2011年07月24日

CDデビュー14周年記念28〜31枚目




CDデビュー14周年記念28〜31枚目


以上、デビュー週を記念した全曲レビューでした。



.


    


―――約束

1.2.3.1.2.3.1のワルツ調に苦戦したという本作。
カウコンで初披露されたけどその時の記憶がない。
正確にいうと

年の数だけの30本の薔薇を

剛から抱き締められて渡されたこーちゃんが

大事に抱き締めて歌ってた映像の記憶しかない。




この曲は曲そのものよりもこのタイトルから
雑誌で指きりしてつながってたグラビアが多くて
最高に盛り上がった。
ありがとうありがとう約束!!と感謝してた。





あぁ、あんなことにまたなるのなら


・・・・・「抱擁」とか「接吻」とか出してくれていいですよ?






―――スワンソング
松本隆御大を久しぶりに迎えて。


曲を聴いただけの時はいまひとつ盛り上がりにかけたのにいざプロモーションが始まって実際に歌ったら
全国に衝撃が走った。

踊っただけでなく向かい合って歌うという斬新な振り付けに
世界中が狂喜乱舞した。


タモステでは
見つめ合うとテレるといって放ったつよさんの蜘蛛の巣にまんまとかかった光ちゃん。
無邪気にそれをからかうつもりで近寄ったが最後、
つよさんがかかったとばかりに
口元、指でかすめて触れて手を伸ばした瞬間

「つよしーーー!!ここはテレビーー!!今はダメーーー!!」

って狂喜の制止が全国で画面に向かって飛んだ。


そしてこれ以上の振り付けはないと言われていたのに
コンサートでは
互いに向かって手を伸ばし、すれ違いざまに手をとるというまさかの演出を披露し
あまりの感動にファンが膝を追って泣いたという。


振り付けも真似できて楽しい。
これもまたftrの力でおしあげた神曲です。





―――Family〜ひとつになること

30作目。好きになってく以来の合作シングル。

前作から1年1ヵ月待ちました。長かった・・・長かったよ・・・

だけど30枚目だから大事にしたいからということならば私達はいくらだって待つし
合作だとわかった時は待ってて良かった信じてて良かったとどれだけ嬉しかったか。
どんな形が一番嬉しいかわかってくれてて
闘ってくれてどれだけ嬉しかったか。
想いが報われました本当に。



合作って時点でもう好き曲になることは決定なわけでね。
伝えたいDメロが先日やっと全国的に一般向け番組内で披露されて嬉しかった


全3曲すべて合作。
大切な1枚となりました。


コンサート1公演で3回聴かされた時にはびっくりしました がそれも良い想い出。

31日にはカウコン2回含め一日5回聴かされました がそれも良い想い出。

だってライスシャワーの幻が見えたバージンロードを、
事務所タレント総出で祝福される中を
僕がいるからと耳もとで囁かれてニャーンってよがるこーちゃんが見れたんですからねぇ・・・・。



 

―――TIME
最新シングル31枚目。
ずぼぉーーっとハマる2人の声。
自ら絶賛の自信の一枚。

歌い込むほどにもっとずぼずぼになるか(なんか語感がエロいな)と思うと
これをコンサートで聴ける日が楽しみでなりません。


海外PV撮影という新しい試みもあり、まだまだ「はじめて」を持ってるftrの今後に期待。

そして
ラベンダーはつよしの香り。
光一にその感覚を覚えさせた。
これは大きな収穫。


 


ふふっ・・・
まぁ、いわゆるこれってマーキング?
ふふふふふっ・・・





.



posted by . at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。