2013年05月23日

股という漢字の書き方教えます。




「股」

という字はにくづきに几に又と書きます。






この漢字ってまさに股ですよね。





左に月。



右側が開いた足と閉じた足に見えますよね。














股.jpg






このことからこの股という漢字を忘れた時の思いだし方のご紹介。



この漢字を忘れたら以下の脳内寸劇を演じます。






「さあ、足を開いて・・。あぁ・・・なんて素敵な眺めなんだ。
  あっ・・・そんな・・・恥ずかしがらないで。とじないで・・・・。
 大丈夫。
 見ているのはお月さまだけだよ・・・」







 



これでもう大丈夫。



書けますね。







私もいつかこの方法で思い出したいと思っています。



しかし股という漢字を一度も忘れたことがないのです。



残念です。



いつか加齢によりもの忘れが激しくなる時、こんな楽しみがあると思うと



老いるのも少し怖くなくなる。



そんな未来と股と君に









―――乾杯。













あらためまして 



こんにちはパティです。










 



・・・・・。






 





えーっと、、、、





この股の話を打っていたら日記になにを書くつもりか忘れました・・・






おやすみなさい。



では股。









.


posted by . at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。