2013年12月02日

僕の羽根には背中がある

 


僕は羽根を持っていて
時に飛び立つこともあるけれど
その羽根をたたんでいる時は
背中あわせのいつも寄りそう
広く温かいなで肩の背中があって。


そのぬくもりを感じては
ずっと君と生きてくんだね
今、幸せに触ってる。





・・・と想定すると



僕の背中に羽根がある
僕の羽根には背中がある




どちらも意味を成すような気がしてる。

 

かつ
飛んでいかせない為に
羽根を封じてることには気づかせないよう
背中を合わせて見えないまま泣きそうな顔で策士が笑ってたとしたら

 
 

なんて中二的堕天使系
めくるめく妄想を止められないまま
月曜日が来る。
眠れない夜よこんにちは。
やばい病んデレ最高とか妄想しはじめる
そんな終わりのはじまり。

 



.



posted by . at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。