2011年09月24日

5分で綴るLOVE






優しいピアノ演奏の5分。
こうちゃんについて書いたら当たり前につよしについても書きたくなったので。


ちょっとナイーブになりすぎたのでたたみます。




.





 

映像そのものの感想はあまり無いわけですが。
無いというか言う必要がないというか
あえて言葉にならないというか
指先優しいなぁとか最後の流れが好きだなぁとか。
そのくらいかなぁ。






ここ最近、ここ数年、
剛の歌声にめちゃめちゃ癒されるようになりまして。

剛のつづる歌に涙が出る





まぁ・・・

涙もろくなるほど年とったという説もありますが。







 

よくよく考えたら15年以上も聴いてる声なんだしね
身体の隅々まで蓄積されて浸透してるんだと思います。
そこに呼応してるんだと思います。
剛の声に胸の奥まで貫かれると全身に快感が走るんです。




ふと思えば
DVDは光一の方が再生回数は多いんですが
CDは剛の方が再生回数は断然多くて。



 

光一ももちろん聴くし、見るけど
光一は高ぶっちゃうんです
ちょっと見ただけでも心臓高鳴っちゃうんです




癒されるところが違う。

つよしはすやすや眠れる。
こーちゃんは目がさえる。


その違い面白い。




 

つよしについては悩んだり悪態ついたりしてきたこともいっぱいあったので
ここにきてこんなに涙が出るなんて自分でも信じられなくて





だけどその時の自分も否定することなく大切に思い返すようにしています。






ここにきて自分に欠けてる部分を見つけたりする
いろんなことに謝りたくなったりする。
ふいに泣きたくなったりする




もっと優しくなろう
もっと人のこと想いやれるようになろう




ちょっと気の効いた事言おうとか意識しすぎてから回りしたりしないように
あまり語ろうとすることを避けたりしてしまうようになったりもするけど

いろいろ言葉をこねくりまわすよりも
ちゃんと目を見てちゃんと耳を傾けて
好きと
ありがとうと
ごめんなさいと
ありふれた言葉がちゃんと伝わる力を信じることから始めることが
いちばんストレートに伝わる力になるのかなと思います。





どちらの映像も他のマーチング映像では
誰もやれないことをやれているということ嬉しい。




今回のマーチング映像は曲だけですが
音源は残しておこうと思います。




つよしに逢えて良かった。
こーちゃんに逢えて良かった。
KinKiKidsに逢えてよかった。





 

全然普通で
ごくごく当たり前で聴き慣れてる
ありふれてる言葉が愛しくなる。





いつもふざけてばかりで
こういうの慣れないですが
いつもありがとうございます。






.

posted by . at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする