2011年05月28日

年末年始を近づける案を考えてみた。


 

プラン その@



【時節を前倒して年末気分】



5月28日入梅
5月29日夏至
5月30日半夏生
5月31日小暑
6月 2日七夕
6月 3日中元
6月 4日盆
6月 5日土用
6月 6日大暑
6月 7日立秋
6月 8日処暑
6月 9日白露
6月10日彼岸
6月11日社日
6月12日秋分
6月13日寒露
6月14日霜降
6月15日TIME
6月16日立冬
6月17日小雪
6月18日大雪
6月19日冬至

 ここから年末

 




・問題点
中国暦を起源とする国際問題への発展





・判定
却下



プラン そのA


【量子力学に基づく】



そもそも年末年始というものは存在しているのか。
存在しているかどうかは年末年始の存在を確認することができなければわからない
確認することができて初めて年末年始は存在する。
見えていない状態では年末年始は存在しない。

年末年始を存在していると仮定して
蓋のある箱を用意し、その中に年末年始を一匹入れる。
箱の中には年末年始の他に、放射性物質のラジウムを一定量と、ガイガーカウンターを1台、
青酸ガスの発生装置を1台入れておく。
もし、箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、これをガイガーカウンターが感知して、
その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、青酸ガスを吸った年末年始は死ぬ。
しかし、ラジウムからアルファ粒子が出なければ、青酸ガスの発生装置は作動せず、
年末年始は生き残る。
一定時間経過後、年末年始が生きている確率は50%、死んでいる確率も50%である。
年末年始は、生きている状態と死んでいる状態が1:1で重なりあっていると
解釈しなければならない。

経験上、年末年始が生きている状態と年末年始が死んでいる状態という二つの状態を
認識することができるが、このような重なりあった状態を認識することはない。





・問題点
よくわからん




・判定
却下





プラン そのB


【★の入ったボールを7つ集める】


冒険に出る。
ふかふかキンタ枕で寝る。
牛魔王の娘に惚れられる
ギャルのパンティと先に叫ばれないようにする(1巻)


・問題点
清い心を持っていないと筋斗雲に乗れない


・判定

却下





プラン そのC

【ドラえもん】



タイムマシン(東京都練馬区月見台野比宅よりお出かけください)



・問題点
声にまだ馴染めない 

・判定
まだか






プラン そのD


【社長を南半球へ移住させる】



寒くなる→寒い→Winter?
You達コンサートやっちゃいなよ!


  ↓  

コンサート開始




―――ジャニー、秋に帰国




寒くなる→寒い→Winter?
You達コンサートやっちゃいなよ!







・判定
ジャニー!!
いっちゃいなよ!!







.

posted by . at 15:03| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする