2013年11月28日

えびどりやんせ

えびどりやんせとおりゃんせ

それはだれの昼飯や

おつよしさまの昼飯や

ちょーっとヘルシーくだしゃんせ

野菜のないもの通しゃせぬ



こーいち35(さんご)のお祝いに

お腹に取っ手をつけてます

しかたないない

それでもひどい



笑いながらも

えびどりやんせとおりゃんせ








あらためましてこんばんは

パティです。

パティちゃんです。







今日手に入れたのは自分でちゃんつける勇気。








ポークカレー750kcal(参考店舗:すき屋他)

チーズバーガー444kcalミルクティー164kcal(砂糖別)(参考店舗:フレッシュネスバーガー)

ピザ(参考店舗:ピザーラSサイズ肉系)約900Kcal

ビーフシチュー675kcal withブレッドの場合+277kcal 計952Kcal (参考店舗:デニーズ)

エビドリア547kcal(参考店舗:サイゼリア)




他、発覚してる間食

ドーナツ2個半、焼肉(1枚しか食べられないこーちゃんの分まで)









・・・・・。









ねぇ、つよし
和食って知ってる?

わしょくって読むんだ

WASHOKU





W

A

S

H

O

K

U




ダボリュー

エイ

エス

エイチ

オー

ケイ

ユー




わ・しょ・く (クリステル風)







日本に伝統的に伝わる食事でね

とっても美味しいんだ。

ぜひお昼に食べてみてね。





.
posted by . at 04:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ひと手間でみちがえる美味しさに。








てれなびすまいるって
全ページフルカラー600円で安いよね。




――――――麻痺。




二色分解時代の同人誌を知ってる上に
舞台雑誌を手にするようになるとこんな麻痺が麻痺だと気づかない。





こんばんはパティです。





ソロやツーショに限らず各誌で
判で押したようなこーちゃんの同じ表情を見ていて
いくつかめで素通りしてしまいそうになる時には
私はこの「ふきだし」をつけて楽しみます。



ふきだし1.jpg
ふきだし2.jpg





無表情であろうともどこか違うそれにたいていどちらかが当てはまります。
こーちゃんの無表情もひと手間でみちがえる美味しさに。
お試しください。




.


posted by . at 02:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

躰。


「稼ぐに追いつく貧乏なし」

(但しヲタを除く)


稼ぐに追いつく貧乏なし という諺、
「常に精を出して働けば、貧乏に苦しむことはない」
という意味なのですが
常に精を出して働いているのですがどうして貧乏に苦しんでいるのか。


稼ぎ≦支出
だからです。
うん、知ってた。
知ってるだけだけど。


さて。ビリビリ←今月末のクレカ明細を引き裂きながら


こーちゃんが「男性美身 語る躰」なる某誌の企画に登場との報。


なんというタイトルから萌える企画。



雄弁なんでしょうねぇ…
その躰。



大丈夫ですかね…
なにかバレませんかね…

「身体は正直だな…」とか今時どこの三文官能小説でも使わない台詞が
私の口から漏れてしまいそうで怖い。


ついったーではつい
つよし掲載で「男性自身 固くなる局部」はどこで読めますか

とかニヤニヤ笑いながらって感じで冗談半分ぽく言ってましたが
すみません顔は真顔でした。
いやもうほんと、ほんとすみません
楽しくて。←真顔なうえに正直


いやよいやよもエロのうちって言葉もありますしね(無い)




固くなるのは決意だよ♪とか逃げようと思いましたが
自身とか局部とか言ってる時点でもう逃げ切れない。

と、判断して削除したったw
ここに書いてりゃ意味ないがw


しかし楽しみだなーー(*´∀`)


「語る躰」
であり、
「語れる躰」
なんだろう。


その躰についてきっといつまででも語れるわ。
一緒に語り尽くしたい。




.

posted by . at 03:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

年齢調査。



昨日の更新で意外だったことは
ティッシュを味わったことよりも
ガチの実験器具を持ちだしてきたくだりが面白かったらしく。




え、だって
誰の家にもあるでしょ
理科室プレイやるよね

 









(´∀` ).oO (おや・・・?どうしてだろうみんなが離れていくぞ・・・?)





 

 
 
さて。(ガシャンガシャン)←まだ出していなかったビーカーとフラスコと薬瓶をかかとで割る音
 






ひとつあらためてお伝えしたいことがございます。






昨日の更新で誤解しないでいただきたいのが
こぎりティシュ、そんな気になるほどの固さではないよーということなんです。
ネタにしてしまいましたが
固いと言ったのはあくまでもあの一瞬に柔かさを求めた私の感覚であってですね、



 

昔、汲み取り便所に箱にいれて積んであった


ちり紙のような固さでは決してないんですーーー!

 
 
 

どうぞお気になさらずお買い求めくださいね。
大丈夫です。

実際は吸水力もあり、普通のティシュとなんら変わりません。

むしろそのほんのちょっとの差の包容力あるその感じを
試していただきたいのぉぉおおおお。








販促といいながら
柔かいティシュに慣れてるこの現代に、
うっかり固いなんてネタにしてしまったので
固いならやめとこうかと思った方がひとりでもいたらいけないと想って・・・


そんな少しの差が気になる方にこそこのティシュで


つよし・・・これならむしろ立派だよ(*´Д`)ハァハァクンカクンカ


ってしていただきたい。

(注:匂いはしません)




お買い求めになったらおみくじ感覚で色を楽しめるだけでなく
黄色や茶色が当たればおいなりが作れます。
黄色に茶色を包めば五目御飯のおいなりさ。
ピンクで花を作れば花笠音頭も踊れるよ♪(花笠作ってね)





使い分けるのもいいですね。
鼻血拭くならやわらかティシュ
鼻に詰めるのはこぎりティシュ
とか。





これから鼻血出す前提で話をしています。
だって私達、きんきヲタだもの。
これからきんきの季節なんだもの。
冬なんだもの。


大量に買っておいても使うよ。
冬だもの。








あ。
そういえばさっき
「箱に入れたちり紙」の話をしましたが

ちり紙と聞いて





1)知ってる
2)使ったことがある
3)使ってる
4)やっぱ白龍ですよね!!
5)こすりすぎていまだにお尻が赤い
6)ちょっと揉んで使うといい
7)うちでは落し紙って呼んでましたけど
8)近所のスーパーで198円
9)たまにピンクの紙が挟まれてるのがあるとテンションあがる
10)どんなものかさっぱりわからない

 







 


どれですか。








2~9は30歳以下ではない

もしくはド田舎に住んでるor住んでたと判断します。









私ですか?
もちろん10ですよ。
いやだな
何を疑ってるんですか。
はっはっはっ(´∀`)ノ
またまたそんな(´∀`)ノ








2。

posted by . at 00:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

【絶対】こぎりティッシュの可能性を検証する(後篇)【真似しないで】

 
★成分対決


この対決は結果から先に言う。
意味無かった。
飛ばしてくれてかまわない。



DSC_0078.JPG



刻んだ破片を試験管に入れ
100度の沸騰した熱湯を注ぎ




DSC_0079.JPG



2時間放置し





DSC_0080.JPG




リトマス試験紙でアルカリ性と酸性を判定。






DSC_0091.JPG





変化なし。

 








当たり前である。
結果として変化がなければ中性とか言えないのはこの実験のずさんさから





そんなもん結果が出る訳がないからだ。





出る訳ないじゃーーーんwwww







自分で笑えてきた。
笑いすぎて腹痛いwww
2時間かけてやることじゃないwwww
無駄wwwww






なんでこんな実験道具持ってるのかは謎のままにして
私の本格的な本気度が伝わったとは思う。




さあ、ショーを続けよう。(ショーなの?)

 
 





前篇後編と分けた割にはすぐ終わる。
次が最後の実験である。

 
 


★最後の実験

 

どのような検証を続けたらいいのか。
ここはやはり目の前のツールを生かして調べるべきだ。
ネットだ。



検索にてティッシュの柔かさを調べていると「柔かいティッシュは甘い」説にぶちあたった。

ティッシュが甘い・・・?
近年の花粉症対策の為鼻触りの良さにこだわった高級保湿ティッシュにはソルビットや天然グリセリンに加えられ、食べると柔かいティッシュほど甘味を感じるのだという。
 
 




・・・。

 





あ、察した?

 
 




DSC_0083.JPG

 


(よいこのみんなは真似しないでね)

 



 

PCの前で画面に手を伸ばして「ちょ・・・おま・・・www」って止めてくれる姿が見えるが
その手を振り払って私は逝く。
みんないままでありがとう。どうぞお元気で。

 




黄色のティッシュなんてちょっと小洒落たクレープシュゼットのようなたたずまい。
美味しそうじゃないか(思い込み大事)





素材の味を生かす為、そのまま頂くことにしよう。
とりあえず白クレープからいこうか(違う)



 

 
DSC_0086.JPG








食べた。

 





正確には噛んだ。

 
 
 




一気に口腔内の水分を奪うテイッシュ・・・!!!




ぐはぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!!

 

ダメ!!

ティッシュ食べたらダメええええええええええ!!!!

 








2枚重ねだと一気に食べ過ぎ・・・!!!!

 

気づくのが遅かった。
もう・・早く言ってよ。
一気に2枚重ねだと食べ過ぎだって言ってよ(誰が)

 







あらためて千切って食べた(懲りろよ)

 





もぎゅもぎゅ。

 






二度目は落ち着いて噛めた。




経験は人を大きく成長させる。





結論を言おう。

 





−−−わからない。




 

悔しい。
どっちが甘いかなんてわからない。
私がバカ舌だからなのだろうか。

それともバカ舌以前にバカだからか。
そんな本当のことには気づきたくない。






 

しかしこの実験の怖いところはここからだった。
噛んでいるとこの噛み具合にもすぐに慣れ
こんなことを考え始めた。





飲んでみたらどうなる?

 





 

飲み込んだらなにか違うのかな・・・・
この固さの違いなら喉の通りが違うかも。







ティッシュは喉ごし・・・!!




とかビールっぽくティッシュ通としてそう言える第一人者になれるかもしれない。




・・・・・ギネスに・・・・載れますか?

 
 
 





怖い・・・・!!!
飲んでしまいそう・・・・!!!
ちょっとだけなら・・・・
いや・・待て。








ダメ。

絶対。

 









薬物乱用禁止フレーズが脳内を駆け巡る。

その言葉は今、ティッシュ乱用禁止となって私の全身を駆け巡る。




はぁはぁはぁ・・・
やめよう・・・・
それはやめよう・・・。







さすがにそれはやめました。





 

危ない。
本当に飲み込むとこだった。
飲み込んだらどうなるかをずっと噛みながら考えてたんだ。


もし飲み込んだら・・・






お尻から出てくるティッシュペーパーをトイレットペーパーで拭うという

紙(神)コラボが・・・・!!!





出来るの・・・?!

見せられないけど!!
そのコラボ見せられないけど・・・!!!

 




 

そんなこと考えてた。
けれど。








そう、見せられない。
喉ごしも見せられるわけじゃない。
見せられない笑いを取るのはやめよう。
それが私をなによりも抑制させてくれました。
ありがとう尻。





あ。
感謝する場所間違った。
ありがとう理性。
私のなけなしの理性ありがとう。

 




 

噛んで味わっただけでそっとティッシュに包んで捨てました。
頑張った。
私、耐えた。
欲望に打ち勝った・・・!!

 




★総評



さまざまな検証の結果。
やはり噛んだ感触からも


小喜利ティッシュはちょっと固い


と思います。これだけ検証しなくても


触ったらわかりますので


小喜利東京公演でも発売いたしますのでどうぞお買い求めください(販促)





ここまでの検証におつきあいいただきありがとうございました。
実験に使ったティッシュはスタッフが美味しく頂きました(真実)
最後に黄色のティッシュと白いティッシュで遊んで辿りついた芸術作品を披露して終わります。






 


おいなり。

 
DSC_0093.JPG

posted by . at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする