2015年07月02日

【7/4】つよしが放つONELOVEという150km直球ストレートは今更の脅威【MUSIC DAY】



7/4 MUSIC DAYのジャニーズコラボが発表されました。

ONELOVE()に堂本剛・岡田・翼・丸山・中島裕翔・藤井流星。






つよしがONELOVE!!!!




100年先も愛を誓うよと....!!!

ベッタベタなこんなにもべったべたなまっすぐな愛の歌を....!!!





胸躍りました。

まさに色めき立ちました。

Twitterでもどんなときめきとも違うそれに湧く TLを見ていて胸が熱くなりました。





つよしさんは今となってはギターやピアノを始めその他自己流ながらも様々な楽器をこなす

オールラウンドプレイヤーとなっていますがやはりどんな楽器よりも魅了し引き寄せ奏でてくれるのはその声。歌。

その楽器、いや無敵の武器で重くて深い愛をねっとりじっとり奏でてきた男・・・




そのつよしがONELOVEを!!





♪伝えたくて伝わらなくて時には素直になれずに




え・・・・いやというほど伝わるよその愛・・・・




♪泣いた季節を 越えた僕らは いまとても輝いてるよ




ああ、長い睫を伏せて瞳濡れるつよしが見えるようだよ・・・・

輝いてるよつよし輝いてるよ・・



♪それぞれ描く 幸せのかたちは重なり 今 大きな愛になる




やだ・・・おっきい・・・おっきいよおおおおおおおお・・・





♪百年先も愛を誓うよ 君は僕の全てさ





うひょー!!!!←こんな叫びしか出てこないほどの150kmストレート直球感






♪信じている ただ信じてる 同じときを刻む人へ


つよしに信じていると言われても胸の奥底まで見られてる気がするのは何故だろう。


♪どんな君もどんな僕でも ひとつひとつが愛しい


どんな僕でも愛しい ONELOVEの歌詞でここが一番つよしに合ってるなと感じます。

自己愛もまた大きいからこそつよし。






♪君がいればなにもいらない きっと幸せにするから






うひょー!!!(再び)





すみません取り乱しました。


歌詞を追うだけでもこれをつよしが歌うのかと思うと脈が速くなります。

先ほども言いましたがやはり国民的スター嵐さまのヒット曲、カメラ目線で万人に向けたド直球なこの感じ。




曲がりすぎるほどのカーブやスライダー、手前で堕ちるフォーク、真横に曲がるシュート、

つよしが放つそんな打球を受け止めてきた我々にこの150km直球ストレートは今更の脅威なわけですね。




きんきにもベタなラブソングはありますがそこはほら、こーちゃんがそこにいるからこそ



「知ってた。」的な納得が存在してるけど



こーちゃんはそこにいなくて

あえてこのまっすぐな愛を捧げてる誓ってるその気恥ずかしさに

みんななんかもう家から裸足で駆け出したくなってるんだと思うんです。

今ならウサイン・ボルト抜けるなって速さで。





あらためてコラボメンバーを見てみると

岡田・翼というかたや堅実な実力派、かたや情熱の踊り手が脇を固め、



両手に花ならぬ両手に舎弟。




一番年上の剛が肩で風切る空気感を滲ませかねないそこに丸山のお茶の間感で和ませるという見事な布陣。

中島と藤井がどのようにここに食いこんでいけるのかが見ものです。





もう楽しみで仕方ない。





こーちゃんはVenusですね。

こちらは王子様系の並び。

唯一の心配は振付。

♪ためらうなら忘れたい

の部分の人差し指は心配ないと思います。




もともと人差し指立ってる人なので。





頭上の手拍子がアンダルシア手拍子になってしまわないかも気になるところですが

なによりも心配なのは手のフリがきつねさんになってしまわないかということです。

歌ったことあってもいざとなったらふいに天然かましてしまいそうで。




こーたん、手の形はおっけーの指の形だよ

小銭あるで〜(リーダー)の銭の形だよ

大仏さんの手の形だよ





きつねさんじゃないからね?





 .

posted by . at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする