2010年11月30日

1スペースが語る愛。



今日、札幌チケが届きまして
本当にチケットに

〜 君も堂本 family 〜

って書いてありました。

そしてまじまじと見てたら実は堂本とfamilyの間にはひとつスペースがあったということに気付いた。
「君も 堂本family」なのかと思ってたんですがこのスペースの場所で別の解釈が出てきました。




続けて読めば「堂本family」としてファンも一緒の気持ちになれる
しかしこのスペースで区切ることでこれはこれでまた2人きりの解釈もできる。


君も堂本、

それがKinKiKids




ということもあるのかと。




 

出会いの時みたいだなー。
この子も堂本君っていうんだよ。
って
こいつも堂本なんや
ってそんな瞬間。




 

君も堂本




こいつもどうもと。
おれもどうもと。




きみがいるから
ぼくがいるから




 

そして今。
family。




 


いろんな意味を持たせたすごくいいツアータイトルに思えてきた。
安直だと思ってたのにものすごく深かった。
あー
早くコンサートいきたい。









.space.jpg



posted by . at 03:15| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。