも
かすむ目も





日々の努力で老いを遠ざけることは出来る。
確実に老いるからこそみな毎日お手入れするわけで。
ひたすらに遠ざけようとしているわけで。








肌は金よりも手間と申します。



高い美容液をたまに投入するよりも
毎日ちゃんと帰ったらすぐに洗顔してちゃんと保湿。





そのように一枚のCDお買い上げが。
一冊の雑誌の購入が。
取り上げてくれたテレビ局への一通の感謝が
1通の要望が効くんじゃないかと。




050722a_01.jpg小さなことからコツコツと!!






キー坊(西川きよし氏)も言っています。





そのうえで寄り添っていければいいなと。
この身体まだいけるさと
まだ終わっちゃいないさと。




老いを例えに出したこと、自分で突き刺さりすぎて切なくなってきました

すみません・・・・
化け猫なりの心に迫る感じを追求してみたのですが
突き刺さりすぎました(ノД`)・゜・。自爆








気を取り直して。







まあ、老化はさておき。

円熟期もずっと見つめていく為に毎日をしっかりときんきの為に生きたいのです。


ナウシカのゴルやギックリやニガのようになりたいのです。
風の谷を守りたいのです。
30日を取り返したい。
簡単に降伏はできない。







クシャナ「どうだ 決心はついたか
降伏を勧めに行くなら放してやるぞ
ペジテの二の舞にしたいのか?」



ギックリ「あんたも姫様だろうが
わしらの姫様と だいぶ違うの。」




ゴル「この手を見てくだされ
ジル様と同じ病じゃ
あと半年もすれば石と同じになっちまう

わしらの姫様は
この手を好きだと言うてくれる
働き者のきれいな手だと
言うてくれる」







頑張って努力してそれでもなお刻まれる皺ならいい。
きんききっずを守る我らの姫様、いや王子様が好きだと言うてくださる
老いてもなお働き者の綺麗な手でありたいと。





押して欲しがってる背中を押して
迷ってる人の手を引いて。
他者に無理に強制することなく
自分なりの精一杯の働きを彼らに、と。






我らの姫様、いや王子様もわかってくださると化け猫は思っておりまして。




――――おそらく打破すべきは彼らを取り囲むなにかと、彼らの不器用ななにか。





そのなにかに向かって
人を貶めることなく誠実にやりあって勝ちたい。



頑張りましょね。
見られないとくじけそうになるけどftrが笑ってるの見ると我にかえる。
きんきが笑っていてくれたら大丈夫だまだまだ頑張れるんだなんだって出来るんだって想える。

きんき。
揃って笑って私達の前にいつでもいてね。









なんてな。








おわり。













余談だけど
ナウシカのおっさん達といえばこのシーンも好き。








おー姫様じゃ!

みんな!頑張って!今ロープを伸ばすわ!

フックが壊れとるじゃ。空中収容は無理じゃ!
不時着して蟲に食われるの嫌じゃ!
一思いに死にます!

落ち着け!荷物を捨てるんじゃ!

姫様ーおさらばー!
お元気でー!

言うことを聞け!荷物を捨てろ!

後席、エンジンを切れ!

な、なんと!?

エンジン音が邪魔だ。急げ!

は、はい!




ひ、姫様!
な、何を…

姫様マスクを!
死んじまう!
マスクをしなされ!



みんな!必ず助ける!
私を信じて、荷を捨てなさい。



な、何でもしますから!

お願いじゃ、早くマスクを!





姫様、笑うとる。

助かるんじゃ。

急げ!荷を捨てろ!






.


posted by . at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。