2010年10月31日

最近読んだ本



「私の家では何も起こらない」恩田陸






ゴシックホラーという位置づけですが
童話のようで
夢の中のようで
 

想像力を試されているような感覚が楽しい。
想像次第ではことごとく残虐。
逃避次第ではいたずらに幻想。




私の家でもなにか起こっているのか。
 


怖がりの私には日常に重ねることなくただ遠くに置いておきたい。
ただ「私の家」をこのままに留めておきたかったので
私には最後の付記はいらなかったかな。




装丁も可愛いし文体も読みやすい。
でも怖がりさんは気をつけて。
アップルパイが好きな人も気をつけて。



.


posted by . at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。