2011年02月24日

ftrどヤ 火〜水曜日



 

どうしてゴメスは故郷に帰ってしまったのだ・・・・





火曜日どヤを聴いて思ったことはまず、その事だった。
ゴメスがいないことが悔やまれる。
このどすこい光一の声はゴメスに匹敵するだろう「あいつ」キャラとして
つよさんも認定したほどのオモシロぶり。




  

どすこい光一とゴメス対談なんてあったら面白かっただろうに。

ゴメスに

「ここ、きもちいいでやんすか?」

って触ってほしかった。



もうftrが楽しければデブ声でもいい。
そしてあらためてゴメスがどすこい光一を連れて故郷へ帰れば良かったのでは。




「もらっていくでやんす♪あっしの故郷へ連れていくでやんす♪」





そんな展開を今からでも期待。
次回是非。
サブタイトルは

「帰ってきたゴメス!どすこい光一、触られ連れられ おファイトです!」

サブタイトルだけで全部わかる感じでよろしく。




 

そんな最終日、水曜日はポエム祭りでした。





なによりもこーちゃん自身の存在感がお別れショートポエムだった。
だんだんしゃべらなくなったけど、それでもこの時間が好きという。



もしも
そのままの気持ちを光一が


「リハに呼ばれててもういかなあかんから『堂本でした』って挨拶した。もう終わりなんやって思ったら寂しかった。」




・・・って、
そんなポエムを〒105-8002文化放送に送ったら即採用されるだろう。
つよしどヤで。





 

次の瞬間、彼はスタジオを抜け、浜松町の街を駈け出してるかもしれない。






 

.
posted by . at 01:39| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする