2014年04月07日

永作博美だったら良かったのになんて思ってないよ!!!思ってないったら!!!




NHKBSプレミアムドラマ「プラトニック」
主演:中山美穂
相手役に堂本剛。



決まりましたね。

昨日からの私の心象風景は以下の通りです。(想い出に書きとめておきます)

































.







今ココ。


はぁ・・・
どうなるんでしょうねぇ。
しかし昭和にはイイ野島ドラマあったな。
(理想の息子は平成だけど)
ネタにするにも未成年と聖者の行進は重すぎてやめました。


さて。
セカチャン以来の主演以外のクレジットですね。
待ってた。
主演以外待ってた。ほんと待ってた。

病魔に侵されている役。
役名もただ青年とだけ。
しかも謎の青年。
見る人の胸に刺さるような悲劇的な恋愛を描くと。
そんなドラマ。かつ野島。
ほほう・・・。


前述しましたが
とりたててすこぶる芝居が上手いともいえない中山さん。
早々にシングルマザー役?!なんてところに注目されてる中山さん。
中山さんのアイドル時代から親しみのある私ではあるけれど
だからこそその時代価値とのミスマッチを感じてしまうから
思うのですが



私ったら
役者・堂本剛に期待するあまり
ふと思うのです。


これは


主演ではないけれど
先行の話題から見ても中山ありきのこのドラマ
中山世代狙いのこのドラマ

野島脚本、中山美穂主演
この二大要素の元に

そこを踏まえての俺。的な
それがつよしの自由度に作用して
ひょっとして
うまくやれば
というか
こんな役柄と
シチュならば


うまくやれば中山美穂という主役を喰えるんじゃないか



なーんてね!!!
考えちゃうね!!!!
やっべーー!!
なにこの私の盲目溺愛っぷり!!!!
うっひょーーーー!!!(じたばた)




いや
ごめん、
本気。(真顔)
だってあまりに久しぶりの役者・堂本剛なんだもん。
コメディでもないドタバタでもない連続ドラマなんてどのくらいぶりだよ


恋愛ドラマとしてよりも
病魔と闘う堂本剛を楽しみにしている。
共に生じる謎を楽しみにしている。
謎解きしていた剛が謎そのものになるのだ。
たぶんそういう楽しみ方をしたほうが私は楽に見られそう。


野島脚本で
中山美穂と堂本剛。
いろいろと色がつきすぎていてそこに恋愛要素を第一に求めるのは難しいわ。
ここでまた新しい靴買いにいけねーわ。
履き慣れた靴が一番歩きやすいわ。
そんな感じ。



好きな楽しみ方でいいと思います。



最後に余談ですが
中山さんの前作、
新しい靴を買いに行った向井理は182cmでした。
今回、16cm視線が下がります。




・・・・。



み・・・見上げなくていいのでなかやまさんの首は痛まないね!
ほら、なかやまさんもそろそろ肩が上がらない頃かと思うので
抱きしめるにもつよしくらいのサイズが身体に優しいよね!!
やだ!つよしやさしい!!!


そ、そうだ!!
なかやまさんは158cmらしいんだけど
常にヒール履いてるイメージが強いので
いっそ10センチ履いていただくと
ちょうどつよしが抱きしめ慣れたサイズなんですがダメですかね?!
首の引き寄せ方とか上手いですけどダメですかね?!







.
posted by . at 23:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする