2011年06月09日

おおまかに股間事情を考える(本題)


――――日本で相方を身体にくっつける事ができる特技を持ったツヨシ・ドーモト君(32歳)が話題になっています。

特異な愛情体質を持つツヨシくんは会食時のお隣や正面はもとよりどこにいくにも後ろにくっつかせる能力を持ち、重さ50〜54kg程度の相方だけを全身にくっつけることが出来る。
また図書委員によるとツヨシ君の口唇はいたるところに深い愛を印すことができ、揺れる瞳でドキドキさせることもできるという。

ツヨシ君の不思議な力を解明しようと
わかりきった妄想も行われたがその謎はまだ解明されていません。ということにしておきます。






なんつって。
そんなニュースがイバン君並みの驚きをもって報道されてもいいと思った火曜日どやでした。





 

しかしそんな報道されちゃったらサプライズなのでね。
セロもびっくりなのでね。
セロでもこの愛は隠せない。





 

ところで。
本題なのですが。






「歯磨き粉が股間につく」の件ですが。←本題。






 

ご飯やさんでも飲み物でも股間に落ちるのはわかるんですよ。
ええ。
だって座ってたり、あぐらかいたりしたらそりゃね、
食べモノ飲み物が落ちるのはわかる。


ましてや

つよさんの股間が濡れることなど常に心配してきた我々である。

大丈夫だ。






きっとあぐらかいてたりして
夢中になって食べてるのか
もともと食べてると口が緩いのかなー。
ピカチュウ口だしなー。
つよさんかわいいなー




とか前向きに受け止めたのも束の間、歯磨きで
この特技トーク後半の母性本能のくだりが耳に入っていかないほどに固まりました。

後で聞き返してあらためて
わざとだろとツッコんでみる太一はどこかこの人の策士感を感じとっているのかとかツッコンだりしましたけども。

しかしだ。
さすがにそれが歯磨きとなると話は別なのである。




こーいち「防ぐのが特技かと思ったら」



こーちゃんもそう呟くほどに繰り返される股間問題。
それほどに股間に・・・・




 

歯磨きって・・・
普通、立って磨きませんか・・・
立って磨いてて股間につく・・・・





――――――――――以下小声
(つよさんたら中国雑技団のような股間が口に届く体技を身につけていたのかしら
まさかそんなわけないわね・・・・
そうなるとそのものについて考えるのが自然よね・・・
朝起きて即効納まらないうちに歯磨きしてるのか・・・・
いや、もしや歯磨きしてたら歯磨きしてる某お姿を思い出して・・・つきやすくなる
状態に・・・・
それともそのものが・・・・ご立派な・・・・・)
――――――――――以上小声






 

ふぅ・・・・←眉間を抑えつつ
特技とまで言われては・・・





いやいや、待て待て
落ち着け私。
耐えろ。(脳内)




 


そんなこんなで私はあらためて
つよさんの悩ましい股間事情に堕ちました。
ありがとうございました。





「どうしてそうなった」というお決まりのツッコミを我慢すると同時に最後に納得しておきたいことひとつ。
あるある的にこーちゃんがこの股間事情にのっかっていけないのは
そもそもこぼさないってことですよねっ。
うん!!了解!!そういうことで!!おおまかにまとめとこ!!おおまかに!!






.

posted by . at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

剛がひいたものは・・・@水曜どヤ




見たい。





 

てぃんちゅん歌うこーちゃんはもちろん見たい。
そしてこの話をしている



つよさんの顔が見ーーーーたーーーーーいーーーーー!!!



 

「嬉しそうに」



なーんてからかい口調にみせかけて



のろけやがって!!



少女時代に嬉しがってたこういちを

「もうひとりの人」ってふわっと名前を出し惜しむその感じも






腹立つ・・・!!
好き・・・!!
うほーーー!!!





うほっほーーーー!!!!!(ゴリラ化)





どれもこれもそれが声でバレている。
もうあきらかにのろけている。
そのくだり。


女形にしてとか少女時代にはいれるとかつよさんはこーちゃんにどんな夢をみてるのか。
夢みさせるだけのビジュアル持ってる光一が罪なのか。





最初聞いた時はこーちゃんがただ歌ってるのを鏡越しに楽屋で見てたのかと思ってたんだけどよくよく聞いたら






 


こーいち「てぃんちゅんちゅんてぃんてぃん♪っていう歌やろ?」



ってこーちゃん、語尾が話しかけてる訳ですよ。(関西弁で)





 わ
 い
   い
            ♪





それを鏡越しに見ていたと。楽屋で。

私の想像では

てぃんちゅん歌って踊ってみて、つよしにみてみてって感じで話しかけて振り返ったら
鏡の方むいてて聞いてないのかなと思ったら一部始終、ガン見されてた。
やる前からウカれた空気感じとられてた。





 

「嬉しそうに」





 

そう教えてくれたけどなんだろうこの
策士感。
しめしめといった風情。
俺しかという俺だけのという
独占欲。






 

しかしかわいすぎるだろこーちゃん。
音がかわいすぎるだろ






てぃんちゅんてぃんてぃんちゅん・・・







KARAのケツ振りも見せてたのに今度は少女時代になっちゃう。てぃんちゅん歌う。
なんでもやりたがっちゃって。




猫の手しながら歌い踊って気を引こうとしてるこーちゃんが健気で可愛いいいいいい・・・・








そんなに好きか・・・・・っ!!!


あ・・・・
あれ?


なんだ・・・・。




 

僕は引いてたなんて言ってたけど
引かれてるのはつよしの方だね。

まんまと気引かれて惹かれてやんの。





なのにつよさん、ツンしやがって





「僕はひいてたわけですけども。」

なんていってたけど。

そんな嬉しそうに話しておいてそんなことを言うのはその口か・・・!!



ちっちゃくてニヒルキュートなその口か・・・・・!!









実は何をひいてたのかと。






ドン引き的な言い回しとみせかけて実はひいてたのは
こんなことではないのかと問い詰めたい。




       ↓



 


1、女形にしてみようと光一の口唇に紅を引いた。

2、この可愛さを前に封印しようと思ったラヴソングを作りたくてギターを弾いた


3、こーいちがウカれているのでどこにもいかないように手を引いた


4、このまま帰すわけにはいかないとこの仕事場に後ろ髪を引かれた


5、せっかく我慢した欲望が尾を引いてた


6、見られては困ることをしようと思ってカーテンを引いた


7、よだれが糸を引いた












 

さあ、どれ・・・!






(全部でも可。むしろこの流れで可。)

posted by . at 23:42| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする