2011年05月21日

見学したいのはその社会





ひとつまえのBlog更新で叶えることへの決意を語った訳ですが
社会科見学は当たらなかった訳です。



 


(ノΦΑΦ)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・←にんげんだもの。






 

まぁ
つよさんの新商品コンプリートして応募する懸賞なのでね
そうそう当たるもんじゃないからねー
これは別にいいけども。





この運は博多座に繋いだのさ。

あいつをよろしく。という気持ちを組んでおこう。

ありがとうつよし。まかせろ。




 

うん。
でもつよさん・・・
社会科見学に参加して

捧げる愛を預かりに行っても良かったんだけど・・・・?





 


そんな諦めの悪さを振り切って
映像化してくれることを信じたいと思います。




 


タイトルが良いだけにねー
かなり気になるので
だって

見学したいよねーーー





つよしの社会の窓、見学したいよねーーー・・・






.


 

posted by . at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

鬼を黙らせる。



  
【来年の事を言えば鬼が笑う】
 
  
明日何が起こるかわからないのに、来年のことなどわかるはずはない。
将来のことは予測しがたいから、あれこれ言ってもはじまらないということ。












 

鬼よ


笑ってくれるな。

 
博多座に
嵐福岡にも
挑まねばならない我を笑うな


 
銭金にも運命にも翻弄される我を
笑えるというのか。

 
博多座公演が決まり
嵐公演が福岡オーラス


 
このJ世界。
鬼にどんなに笑われようと
そんなことわざもいましめも通用しないのさ




あれこれ言っても始まらないなんていわせない。
今からあれこれ言ってないとはじまらないし
今からあれこれ言うから楽しいのさ。
事実、一昨年11月に告知された翌年7月のSHOCKに参加し鬼を黙らせた私だ。






必ず行ける。そう信じる。
来年の事を叶えて鬼を黙らせる
ということわざにしてやるっ。





さあ、こいっ
振込用紙!
さあ、こい
受付案内!





ふっ。
来年ばかり気にしたって
一寸先は闇?







いやいや、私達は知ってる。
ことわざも変えて信じる未来。
その一瞬を繋げて叶える未来。





一寸先は光。






 

.


 

posted by . at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

なんということでしょう・・・





物件No799「天使を釣れない家」





海外公演も視野に入れてと言い続けて数年・・・
その試みのひとつとして博多座公演が打診されたのは4年前。

「回り舞台」「花道」「袖花道」「奈落」「オーケストラピット」「鳥屋」とあらゆる舞台装置を備えた博多座。





SHOCKもここならば出来ると言われてきましたが実は大きな問題があったのです。






それは天井機構。
博多座はこれだけの装置を有していながら天井の強度と装置の開拓を見逃していたのです。
いえ、赤字経営の為に見て見ぬふりをするしかなかったのです。





これでは天使を釣ることができません。




釣ることができなければ天使を呼ぶことはできません。







それだけではないのです。
帝劇から博多座に持ち込めるセットは9割程度。
収容人数も減っただけ迫力も縮小してしまいます。






どうしたらいいのか、途方にくれながらもひたすらに天使を呼びたい博多座。
その情熱を聞きつけて、ついに空間の魔術師、リフォームの匠が立ち上がりました。



 

八方ふさがりのこの物件、
匠はどうするというのでしょうか。









 


・・・なんということでしょう。






 

匠は博多座劇場の天井に大胆に穴をあけ、中心にフライング機能を新設。




こうすることで帝劇セットの9割しか入らない博多座でも
光一を釣ることができるのです。





セットが入らなくても演出を変更、
700年の伝統を誇る山笠の効果も組みこむことに成功しました。




 

―――今回のリフォーム、
劇場空間の匠によって1千万円の予算内に納まりました(デザイン料除く)





 

残された博多座3階の楽屋風呂もピカピカに磨きあげられ
心おきなく渦ることができます。




 

博多の空の下、
光一さんは一カ月、観客も感動の渦に巻き込んでいくことでしょう。







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(ナレーション:加藤みどり)















 


てなわけで。








劇場だけにまさに劇的・・・!!
そんな劇的ビフォーアフターなリフォームしてまであの天使を呼びましたよ・・・





朝からメールがひっきりなし。
携帯震えっぱなしの1日でしたが私も打ち震えましたよ。





まさに今年福岡嵐コン行った時にね、
その場で話してたんですよ
博多座ならSHOCKできると思うけどやったら私、取れるだけ来てしまって
破産するから来ないでとか冗談で言ってたら本当になったww
ひぃぃぃぃ。
いや、そんなにチケ取れないから大丈夫だと思うけどさw






しかし

博多座もそこまで金かけて光一を呼ぶのが1回で済むのかってことですよ。
味占めたら絶対また呼びたがるのは目に見えてるよなー。



そしてこうして釣り機構が整備されれば
光一じゃなくても他、ジャニーズも来るんじゃないかって思ったりして
滝沢歌舞伎も
ドリボも来るんじゃないかとか思ったりして。





こりゃいまさら
KYOTOKYOならぬ
HAKATAHAKU
が出来るんじゃないだろうか・・・・





 

などと考えつつ







光一だけの匠といったら私の脳裏に浮かぶのは1人だけなので
蜜月過ごした後の1ヵ月離れ離れ、帰ってきても日々クタクタだろう光一を



巧みになんやかんや心身共に気持ちよく、宜しくお願いします。







匠っつーかあのヒトは
巨匠すぎるわなw


手も足も出ないわ。
(口は出すけど)








 

.
posted by . at 23:39| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

妄想ライティング/兄弟



もしもあの問題が「キ」だったとしても
つよさんにはやはり傷に見えたかもしれない。



こうちゃんはやっぱり2文字で
穢れのないまま
「キス」
って書いちゃったりしないかな




帰ったらキスしよう!!なんて言っちゃわないかな




なーんて
考える妄想ライティング。




.
posted by . at 01:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ありがちな心象風景








―――コンサートが決まった。美容院に行く日も決まった。












―――橙色は好き。水色は好き。緑色は嫌い。











 

―――700円高いけど11時CHECKOUT/徒歩8分だけど11時CHECKOUT。





―――見れば都。









―――30分前に2コ手前駅のトイレか、45分前に会場内のトイレか。









―――こんなの100円SHOPにもあることわかってる。










−――パンフが無ければもっと小さいバッグで来るものを。










―――SHOCKのパンフは通常サイズではなぜか物足りないという矛盾




―――もぎりに折って渡すのは優しさではなくモタモタされたくないから。




―――前列が180cm男という絶望感。








―――バクステ登場を知らない人と向かいあう気まずさ。





 





―――買い物は済んだけどこの曲が終わるまでここにいる。










 

―――あと1冊だしBook in Bookが無事ならもうこれで。






 

―――高いけど寂しいから買う。








―――Dear 家電メーカー 日本で一番望まれている機能はジャンクションも撮れる機能。














―――言うのもめんどくさいが隠すのもめんどくさい


 


―――本編より予告。




―――Twitterでのエロいことは思いついてる半分以下で我慢している











―――編集したら2分。




.

posted by . at 13:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする