2014年03月28日

理不尽との闘いを自己防衛で乗り越える。

(あ、ただのアニメ日記です)



アイドルが好きだというと親族によく面食いなのねと言われるので
「面食いだったら声ヲタじゃねーわ」と言い返したいのを思いとどまる。

アイドルヲタというだけでも若干引かれるのに
またそこに私との距離を測る新たな魅力(違う)をこの年齢でご披露するのも
なにかと面倒なのでやめている。
っつかどっちも本気で可愛いと思ってるし終わってるし始まってもいねーし。
だってほんとにかわいいし!!!!!

しかしアニメとか何歳まで見るんだろうと思ってたんですが
いくつになっても見ますね。
きっと。

2013年は秋くらいまではほとんど見られなかったんですが
見られない中でも私的ベスト3は「進撃の巨人」と「のんのんびより」と「京騒戯画」でした。
今年は時間かけて見られているので去年の反動なのかじっくり見ています。

そのじっくり感はなぜかというと
最近の新進若手の男性声優の聴き分けが出来ません


まぁ、中堅で十分楽しいので若手に前向きになれないせいもあるんですけどね。
だけどこの声わからんと思うとたいてい若手新進声優で
声が気になるのではなくわからんことが気になるっていう・・・。

ドラマCD聴かないとダメですね。
アニメだけだと見る事に意識が持っていかれるのでなかなか耳が育たない。
金さえあれば・・・っ・・くっ・・・



閑話休題。


興味を持って見始めたモノとは違うモノが残っていった冬アニメでした。

生徒会役員共*
ノラガミ
鬼灯の冷徹
うーさーのその日暮らし
隣の関くん

この5作品かな。
来週が楽しみと毎週思いながら見ていたのは。


春アニメは何が残っていくんだろうな。
夏はデュラララはまず間違いなく確定ですけどね


.
posted by . at 02:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする