2010年03月31日

妄想天国という地獄。





妄想天国にいます。




その手紙はパンに見せたんだろうなと考え出したら
可愛い姿が想像できて止まらない。




「剛からぱんにお手紙やぞー。」
とか報告すんのかなーとか
想う。考えてみる。



帰ってきた光一の周りを跳ねてるのを落ち着かせてから

「おまえ、字読まれへんからおとーさんが読んだるわー」
とかいいながら音読してくれたり


最初はそれをお座りして聞いてるパンとの姿とか
途中で聞いていられなくなって
足崩しちゃうパンだったりとか
長すぎて寝ちゃったら面白いなとか
「・・・って・・・?・・・ぱん?!」


読み終えてふと見たら寝てるパン。
そんな展開希望。


でもそんな光一を
また股ぐらの定位置に滞在して
光一、喜んでた!って剛に報告お願いします。







パンは愛のキューピット。





しかしちゃんと光一はありがと云えるのかな。



「俺ちゃうし。パン宛てやし。」
とかヘラッと笑ってかわしたりしちゃうあまのじゃくかもとか


パンちゃん差し出して
「パンがお手紙ありがとうって。」
とかパンに言わせちゃうあまのじゃくかも。





そんな妄想繰り返して手が止まる・・・・






光ちゃん剛さん・・・
萌えすぎて仕事になりません・・・


3月31日なんです・・・

月末なんです・・・
年度末なんです・・
仕事山積みなんです・・・
現実は地獄なんです・・・・
仕事をさせてください・・・・




ちきしょう。幸せ。
posted by . at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする