2011年09月19日

状況を書き起こしてみました。







ソファの後ろに回り込み、
つよしは無言で背後からこういちを抱きあげた。
持ち上げられるその手に抗う手に重ねても軽々と持ち上げられてしまう。


背後からみぞおちへ手を這わされそのまま羽交い締めにされる。

真剣な気配を肌で感じ、それでも振り向きながらこういちは叫んだ。






「いやっ・・いやぁっ・・・絶対いや・・・絶対いや・・・」






この時、まだこういちはつよしなら許してくれるんじゃないかと信じていた。















兄弟のアノくだりを書き起こしてみました。



嘘は言ってない。








 

.



posted by . at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。