2010年04月02日

やっと週末。



いきなりですが
Twitterを使うようになってしばらく経ちます。
自動で前日分がまとめてBlogに載るように設定してるんですがどんな不具合なのか
反映される時とされない時があって謎。

今日は反映されたなぁ・・・・
謎。




いまだにTwitter自体は全然使いこなしてないですけどねぇ


私のつぶやき自体はさしたることはつぶやいてなくて
そうそうマメでもないし。
返信もよく見落としているし・・・・オホホホ。笑ってごまかす。
タイムラインの流れについていってないし・・・・シクシク。泣いて諦める。




そんな感じでちょっとした時間に茶飲みながら眺めてます。
書く時は相変わらず140字制限にはひっかかってばかりです。


しかしサイトやらBlogやって10年以上になりますが
今更はじめましての方に出会えることがTwitterってあらためてすごいなーと思います。

別に某mixiのように登録しないと見られない訳でもないし、手軽ではあるけれど
ただ情報も感想もネタばれもあまりにも早いのでその情報を取捨選択できる能力も必要だなと思います。







さて。
明日は金曜日。




今週は

「ぼくらふたり」@どやでウカれて始まった月曜日。
さらりと剛からぼくらふたり発言。ぼくらでなくてぼくらふたりってとこが重要。
ぼくらだけでも2人ってわかるのにちゃんと言う。


世間的にはぼくらに決められた数は無いのでぼくらと付ければ
ぼくら100人でもぼくら1億人でもぼくらはぼくらだからな。


ふっ・・・・
そんなふたり区別をありがとう。
ふたりでひとつ感覚をありがとう。



その翌日は「お手紙」事件の火曜日。


これによって日本全土の温度が上昇し
日本中の桜開花が早まったという。(私調べ)



世界陸上で織田は「地球に生まれてよかったーー!」というがまさにそんな気分の一日だった。
地球に日本にそしてなによりも同じ時代に生まれてよかったといえる幸せ感。
踊る大捜査線で青島は「事件は現場で起きているんだ」と叫んだが
「事件は2人で起こしてるんだ!」と叫んだ一日でした。



そもそも堂本剛を封鎖できません。










そして一日経っても冷めやらず日本中がぽへぽへした水曜日。

仕事にならんと泣いた。
ニヤニヤ泣いた。

私たちファンはニヤニヤ泣くという芸を身につけているのだ。
竹中直人の「笑いながら怒る人」という芸を超える日も近い。
あとはその姿を人にみせられるかどうかの勇気だ。





木曜日。
なにもないからここはひとつ
「あいつらつきあってるらしいぜ」という嘘でもついてみるかと思ったが
嘘じゃないから馬鹿馬鹿しくてやめたエイプリルフールでした。







.



posted by . at 03:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。