だいのじさんのきんき語りの書き起こし



 

おおたにさんがBlogでも書いてくれてましたが(blog記事→http://ohtani.laff.jp/blog/2012/01/2011-ff76.html)
動画でこの2011年印象に残った曲について語っているのがあります。


これはよしログというコンテンツでやほーで放送されています。
放送日の初回と再放送として計3回、時間が合えば無料で見る事ができます。


よしもと見ホーダイというコンテンツではこの放送後に
アーカイブ公開され、月々980円の会費で見る事ができます。


私は元々このコンテンツが好きで加入しているので
見ていたら直接話すのを見られて嬉しかったのできんきの話したところだけ抜粋して書き起こしてみました。

(90分のトーク番組なので話しててもどんどん脱線していくから他にもときおとかの話もしてくれてたけどきんきのとこだけ抜粋)




 

―――番組はダイノジさんのおしゃべりとTwitterの書き込みを確認しながらそれを拾ったりして進行していきます。



おおたに「2位は・・・きんききっずのね、歌。知ってる?みんな?やましたたつろうさんです。あれがイイ曲すぎるっつって今、2位にしてんだよいのちの・・・」




(ここでおおたにさんが曲名をど忘れして検索)



おおたに「たーらららってめちゃめちゃイイ曲。なんでタイトル覚えないんだ俺w」




あった!いのちのさいごのひとしずく!

こーれーがーねー・・・ちょっとやましたたつろうさんが作った曲の中では割と・・



・・・やましたたつろうさんっていうのは本当にプロフェッショナルで。
オーダーがあったりだとかタイアップがついてる曲が多いんですよ実際。
この曲はタイアップついてなくてつまり自分の自然な感じで作った曲なんだけど
要は震災以降にやましたたつろうさんが思った通りのことを書いてる。
歌詞で。

歌詞の途中であるんだけど2秒で、たった2秒でかわってしまう・・・って。だから要するにだからあなただけを信じてる・・・みたいな歌なんだけど



やましたたつろうさんが人生観を歌うってほとんど無いんですよ。
それが震災のタイミングの時に出てきた素直な気持ちで作った曲だと思うんだよね。
人間ってのははかないことであるからこそいのちの最後のひとしずくまで生きていきあなたを愛そうとあなただけを愛そうという歌なんだけど。



この曲をきんききっずに提供した人ってカバーした方がいいよって言った人が本当にすごいなと思うのが
きんききっずが歌ってるバージョンの方が数倍いいんだよね。


歌が上手いっていうのは決して声量とか音域とかメロディそのものも絶対大事だとは思う、それは。
だけど一方で表現力というのがね。
それとこの2人にしかできない色気。
っつーか・・・男なのにこの色気・・・!!

ファルセットがほんと裏声がほんとに上手だし。
どうもとつよしくんは元々歌上手いって思ってたけど。すごい色気のある声だなと思ってたけど。
どうもとこういちさんも本当に上手くなってて。


この2人がデュエットで歌うこれがね、
・・・芸として、歌を歌うという芸として・・・
2011年にグッときたというか、これをチョイスしたことも含めて
作れて出てきたきっかけも含めてグッときたかなっていう・・・・・。」



おおち「なんかキンキキッズってその・・・ガラスの少年っていうタイトルのイメージからかもわかんないけど2人とも儚い感じするよね。なんかこう・・・」

おおたに「あーー・・・そうねーーー。」
おおち「なんかホロっと・・他のさ、なんかマッチョな感じの、K-POPの身体鍛えてるああいうのとはまたちょっと違うさ・・・」

おおたに「そうねー。」
おおち「色気がさ、またそういうとこにも出てんじゃない?」
おおたに「ででるねー。あれ、独特のもんだと思うよ。」
おおち「触ると壊れそうな感じ。」


 



(ここから別話題にいったので割愛。その後、Twitterの書き込みをチェックしていたおおたにさんのところからまたきんき話題に)  




おおたに「どうもとつよしのボケたがり感がどうも苦手です・・・って書いてる人いますけど・・・一周まわって面白いけどね!
今、大喜利イベントとかやってますからね!あの人ね!」


おおち「どうもとさん?!」


おおたに「うん。オールナイトトークライブやって大喜利大会やるらしいよ」

おおち「どんどんこっち側にきてるじゃん!!」
おおたに「あははは!!!しかもひとりでやるらしいですよ!」


おおち「あはははは!!」

おおたに「俺も噂でしか聞いてないんだけどー!もしもじゃにーさんがなんとかなんとかしたら?みたいなお題が出てきて、・・・うーん・・ってやってるって!」
おおち「おやおやおや?!いいっすね!!」


おおたに「そうなんすよ!俺好きなんだよなー」




おおち「コンサートでまっちでーすってやってたって言ってたけどね。」

おおたに「まじで?!」
おおち「なんか・・・こんばんはーーくろやなぎさーーーんって・・・」
おおたに「まじで?!どうもとさんが?!」

おおち「どうもとさんが。」


おおたに「嬉しいじゃなーい!!」




おおち「それが、俺のアレなのかつよしさんが普通にマッチさんのモノマネとしてやったのかは・・・ベタなフレーズだから・・鶴太郎さんのだったのか・・・わかんないけどやってたんだって。」



おおたに「出してちょーだいよーー!きんききっずさんの番組に出させてくださいよーー!!」

おおち「つよしくん、すごい芸人好きなんでしょ?」
おおたに「そうそう!!・・・でも俺たちの事は好きじゃないんじゃないかな・・・あっはっは!」




そんなトークでした。
ダイノジさんありがとう。
嬉しかったなぁ。
好きだと思いますよ♪(*´∀`)

posted by . at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする