2009年12月25日

Jコンレポ福岡



 

福岡23日から少しずつ。
キンキMCはどこか連動するので記憶を遡りつつ。
衣装の話などもあるので一応たたみます。






.





−−−すてき つよしさん




これをいつ言ったか昨日思い出せなかったのだが
仕事しててふいに思い出した。(仕事しろ)


光一が剛を素敵と褒めたのは
客席からつよぽんつよぽんと様々に呼ぶ男子に向かって剛がとっさに

剛「何パターンもってんねん!!」

とキリリとキレの良いツッコミしたからだった。
瞬間、ふいに光一ってば





光一「イイつっこみしたね。素敵、剛さん。」




 




すてきつよしさんすてきつよしさんすてきつよしさんすてきつよしさん・・・←エコー






そんなんでいいのか・・・・・orz
剛さんへの素敵ハードル低いな光一・・・・






こんなんで素敵なら3時間ずっとステキだね・・
ステキングだね・・・・・





うん
うんそうだね。
素敵です!!
素敵ですからね!!!(泣きながら)






余談ですが
福岡MCで
私に地味にヒットした剛のひとことは

「申し訳ごめんね」

でした。
たぶんこれ、なにげに使える。



   

−−−はかれへん


   
今回、剛の衣装はニッカポッカ風になっていて股ぐらがフリーダムな訳ですが
そんな衣装に興味深深、かつ感心の光一。



光一「おれ、こんなん絶対履かれへん」



剛の股間前にしゃがみこんでニッカポッカ風の股ぐらの布をひっぱってました。











hakenai.JPG光一「おれ、こんなん絶対履かれへん」








可愛い。
なんかもー
うんこ座りでしゃがみこんでるけど爪先立ってるのかわいい。
下の方、中身確かめるみたいに触ってるの可愛い。、

剛の説明によるとそこには
スナックや保険証が入っているらしく。

そういうの履けないという光一に剛が
光一さんは光一さんに合う衣装を着たらいいんですよ。てなことを言ってて
なんかほっこりしました。

しかしここにしゃがまれて見上げられたら
剛eyesからのこの光一は可愛かっただろうなー。
ちきしょー・・・。あいつめ。良かったね。






−−−関ジャニ∞は





関ジャニ∞についてのトーク。


剛「僕がいうのもなんなんですけどド変態だと想うんですよ。」











なんですね。





なんなんですがと前置いて頂きましたがそこは剛さんの方が勝ってると想います。
勝ってると想います。
大事な事なので2度言いましたよ。





 

−−−寝ていいですか







風のソネットについて
光一がJアルバムの楽曲について説明しているときのことです。
ソネットは13行詩からなる楽曲なんだよと説明していたら
後ろにいる建さんからポツリと「14」と訂正入りました。








光一「なんですと?!」









 

この驚き方可愛すぎた・・・!!!
教えてもらったのに忘れていたのか記憶すっとんでるのかわからんがそんな間違いしちまって
驚きびっくりくりくりくりっくりの光一。
一瞬びっくり壊れた。



 

剛、 「こーいちさんこーいちさん」と少し後ろに下がりながら股を開いてニッカポッカを広げて言った。



 

剛「ここにパジャマ入ってますから裏で仮眠とってもらっていいですか」




 

そこにはスナックと保険証だけでなくパジャマも入ってた。
こんな天然キュートは日常茶飯事だけど疲れているなら仮眠OK。そんな優しさ。
光一さんは寝るとき全裸ですからパジャマいりませんが仮眠ならパジャマを。
風邪引きますしね。正しい優しさ。





股ぐらからパジャマを出す。
ド変態じゃないですか(←ほら、勝ってる)
ちょっと温まってそうですねそのパジャマ。
木下藤吉郎か。
しかしその股ぐらから出るパジャマはものすごい極彩色のパジャマが出てきそうです。





そんな優しさを股から出した剛にここでまさかの光一のお返事、なんて言ったと想います?










光一「そこでむしろ寝ていいですか」








何故。






何故?!
何故ソコで寝ようとする?!

こんな返しをふいにする天然キュートな光一さん。
そ・・・・・・・それはもしやふかふかキン〇マクラをご所望か・・・?!(ドラゴンボール第1巻参照)
その枕はふかふか・・・しないのではと頭をかかえていた私だ。








しかしどうしよう可愛い・・・・・
こんなお願いが阿呆かわいい・・・・










そしてこんなことを言われたからってなんでやねんとかそんなベタな返しをする訳も無い剛です。
ここを受け入れきれるのがまさに剛。超越ド変態です。









剛「2曲くらいでちょっとこもりますけどそれでもよろしければ」






どうぞ。
とばかりに配慮しつつ受け入れ体制万全の包容力見せた。

ここでやっと観客もなんでそうなると、なんでやねん的にツッコむべきなんだろうが
瞬間、

光一、いけ!!
と念じるあの空気。






よろしいよね?!(光一へ念力)
よろしくしてよね?!(剛へ念力)







そんなドキドキの展開だったが
剛が「・・・・・まさか間違えるっていうね・・・・」と続けて言っててなんか無かったことになってました。(ちっ・・・・)






つよさんたら流したけれど
なにがこもっちゃうんだろう。
遠慮がちに適当にふわっと受け止めてる感じなのに言い方がいちいちなにかあると思わせる。
策士剛の手練手管はいつもいくつもの奇跡と伏線を隠してなにげないオブラートに包まれている。










 

仮眠とってくれても私達、何時間でも待ったのに。
なにかこもらせてよろしくなくても待ったのに。




   

まだ東京、大阪とありますのでどうかよろしく。
これから見る方は剛の股間にはスナックと保険証と光一のパジャマが入ってると想って見ると楽しいと想います。




 

しかし「なんですと?!」の光一はもうもうとにかく可愛かった・・・・!!
その後のバラードコーナーで光一の隣にやってくる建さんに

光一「こんな60歳いないですよ。」

ってニッコニコだった光一だったけど




こんな30歳こそどこにもいません。





 


とりあえず続く。
今夜飲み会なので土曜日かな。
半端で申し訳ごめんね。




.



posted by . at 05:21| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。