2011年01月14日

買うべきか買わざるべきかそれが問題だ。




 

三国無双を買うかどうか
悩んではいませんか?




 

売上には貢献したい。
だけどゲーム本体買うまではちょっと無理。




そんな人多いと思う。


私は三国無双の話を聞いた時、絶対買う!!と思った。
だがそれはひとつの条件が満たされていると思っていたからだった。





甥っ子の家にPS3があると想っていたのだが無かった・・・orz





ドリキャス、64、Wii、Xboxも、DSi3台、PSP3台、持ってるのにPS3だけは無かったか・・・・。
ちッ・・・。
使えねぇ甥っ子共め。
お年玉返せ。


RPGならともかく
アクションはとにかく苦手なので甥っ子らにやってもらおうと想っていたのだ。
そんな話をしていたらいつの間にか話が膨れ上がって
「PS3買ってくれるの?!」
とキラキラした目で見つめられた。





 

待て。

誰も本体買ってやるとは言っとらんわボケ。

っつか
そんなピュアな目で見るな。
買ってあげたくなるから。





 

うーーーん。
困った。
どうしよう。






 

まぁ
私の本体問題はさておき。
ソフトについてまず考えてみよう。





ここにきてゲームとのタイアップ、地味にアリだと思う。

正直、どこにタイアップ取ろうにも、今のキンキキッズ、
ギャルにも子供にもニーズがあるとは到底思えない。






ここはひとつ


オタ向け。


イイ選択だと思う。



しかも一番最初の三国無双が発売されたのは1997年。
主なユーザーの男子もがっつりキンキ世代であるはずだ。
KinKi知らんとは言わせん。
かつ、そこまでの抵抗感はあるまい。

しかも光一はオタには地味に定評がある。



かといって
ゲーム武将に関わりすぎても無双ファンに確実に反感を買う。
エンディング曲程度の関わりならば、まぁ良かろう。(私まで武将口調に)
その辺りでいい。
フルボイスだからってなにか武将の声やらせようなんて





 

ダメ。絶対。




 

どこかで聞いたようなフレーズで制止をするほどの禁忌である。
シリーズものってのはそういうもんだ。
シリーズも6まできてしまっては途中介入するには危険が大きすぎる。





 

発売日は3月10日。
PSPで出るのではないかとひそかに期待している。





CMやってくれないかなー。
嵐のドンキーコングみたいのでいいから。
金かかんないし、ただ2人でそこでやっていてくれればいい。





いっそ2人でゲームセンターCX希望。





無双にはちょっと詳しいつよさんがちょっと偉そうにRPG専門の光ちゃんにレクチャー。
それこそキンキ無双。
日本中でファンがなぎ倒されることだろう。







.




(ここからは声オタ的蛇足です。
声優の話しか無いです。)

三国無双情報を聞いて
三国無双データにさして明るくない私は東京ドームで
声関係に詳しいだろうキンキ仲間に早速
「三国無双ってフルボイス?!フルボイス?!」
と尋ねました。
「フルボイスですよw中井とか・・・」
という答えに、帰ったらちゃんと調べようと決意。


あらためて過去のキャストを調べてみました。(私が顔と声と名前知ってる人だけ。敬称略&愛称表記)




過去のキャスト。

中井和哉、神奈延年、森田成一、石川英郎、増谷康紀、ノジケン、すがぽん、ヤング師匠、笠原留美、のだじゅん、藍ぽん・・・・・










 

青二じゃねーか。







 

全部青二じゃねーか。(退職者含む)
すげーな三国無双。





全部青二。
とことん青二。
これでもかと青二。
青二祭り。








青二の青二による青二の為の三国無双。







そして6からの参戦キャラのキャストにも注目してみました。

おっきー(青二)
伊藤かな恵(青二)
だいさく





おぉ!!
ここにきて

俳協(・∀・)キたーーー!!→だいさく



・・・と想ったらだいさくは俳協やめてフリーになってた。
(知らなかった。いつの間に・・・。
大きなお世話だが自分でマネジメントできると思えないんだけど大丈夫なの?
だいさくはフリーで大丈夫なの・・・?!)


とりあえず青二独占から一歩出てみたもののフリーだから事務所縛り感は否めない。
でも過去にあんげん@シグマセブンが出たことがあるので極端な独占は避けているのかなー。
よくわからんが。







 

まぁ、なにがいいたいかっつーと
声に購買意欲の活路を見出したかったのだけどこのキャストじゃ
いまひとつ触手が伸びない・・・・





うーーーーん。

.


 



posted by . at 01:11| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。