2010年07月26日

堂本兄弟「愛家」



 


手に入れた恋は男前でえらく美人です
理想もプライドも目隠しして押し倒しましょう  
                   
                      (百年ノ恋/2001)






 

ふいに理性vs本能のPVが懐かしいこんな曲が脳内リピート始まった兄弟でした。





 

昨夜の兄弟はたまに現れる光一教授が降臨。
教授:堂本光一氏が語る本能論が大きな反響を呼びました。




 

「男たる生き物〜本能〜」
「人として」
「それではCMです」




の3本です。んがっんぐ。
3段オチのようですが、
いやいや、
光一教授はとても良いことを言ったのです。





 


「男は本能的かもしれないけれど
そこを理性だの気持ちを持つようにできるのが人間です。
そこは人として1人の人をちゃんとアイスSHOW」





















 






 

先生?











大事なところで噛んじゃいました。

2010年 本能時の変


として覚えておきましょう。
ここテストに出ます。







 

でも













ほんのささいな挑発に理性が吹っ飛ぶのもまた人間。
理性が吹き飛ぶほどの愛の本能、示せるのもまた人間。
理性で抑えられずに動揺するのもまた人間。






 

本当の気持ちに気づかないフリをするのも本能。
そのひとつひとつ
本能と名付けてみたり理性と名付けてみたりするのもまた人間。
どっちでもいい。ただ君が好き。





本能はばらまかれるだけでなく
たった1人に向けられるせめぎあいもそう呼んでしまえば。







ロマンスカップル
友達カップル






どちらかでもない
どちらもでもない






唯一無二の「LOVE・HOME」
必ず帰る場所。








背中越しのI LOVE YOUもいいけれど
花束越しのI LOVE YOUで抱きしめてくれる










それはまさに1人の人をちゃんと愛すSHOW。






それをいつでも見ていたい。
そう、
それが私の本能。





.



posted by . at 23:34| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。