2012年07月25日

厄祓いがしたい。


こーちゃんの白衣妄想が著しい夜、いかがお過ごしでしょうか。
こんにちはパティです。



 


Kコンリピ祭りも束の間、ここ数日、忌わしい出来事に見舞われています。



先週水曜日には耐えがたい痛みの為訪れた整形外科で
左手首のガングリオン検査で1万円以上が吹っ飛んだ事に端を発し
気を取り直してウキウキと京都・奈良に旅立ったものの旅の最終日に携帯が故障。
深夜に完全に逝ってしまった。


電源ボタンを押してもうんともすんともいわず



「・・・・言ってよ・・・"すん"でいいから言ってよぉぉ・・・」



私は泣きながら(嘘)
電源ボタンを押し続けました。
でも携帯は無言のままでした。
すんすん。





翌朝、阪急電車で大阪空港へ向かおうと路線を調べる為、
携帯を取り出す私。
もちろん使えるわけなどないのに。


うっかりと落胆を織り交ぜてはうなだれつつ目の前をふと通った出張サラリーマンのあとをつけて
空港へと向かったのでした。




そして地元に戻ってDSへ駆け込み、待つこと1時間、面談10分で
携帯は修理センターへと旅立つことに決定。(保証期間内につき修理は無料)

データ、飛ぶかもしれないけど仕方ないよね?
という承諾の約束を迫りながら不安な未来予想図をつきつけてくるドコモショップ。






ずっと心に描く未来予想図は
ほら、思った通りに削除されてる
(かもしれない)



 




やだ・・・・orz





今の携帯、実は修理3回目です。

すまんかった。
確かに18禁の言葉ばかり呟いてきた。
でもここは頼む。
また戻ってきてくれ。
今まで仲良くやってきたじゃないか。
どんなエロ変換にも応えてくれていたじゃないか。



 

きっと何年経ってもこうして変わらぬ気持ちで
過ごしてゆけるのねあなたとだから






 





そんな未来予想図を叶えてゆこうよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてその夜のこと。
次はブルーレイレコーダー(通称レコ沢)が逝きました。


(補足:私は見た目高機能だけどいまひとつ使いづらい、そんなブルレイにレコ沢という名前をつけています。
ちなみに対になるテレビはレグ井と呼んでいます。)





どれだけ手を尽くしても表示窓にWAITと表示したまま
うんともすんとも言わない。

ブルータス、お前もか。
もとい
レコ沢・・・お前もか。




 



サポートセンターフリーダイヤルに連絡し
待つこと30分、面談10分でレコ沢はサポートセンターへと旅立つことに決定。保証期間内につき修理は無料。


データ、飛ぶかもしれないけど仕方ないよね?という承諾を迫りながら不安な未来予想図をつきつけてくる某サポートセンター。





WAIT表示ずっと点灯、H・D・D・破・損のサイン




 


やだ・・・・orz


ひょっとして昨年の10月からの全てのきんき映像にさよならしなきゃならないかもしれない。





 



頼む・・・ 。
頼むよレコ沢・・・
覚えていてお願い
先輩の頑張りを覚えていてお願い



 。・゚・(ノД`)・゚・。





そんなこんなでお迎えが来て今夜旅だったレコ沢。
どうか無事に帰ってこい。
レグ井と一緒に待ってるから。




そんなこんなで生活必需品に次々と旅立たれ
とても落ち込みましたが
今は信じて待つばかりの日々です。






もうこれ以上の出来事は無いだろうと前向きになった今朝のこと。
昨夜から昼にかけて携帯代替機がFOMAカードを認識せずに携帯が使えなくなりました。
何度か差し替えて昼にやっと認識してくれましたがこのまま使っていていいのか不安は募るばかり。





 







前途多難です。


本気で厄祓いがしたいので
この世のすべてを浄化するというきんききっず様、
活動お願いします。


.
posted by . at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

20120721


デビュー15周年おめでとう。



2012年7月21日。
人生に一度きりの今日。


一度きりの人生だからその一度を本当に大好きなKinKiKidsに捧げるよ





たとえ何度人生があったとしても何度でもKinKiKidsを選ぶよ。
何度でも何度でも選ぶよ。





15周年。
一度きりの人生の
一度きりの今日を
ありがとう。





.

posted by . at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

肛門にとうもろこしを考える。





あらためて考えてみたんだ。


まぁ、聞いてくれ。

考えれば考えるほど

おならが出ないようにする為には肛門にとうもろこしを詰めて塞ぐって発想がやっぱりすごいと想うのあの人。


しかも「湯がいたコーンね。」と
ちょっと柔かい方が痛くないだろうとでも思ったのか。


そんなとっさの優しさ。

その優しさにありがとう。

でもね。
考えて。





よだれがたれるからどうしましょうとか
ため息がでるからどうしましょうって相談ならとうもろこしで塞ぐのはわかるのよ。

だってそれは食べ物であり、口にするもの。

口は食べ物入れるし声やヨダレや息が出る所だから。
出入りするところだから。




耳から血が出ますどうしましょうって言われて
耳に詰めとけって言われても納得なのよ。
だって耳は音が入るところだから。
耳も入るところだから。

でも肛門は本来、出るだけのとこじゃん!!!
出るだけのとこじゃん!!!!!!
そもそも入れるとこじゃないじゃん!!




もろこし。
それは肛門という場所を塞ぐにはオカしいと思うの。
出ないように抑える意味の蓋状のモノならまだね、わかるの。




肛門はね
そもそももう締まっているの。
締まっているなら
その締りを強化するか
貼ったり覆ったりして塞ぐのならわかるの。
もう少し平たいモノで押さえるとかならわかるの。










よし。

わかった。
百歩譲ってもろこしで
抑えてみようか?






 








もろこし1.png



ほら、棒状のモノで抑えるのってこんなにも違和感じゃん。
ただ寄り添ってるだけじゃん。
では、
詰めてみようか?











もろこし2.png




ほら
棒状だけにしっくりくるじゃん・・・・。

ね?

もろこしだとつっこむしかないじゃん・・・・
棒状じゃん・・・



門、広がってるじゃん・・・・
むしろ拡がってるじゃん。





塞ぐなら閉じた上で押さえるべきじゃん・・・
拡げて塞ぐのおかしいじゃん・・・。
普通、穴をふさぐ時はその穴に合わせて埋めるだろ・・・・
拡げて埋めないだろ・・・・





うん。

そうだね。
塞ぐという前提で穴の定義を考えてみようか。
まだ身体には穴があるよね。

そう、鼻の穴。



出るし入る場所。
そして詰めるということに男女共に幼少から慣れた所だともいえる場所。



その穴もちゃんと塞ぐ為に穴を綺麗に塞ぐために詰めますよねと
他にもワインのコルクだって穴よりも少し大きいの
つっこんで塞ぐじゃないですかとか思うよね。




でもね。




穴は穴でそのままなわけじゃん。
ワインだって瓶の口、締まらないじゃん。
鼻の穴だってギュッって筋肉使って締まらないじゃん。

伸縮性のあるモノを詰めて動かない穴を埋める訳じゃん。


だからやっぱり思うの。
肛門をとうもろこしで塞ぐという発想はおかしいと思うの。





本来入る場所ではない締まってるところに
なにかを突っ込んで塞ぐ、
その感覚のぴっちり塞がる感じと
湯がいた柔かさと温かみ。





 




入れてたら漏れないなにかが
抜くとなにかが漏れるような。
まるでそんなイメージであるかのごとく。






 






なによりもいいたいことひとつ・・・






話しながら当然
脳内で肛門に突き刺してる絵を想像したんだろ・・・ってことなんだよ
ラジオ聴いてる人はみな、その図を想像しただろう?





こーちゃんも

そこにいたんだけど。











隅っこにいてそのまま起きてたら





こーちゃんにも

その絵、想像させたってことなんだけど。









つよしさん・・・
あの・・・




こーちゃんの脳内に

肛門にとうもろこし挿した図を浮かばせたんだぞ?









。・゚・(ノ∀`)・ ゚・。 。・゚・






泣けてきた。
面白くて。







なんでそんなこと思いついたの。





こーちゃんがそこにいて

こーちゃんを眺めていてなんでそれをイメージしたの?




涙が止まりません(面白くて)


その謎について一日考えていました。


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。


桃という配慮は私の最後の理性。





最後に
もう一度、そのイメージ図をどうぞ。

もろこし2.png

つよしさんによって
きんきファンでは
オナラを塞ぐには肛門にとうもろこし。
これがデフォルトとなりました。



つよしさん
夏はもろこしが手に入りやすいけど
冬はどうしたらいいですか?




.

posted by . at 00:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

【水曜どヤ】山盛りこーちゃん




水曜どヤ。

どっちかというと小食で1日1食人間というこーちゃん。
夜ご飯食べるときはお茶碗ではなくて丼で山盛り一杯食べるそうだ。



こ「お茶碗とか使わへん、お茶碗やったら何回これ・・何回これ継ぎ足さなアカンねん・・・・みたいな」


そんな非効率とめんどくささでこーちゃんは必ずどんぶりご飯だそうだ。
食べ終わった食器を一度にキッチンに持っていくのも勝負の人だからな。
鍋から直接食べても「エコ!」な人だからな。



こ「ただの米好きです、はい。」

うん。知ってる。
帰れまてんで
しょうがやきには米がいっぱいないとあかんのです!とめいっぱい力説してたこーちゃんが見たくなった。



しかし想像するだけでかわいい。
何度も往復するのいやだからと日本昔ばなしの山盛り飯のようにどんぶり飯をよそうこーちゃん in キッチン
パンツいっちょで。




やまもり51.jpg






はわいいいいいいい(*´Д`)ハァハァ←はわいい=かわいいを逸脱した可愛さの意



想像しただけでかわいい。

こーちゃん。


たーんとおたべ♪(市原悦子ボイスで)




米好きといいつつ小食でそんなに山盛り食べられるのかと想ったが、
使いかけの氷も戻すこーちゃんは食べきれなかったご飯は炊飯器に戻すのだろうか(それはやめて)


あの薄い腹のどこにどんぶり飯が入るというのだろう。
不思議だ。


でも食べきれなかったら
誰かに食べてもらえばいいか。
なーんだ。
その心配、杞憂。





日本むかし話のご飯を載せたこんな本もあるのだが








私の空想はお料理から発展してその後に繋がることが多いです。



♪こーちゃん
 よいコだ
 ねんねしな





ねんねできるかしら。
「ねんねしな」じゃなくてごはんにするおふろにする私にする展開のような
「おまえにする」のイチャイチャかーらーのー
「ねんねしよ♪」かもしれない。





もうやだ。
一生やってろ。



でもねでもね
最後にお願い。
こーちゃんの米好きはわかっているけれど
エネルギーとしての炭水化物の糖質ばかりじゃなく
いろんな栄養取ってね。
ビタミン、ミネラル、脂質



・・・・そしてタンパク質。





タンパク質。



・・・。



大事な事なので2回いいました。



タンパク質・・・・
それは大丈夫か。
その心配も杞憂なのか。



結局誰かさんがいろんな心配解決してるってことに気づいた夜だった。




さて。
私もねんねしよ。




(私は所詮ひとり寝
(つД`))
posted by . at 02:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする