2011年08月17日

博多座の夏。




8/6、博多座に行きました。

DVC00025.JPG
博多座星組公演「ノバ・ボサノバ/めぐりあいはふたたび」の2本立てを見ました。




DVC00012.JPG

場内にちえちゃん(柚希礼音)の立て看板がありました。
めぐりあいはふたたびのブルギニョン衣装だよねこれ。かっこかわいいー♪

こーちゃんの立て看板も公演中にこんなふうに出るのかなー。
それならロミオがいいなー・・・





DVC00009.JPG


博多座を終えてから隣のリバレインビルの7階のカフェでご飯食べました。
「パンでスープ」setです。ドリンク付きで850円だったかな。
アジア美術館の併設なので行くとちょっと休むのに利用します。(アジ美好き♪)



この日はクラムチャウダーだったけど
スープカレーとかビーフシチューがある日もあると思う。
小鉢は薄いクラッカーが乗ってて隠れてますがこの下にチキンがありました。
小鉢も日によって変わるはず。
(ちゃんと器にスープ入ってスライスパンとのセットもあります。このパンくりぬきはボリュームあるのでね)

この階下に
博多で何店かあるカフェオットーがあって緑も多くてロケーションもいいんですが
ちょっと明るすぎるのと緑があるので虫が飛んでくることがあって
落ち着かない時があるんですよね。

他にもレストランもたくさんありますがランチとディナーで価格がかなり違います。
ランチならいいかも。
ようするにちょっとお高い店が多い。
普通に食べれる店もあるっちゃーあるので近いし
とりあえずつい隣だし行っちゃうわ。

だらだらしたいし。



中洲川端の商店街が近いのでそっちに行けばまた食事ができるけど
中洲川端商店街って庶民商店街なのでちゃんと目的持って探さないと気づいたら
商店街最後まで通り過ぎてた・・・ってことになりがちで。




博多座自体が地下鉄直結なのであまり動きたくないんだよなー。
100円バスがあるけど乗り場間違ったりどっち回りかを間違ったり、渋滞もひどいので
あんまり博多知らない人にはバスすすめられないよね。

地下鉄か(土日なら一日乗車券500円だし)
元気なら楽しみつつ歩いちゃった方が早いんじゃないかなーと思うんだけど。

博多座内で幕間に食べる気ないなら
いっそちゃんと天神か博多の方が全然・・・


 

・・・。



長くなりそうだから手をとめてふと
今、思ったけどこんな話は年末にした方がひょっとして少しは役に立つんだろうか・・・・。
んじゃまたその頃にでも←その頃には忘れてるに3000SHOCK





さて。
以下は宝塚感想のみなのでたたみます。
呼び名は愛称でご容赦ください。漢字変換めんどい←



 

ノバボサノバを楽しみにして行ったのですが
めぐりあいはふたたびがものすごく良くて!!!


もちろん
ノバもエネルギッシュで最高でしたが

めぐりあいはふたたびがものすごくよくて!!!←しつこく2回。




〜めぐりあいはふたたび

【あらすじ】

伯爵の娘シルヴィアの元に集められた花婿候補5人。
その1人、侯爵の息子ドラントは
従僕ブルギニョンと入れ替わり、結婚相手である伯爵令嬢の素性を確かめようとする。

しかし実はシルビィアも同じ手を使って花婿候補達の素性を確かめようと侍女リゼットと
入れ替わっていた。


召使同志として出会ったドラントとシルヴィア、いつの間にか惹かれあい
身分違いの恋に翻弄される2人。
  

実は侯爵の息子なのに結婚相手の侍女に恋をしてしまった
実は伯爵の娘なのに結婚相手の従僕に恋をしてしまった



互いに正体を打ち明けられないまま、互いの正体を知らないまま
愛する気持ちを止められない。

諦めなければ・・・
苦しむ2人。

そんな中、入れ替わった従僕ブルギニョンと侍女リゼットも
運命の出会いを感じ、急接近。
こちらもまた身分違いの恋に苦しんでいた。

  

伯爵の娘に・・・ご主人様の結婚相手に従僕の身分で恋をしてしまった
侯爵様に・・・・お嬢様の結婚相手に侍女の身分で恋をしてしまった




悩み苦しむ2人。
これで2組、計4人。
そんなクロス恋愛。

いや、それでいいから!!愛していいから!!

ちゃんと実はどっちも身分あってるから!!



と会場中から総ツッコミできる
大団円間違い無しでニヤニヤしっぱなしのなにこのラブコメ展開・・・!!
そんな物語。





 

さて。
どうなるかというと、
ふふふふふふ。






この2組のクロス恋愛の企みと仕組みに気づいた花婿候補の1人とシルヴィアの兄、
そして花婿候補を集めた主催者である伯爵家総動員で
ハッピーエンディングへ向かうのだが
これがまためちゃめちゃ良くて!!!!




もうみーんな
まじで激ラヴハピハピエンドで!!



この2組4人だけでなく
実は集められた他の花婿候補も皆、なにかしらの恋事情を抱えているのだが
それもすべてハッピーエンドになるの!!




もうキュンキュンするのー。

ネタばれしてからもちえねねが舞台端でずっとイチャコラしてるし
べにのブルギニョンとれみちゃんのリゼットの恋模様のコメディエンヌっぷりが絶妙!!
楽しい!!
かわいい!!!





すずみんのツンデレ兄貴がまた良くてねー。
ノバの神父とうってかわってそれがまたたまらない。

あ、ともみんの台詞で好きだったのが


「あなたはモノクロだった私の生活に彩りを与えてくれた
リズムだけの生活にメロディを与えてくれた」


といった台詞があって凄く印象的でした。


モノクロに彩りはありがちかもしれないけど
リズムだけの生活にメロディって良いな。

生活ってリズムだけになりがちだものね。
うん。恋だ。
それは確実に恋だなって。






最後のパレード。

ねねちゃんのミニスカが愛らしくてすごい好きだった♪
今の娘TOPでこんなの着れるのねねちゃんだけかも。
そしてこんなに似合うのもねねちゃんだけかも。





宝塚ぽくないのかもしれないけど私は好きー。
ねねちゃんのキャラにはあってるもん。


そういえばノバのべにのメール夫人が一瞬べにってわからんかったw
ともみんと役代わりなのでそっちも見たいんだけどDVDじゃどっちかしか収録されないのなら
ナマで見なきゃ見られないのがあるってことなのかな。




かわいかったなー。
これ、誰かと見たいよー。
見終わってからキャッキャッとかわいかったとこ、しゃべりたい♪



もっかい見たいわー。
やーん、どうしよー。


 



posted by . at 00:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。