2012年12月21日

SHOCKダイジェスト発売&キャスト発表










Document of Endless SHOCK 2012 -明日の舞台へ- (初回生産限定仕様) [DVD]




















本編は?(*´∀`)つ 







ねぇ本編は?(*´∀`)つ//⊃ 






ねぇねぇ本編は?(*´∀`)つ━⊂//⊃ツンツン










2月6日発売。
計られた初日週の発売にきっと帝劇詣でで物入りなファンのお財布事情を考慮してドキュメントを分けて発売してくれるんだね。 
という説もあったが


金銭感覚が麻痺してる2月にいっそ13000円にしちまって本編リリースしちまっても良かったのでは。 


帝劇ハガキ当落日とか一般発売日の午後とかに出しちまえば 

「落選(ノД`)・゜・。 いいもんいいもんDVD買っちゃうもん(ノД`)・゜・。」 

そんな切なさで売れるのに。 








いつ売るんですか・・・?!今でしょ!! 




東進予備校ならそう言ってる。
しかしそこはJE。 
ちょっとずつ小出しにする算段ですね。 
出ますよね?本編|ω・`)






さて。






2013年のキャストが決まりました。
ライバル役に再びのやらっち。 
他主要キャストにサントス・アンナさん、前田美波里さん、。


アンナさん家のサントスちゃんなのかサントスさん家のアンナちゃんなのか。 
キャスト発表から始まる想像はそんな疑問から。



発表になって数時間は配役もわからず
しかも残念ながら私、サントス・アンナちゃんを存知あげませんでした。 
頭に浮かぶのはサッカー選手の三都主ばかり。 




ダウンロード.png
三都主・アレサンドロ




サントスという名前からはこんな男性しか想像できないまま脳内SHOCKが始まりました。










preview7411.jpgいつだってそうしてきたし!!それしかわかんないし!!!! 








サントスリカ、めっちゃ怒ってる。







「リカ・・・・本気なのか・・・・よせ・・・」




ぴーッ!(ホイッスル) 
こーちゃんがホイッスル慣らしてサントスにレッドカード出すとこまで想像しました。




こうしてしばらく脳内シュミレーションしてみましたが
いかんせんこんな始末でサントスさんを知らないままリカ役を考えるのは難しい・・・・その時でした。


私の脳裏に更に新しい予測が。 





ま・・・まさかびばリカ・・・・・?







まさかびばりさんがリカ・・・?
さやがさやりかと呼ばれたようにびばりかだったら・・・ 





 「いつだってそうしてきたし・・・・それしかわからないものなのよ。恋って・・・・」 





 そんな悟りきったリカが本当の意味で「私、知ってた。」という人生の酸いも甘いも教えてくれそうです。 





 そんなSHOCK新しい・・・!!! 





感動すら覚え始めた矢先、公式に告げられたのは
サントス・アンナちゃんはアンナが名前でサントスが名字であること。
そしてリカ役として正式に発表。 

そしてびばりさんはオーナー役らしいということでした。 















ですよねーーーー(*ノ∀`)














しかしオーナーが女性となるとリカのママになるんでしょうか。 
それはそれで可愛い展開になりそうだし
屋上ではびばりさんがくだまいてこーちゃんを追い詰めてくれるんでしょうか。 
楽しみです。 





びばりさんはいつかどこかのインタビューで
「私が30年若かったらリカ役をやりたかったわ・・」なんて言ってみるに1000ビバリー。
もはや私の中ではビバリーはなにかの単位になりつつあります。








こうなったらやはりオーナーの劇場はNYではなく、ビバリーヒルズしてみてもいいのではないでしょうか。










.
posted by . at 01:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする