2012年09月03日

できる





で・きる【出来る】(大辞林より引用)

[動カ上一]《カ変動詞「でく(出来)」の連体形「でくる」から》

1 いままでなかった物事がつくられて存在する。新しく物事が生じる。発生する。出現する。「水たまりが―・きる」「にきびが―・きる」「急用が―・きる」「―・きたことはしかたがない」
2 作物などがつくられる。収穫物が得られる。生産される。「当地では柑橘(かんきつ)類が―・きる」「家庭菜園で―・きたトマト」「今年は米がよく―・きた」
3 建物や組織などが新しくつくられる。成り立つ。「ダムが―・きる」「組合が―・きる」「合意が―・きる」
4 まとまったもの、完全なものに、つくりあげられる。仕あがる。「したくが―・きる」「原稿が―・きた」
5 材料が…である。作りや構造がそのようである。「木で―・きた橋」「精巧に―・きているおもちゃ」
6 (結果として)そうするように生まれつく。「よくよく損な役まわりをするように―・きている」
7 人格・能力・成績などがすぐれている。「彼は仕事が―・きる」「若いに似合わず人間が―・きている」「よく―・きる生徒」
8 男女がひそかに結ばれて親しい関係になる。「―・きた仲」「二人は―・きている」





考えがまとまらないのでまず言葉の意味から考え直して今日は寝ます。
おやすみなさい。




.

posted by . at 03:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする