2013年12月16日

近畿産腰光の味わい方の考察と豆の大きさで明日を待つ夜について。

 

先日
身長を測る機会があり、身長を測ったのだが
昨年よりも1mm縮んでいた。



たかが1mmされど1mm。


年老いると軟骨が減り、身長も縮むという。
となると誤差などという言葉を信じられる年でもないことは重々承知している。
いや、むしろ誤差などと慰めてくれなくていい。
だからといって、老いましたねー!!
とか笑顔で言われたら泣く。ほんのり繊細。

 



そんな身体の神秘について考えたのだが
男性アイドルの1mmは一般人のそれの1cmに相当すると聞いている(私調べ)
きんききっずは34歳。
もうすぐ35歳になる。
これ以上縮んだらドーム天井席からは豆粒どころか粟(アワ)粒になってしまう。




昔は天井席から米粒大のきんききっずを眺める時は
その並んでステージに立っている姿に

ほら、米よ!!
米粒のひとつひとつ・・・ツヤツヤのお米が立ってる

と炊き具合で天井席から表現したものだ。





なんて美味しい腰光・・・!!!





お腰様=つよし 光=こーちゃん
まさにこしひかり。
そんな遊びも天井席の楽しみのひとつだ。

 



そのように米粒ともいうが今夜は豆粒で考えてみる。




・・・・思うのだがそもそも豆粒大というのは
どんな豆のことを指すのだろう

 
よく豆に例えられるが空豆と小豆では大きさがずいぶんと違うと想う。






余談だが
ひよこ豆という名前をつけた人は天才だと想ってる。
語感も姿も可愛い。悔しい。ほんとだひよこっぽいとかいいながら食べられるとかズルい。
生まれ変わったらひよこ豆になりたい(今、愛というなにかに飢えています)

 





話がそれたが
豆粒大と簡単にいうが何豆なのか。
東京ドームなら40ゲートでもその最前列なら豆粒は豆粒でも空豆ですよ!!と言われたら嬉しいかもしれない。

 









「嬉しいですか?」








 

そんな真顔で訊くなよ。まぁ落ち着け。
知念君なら40ゲート最前列でも小豆なんだぞ。

 
 






そもそも例えというのは万人にわかりやすく表現するのが報道というものだろう。
東京ドームもよく広さ大きさの単位にされることが多い。



私は何度も通っているので多少わかるが東京ドームって全国でわかる単位じゃない。
それならば25Mプールとかテニスコート何面とか言ってくれたほうがわかりやすい。

熊本城二の丸3つ分って言ってわかるのか。
わかるまい。
広いんだぞ二の丸。←今日の知らんがなツッコミはココです






例えるなら責任持ってその認知度を持って訴えるべきなのだ。
最近は手持ちのものなら大きさを伝えるのに
携帯やスマホと比べる人が多いが機種によって大きさも違うし
iphoneならどうだと想っている節がiphoneユーザーには見受けられる。
待て、違うんだ。嫉妬じゃない。
私はアンドロイドを愛用しているだけのことなんだ。
iphoneとかいうけどーー
なんかいろいろ4Sとか5Sとかつくしー
ちがうしー
まじそういうんじゃなくてー
しらないとかちがうしー

 




私物の何を持ってしてもどうしてもコレ持ってます要素が加わってしまう。
煙草しかりフリスクしかり口紅しかりである。





私は万人に通じる手持ちの物の大きさはお札がいいのではないかと思っている。
だからといって100万の帯付じゃ反感買うから注意だ。
これしか持ってなくてと汗吹いたりして・・・って東八郎の息子か。

 




ここは素直に千円でいいだろう。
野口だ。
英世だ。

 





・・・・・。







 

もう何の話をしているのかわからなくなってしまった。
 
 




明日はチケット配達日。
どんな豆でその席を表現してやろうかと考えていただけなのだ。
マメマンだったきんききっずに相応しい比喩じゃないか。





入れるだけで幸せだがここは運試しというものだ。
明日を心待ちにしようと想う。

願わくば小豆でも空豆でもなく
マメマンサイズが来るといいマメね。
祈るマメ。

 
 
 
 
 


.

 
 
 
 
 


posted by . at 03:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。