2014年02月03日

おりすた様の反則な販促。

 

chi.jpg




すみません・・・あの
ティッシュ持ってきます・・・





 

気にしないでください・・・・
ちょっとオリスタを見てしまっただけなんです・・・・





クラッ・・・
あ・・・
あぁ・・・
貧血で立ちくらみが・・・
今、100CCくらい飛び散ってしまったからかな・・・・

 





ところで見ましたかオリスタ。



表紙から床に座って上目使いで人待ち顔なんて反則・・・
いや販促すぎます・・・・オリスタ様・・・・・!!!!




買わずにいられない。
こんな可愛いコ今すぐに連れて帰らなきゃという使命感すら生まれる。





誰を待ってのその顔かと(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ
帰ってくるのを玄関の前の廊下に少しプンスコしながら座って待ってるみたいなの(*´Д`)ハァハァ




そんなシチュが妄想できるようで表紙だけでもう楽しい。

オリスタと言えばコップというのがテレビジョンでのレモンのように染みついてきたこーちゃんの微笑ましさに
ほっこりする目次で一旦和ませておいての本編。



確かにオリスタのコップ率は高い。
かつ一緒に飲んでる感だしてくる目線も多い。
鎖骨の眩しい首元にカーディガンとこれもまたこーいちファンをぐいぐい引き寄せるナチュラル感。


このうっかりナチュラルに眩暈を覚えながらふと左に視線を移すと
そこには
口を一文字に結んで
どこか決意と覚悟そしてちょっぴりつむじ曲がりな表情を帯びたこーちゃんが階下へ降りていく。

さっき表紙で人待ち顔で待ってた人が約束よりも遅くきた感じ?
お衣装のまま、まっすぐ帰ってきて着替えようかなと思ったけどもうくるかなくるかなと思ったら着替えそびれてた感じ?
こーちゃんおこ?おこなの?

と震える手でページをめくると






あ。
こーたんおこ。




これは完全におこ。
「別に待ってた訳ちゃうし。」
ってどっしりソファに足開いて目線も合わせてくれないところなのね。

「お前もそんなはよ帰ってきてると思わへんかってん・・・」
とか聞かされてるとこかも。





そして次のページへ。
見開きでタイを緩めるこーちゃん。

前ページに至る短い回想シーンですね。
不機嫌ながらも相手への視線をはずさずに怒ってる顔はみせておく。
そんな可愛らしさのこのこーちゃんを脳内に抑えておきたい気持ち。
うん、わかります。

納得の回想シーンから本編の次頁へめくります。
 




 

ここここここここーーーちゃん・・・・!!!!





え?
え?

あの・・・ここベッドですけど。
後ろの時計見て?
まだ4時30分だよ?!
おてんとうさま出てるよ?


暗くなきゃやだっていつもいうのに
どうしたの?!

そんなに?!
我慢できないの?!




左に視線を移すと

うあああああああああああああ


もうこれは確実に
ささささささささ




誘ってるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる




この顔に耐えられるわけないいいいいいいいいいいいい




あああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああつあああああああああああああよああああああ
ああああああああああああああああああああああああああしああ







ページをめくる手はじっとりと汗ばみ、
そのめくりやすい指で頁を繰ったその先には

 
 
 



ああああああああああつあああああああああああああああああああ
あああああああああああよあああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああしあああああああああああああああああああああ




艶めいたみぞおち晒して

もう無理いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

こういちいいいいいいいいいいいいいいいいいいい





誘ったおまえがわるいんだからなあああ

 




おてんとうさまが見ていても


据え禅食わぬは

男の恥・・・・・・・・・・!!!

 
さあどうぞ!!!!







大丈夫!!

インタの最後見て!!!






こーいち「来年はアレをやろうと思うんだったら今やれよって思っちゃう」

 
 







今ヤれよ・・・今ヤれよ・・・今ヤれよ・・・・(エコー)

 








chi.jpg

鼻血再び。




・・・・。
ふぅ・・・。
さあ、貴方も鼻血を拭いて。




今年一番の最高の誘い文句を頂きましたね。 (まだ2月とか気にしない)




 

しかし上手いなぁオリスタ様。
インタですごく印象に残った言葉で記者会見ではお土産を持たせなければいけないというジャニーさんの言葉。
こういうエンターテインメントへの配慮ってまさに社長の天才たるところ。



オリスタ様にもこんなシチュ、こんなコンセプトで想像の余韻というお土産を頂きました。
おかげで妄想と想像でこんなにも楽しめた。

 







このあと、どうなったのか
そのお土産は貴方の脳内で。

 
 





posted by . at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする