2013年06月10日

なにを隠そう




 





なにを 隠そう
君がため
なにを 隠そう
僕がため







愛し君
愛らしき
忘れじの君







何を隠せば
語るに足るる我が心






なにを 隠そう
君がため
なにを 隠そう
僕がため








―――また逢ったらの間隔がバレやしないか
―――仕事で逢ったとつけておこうか
―――「だよ」と語尾を変えておこうか
―――「くん」をつけて距離をおこうか






 



なにを 隠そう
君がため
なにを 隠そう
僕がため





愛し君
愛らしき
忘れじの君







―――アイドルらしくないアイドルとあえてみんなにわからせてしまおうか
―――ふたりきりではなかったことにしてしまおうか
―――「さん」をつけて距離をおいてしまおうか
―――いつかまた、必ずいつか見せてあげる。この気持ちはどこにしまってしまおうか







愛し君
愛らしき
忘れじの君




なにを 隠そう
君がため
なにを 隠そう
僕がため











−−−君想う我は 隠せずに








隠しているがごとく
隠せているがごとく


隠し、隠し 
綴り、綴り、







なにを隠そう彼の人はと 
人問わずとも 
愛しい愛しい君の名を







星、仰ぎ見るたびに君想う
星、仰ぎ見るたびに君想う







.



posted by . at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。