2009年11月28日

広島へ想いを馳せる。




 


今日明日は剛は広島ですね。
行きたかったなぁ・・・・






.




行きたかったなぁ・・・・
行く予定にしてたんですがね


新幹線飛び乗ったら明日のオーラス間に合うのになーとモヤモヤしてますが我慢します。
12月にお金がかかりすぎるので。



 

モヤモヤと我慢が交錯するほどにエンドリケリ大分は楽しかったのです。
今回エンドリケリでよーくわかった。
剛のソロワークスではエンドリケリが一番好きだ!!
ということがよーくわかったんだ。
このままエンドリを貫いて欲しいなぁ




 

最後のセッションもたっぷり長かったけど途中で客席をちゃんと巻き込もうとする流れがあったので
声も出せたし
あの無骨な指が指示を出す度に飛べたし。
ビジョンいっぱいに剛の指仕草。
手フェチにはたまらんだろアレ。
ダンスも身体動かしたりもあって縦横無尽のホールはいいね。






なによりなにより私、やっぱり剛は声が好き。
歌声が好き。
音の入り口の掴み方や胸を貫く声量。
誤魔化さない語尾とその息の抜き方とかすごい好み。



 

大分は土屋公平さんがギターで参加してましたのでこれまたテンションあがりまして。
ステージに現れてあの髪とギターの構えで
らんまる・・・?
ってわかった時のあの感じ。
高校生の時にスライダースが好きだった友人から散々見せられて沁みこんだ人だったので
おぉ・・・はじめて生で見たと感動しました。




 

感動してたけどほどんど剛見てたんで友達に話せる話は少ないけれども。
ギターがエロいと剛が話して、2人でセッションする姿の話なら出来るな。
あぁ・・・でも剛が剛がって言って結局何の説明にもならん気がする。






MCでは飛行機1便遅れてエコノミーシートになった話とかいろいろ。
結構長くしゃべった。
剛なりの言の葉を自分で説法って言ってたの笑った。




それでいてそれでも何度でも続けてくからって意思を明確に
打ち出してくれていてそれによって
語り始めた時の手放しそうになった気持ちを
遠くから近くに引き寄せることが出来た。
そういうの大事。







 

あーもー
すごいめんどくさい人だけど好き。
聞いてほしいって言われると聞いてしまう。
受け止めたいと努力してしまう。
時に手放したりしてしまうこともあるけれど時に心地よくて困ってしまう。








そして冷静な自分が頭の中で考えること、最後には気持ちが超えさせる。
そんな感じがいつも悔しいけど
それがまたいくつも連鎖することで好きを感じて繋がってる。








時々やばいぞと想うんだ。
単に好きーーーっていうのよりも
「だけど好き」
なんて否定の後の告白なんてなにか超えてるでしょ。




  
ちきしょーあいつめ。
いいんだこれが気持ちいいから
私は剛にはツンデレを貫く。





  

sankakuにメンタルなメッセージを乗っけるのはあの声とキャラで直接的なり過ぎずに伝わりやすい。
そういう意味でもエンドリケリは受け入れやすいと思う。


エンディングのsankakuメッセージはこんな感じでした。
行った人にだけわかってくれるだろうかと想います。





sankaku2009.jpg








(製作過程:windowsXP画面プロパティ→スクリーンセーバー→宇宙飛行を選択→星の数200速度「遅」

に設定→sankakuを画用紙で切って真ん中に貼る→携帯カメラで撮る)

















 

べ・・別に余った画用紙があっただけで
広島剛への気持ちを紛らわせてた訳じゃないんだからね!







余談ですがもういいかげんパソコン買い替えたい・・・・。


 



posted by . at 20:32| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。