2009年02月25日

「わんぱく」

   
「かんぱく(関白)」の音が変化し結果「腕白」と書くようになった「わんぱく」という言葉。

  

丸大ハンバーグのCMで
わんぱくでもいい、たくましく育って欲しいというコピーがあった。

字面のままにとらえて
腕が白くてたくましく育ったとみれば
まさに腕白とはこーいちの腕である。

    
と想うのだ。
でもわんぱくの意味からすれば「腕黒」の方が外で遊んでるわんぱく感が出ていいのではないかと想う。
「腕太」でもいいな。ブダゴリラなわんぱく感。


   
日本語って不思議だね・・・・。

   

つらつらと
なにがいいたいかっつーと

腕、白っ・・・!!

と書いていて私は
うでしろっ・・・!!
と言ってるつもりなんですが
わんぱくっと読めてしまうなと想ったことからこんなことを書いてみただけです。



   
あー、Shockレポがすすまない。
あー、ハンバーグ食いたい。




   



posted by . at 00:15| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。