2009年11月19日

過去からの贈り物。


数日前に
光一の顔を濃くもなく薄くもなく“素朴”といった剛の
過去から繋がる顛末をね
教えていただいたです。






.





あの数週前の兄弟での光一は素朴発言。





B’zの4枚目シングルタイトルのごとき
〜愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない〜
そんな一瞬一瞬の生き様を見せてくれる男から
更に追い打ちをかけるエピソード。


去年のFM大阪のラジオで剛が「素朴な顔が好き」って言ってたと

テニスプレイヤーの伊達クルムンをその話の引き合いに出して

「これ僕の褒め言葉ですよ」

とね前置いてね

「伊達さんて素朴やねんけどめっちゃ綺麗やと想いません?
濃くなく薄くなくみたいなそのライン」


「ていうのかな」

なんていいつつ


「すごい綺麗やなと僕思うんです
顔の鼻筋とか目のラインとか
僕あんまり一重とか二重とか身長も関係ない」




とね。
ラジオでおっしゃられたらしいのです。
お剛様は。


ブッ・・・・←鼻血


貧血で明日起きられるか心配になってきました。



去年!!去年ですよ!!
言葉が無いですもう・・・
あの素朴の説明がまさか過去に綴られていたとは。
その解説がこれまたどうしてくれようという説明で

ようするに
ようするに
ようするに





あの人は光一さんの顔は
すさまじく
どストライクに好き顔だというだよねということで教えていただいて誰か止めて私の桃色吐息。





ようするに
ようするに
ようするに





あぁ

むずむずするわぁ・・・・こいつら
なんなんだあの人・・・


その好きな綺麗な顔を
あんなにふうに見つめて歌っているのかあの人




眩暈が・・・・

楽しすぎて眩暈が・・・・




ようするに

言葉にならないこの感じはむしろ言葉にしないほうがいいのか
今更いうことでもないか・・・・




   
今回もまた萌えたなんて通り越してもげたね。
激しく萌えて耐え切れずに頭もげたよ。


あの兄弟放送時も
素朴って表現が濃く薄くのどちらに転ぶわけでもなく傷つけないその感じは
なんなんだと思っておったのです。


そもそも本当に似てるかどうかわからんMINMIの弟には申し訳ないが
いいともで光一のそっくりさんが出てきての評価の札を折るという神がかりな流れを作った人が
そうそう似てるなんてこと認めるわけもなく
素朴といわれりゃそれこそそんな顔、この世のどこにもいないですとひれ伏してた。




まったく・・・
あの人は本当に光一には優しいっつーか甘いっつーか・・・・と
頭を抱えてニヤニヤしてた私だったが
更に萌えなんてすっとばしてもげたね。





いやはや
なんだろこの感じ。









松本清張の「点と線」のようにばら撒かれた点がこうしてふとした瞬間に繋がって線になるのが
あの2人の楽しさのひとつなのだ。









ただ違うのは検証として繋がるだけでなく
2人からこぼれる点はそのひとつひとつがキラりと輝きを放つ星のようなのだ。






そしてその星のひとつひとつが繋がって星座となってひとつの神話になって
そこに留まり、燦然と輝き続ける。





キンキキッズから生まれるエピソードのひとつひとつはきっとそんな可能性秘めた満天の星空。





今回もまた素朴座という星座がそこに。







2人には
まだまだたくさんの星が隠れている。


 



.



posted by . at 01:02| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。