2011年02月01日

兄弟/化学反応





 

―――語(かた)るに落ちる―――

   《「問うに落ちず語るに落ちる」の略》
   問い詰められるとなかなか言わないが、かってに話させるとうっかり秘密をしゃべってしまう。
 
                                             出典:大辞泉







 


「そうですよね
 すごいマンションでしたよね
 あそこのマンションね」











 

はい、落ちた。












また落ちた。
落ちたよ君たち。





―――メアド知らない
―――携帯番号知らない
―――住んでる所知らない






コンビなんてそんなものとひとつひとつ設定してきた距離。
それがここにきて隠しきれなくなってひとつひとつ本当がこぼれてくる。





 

もうそろそろ諦めて白状したらどうなんだ君達。
面白すぎるよ君たち。




 

堂珍とは同学年なので光一も26.27歳の頃だ。
まさにそんな設定を唱え続けてきた頃じゃないか。
駐車場で会ったり・・・という話に剛が「そうらしいですね。」と合いの手。
堂珍と会った報告も受けていたな?




あぁ・・・
むしろ堂珍を問い詰めたくなってきた・・・・
もっとなにか見たものあるだろう。
しかしフランス系だからかあまり周囲は見ていないのではないかという点が惜しい。




ふぅ・・・・
まったく・・・・
やれやれ・・・・


ふふっ・・・
でもまぁ・・・
2人の隠しておきたいという所をあえて楽しませてもらいたいからそういうことにしておこうか。
気付かないふりしておいてやろうか。
2人と秘密を共有するのも嬉しいし。
ふふふふふ♪


さて。

そんな一緒に秘密を守ることも少しの嬉しさとして残すきっかけをくれたゲストは
新曲「石焼き芋」を引っさげて登場したデビュー10周年の化学反応でした。




管理費を共有してたからか剛さんからの堂珍へのツッコミが容赦ない気がしつつも
コンビということで一問一答もキンキにも重ねられる。




相方の大好きなとこに
「ライブ中に目が合う瞬間」と答える阿部要。

テレるゲスト2人に瞬間、





こーいち「いやいや、深いよ。」

おおおおお・・・・!!

黙っているかと思いきや
光一からこんな肯定が即座に聞けるとは!!

筋肉と見つめ合いってちょっと・・・というマメ知識武田の戸惑いにもそこ言っちゃダメと制してくれたりして

こーちゃんたらなんだか今夜はちょっとダ・イ・タ・ン♪ (*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪








そして剛が語ったのは死ぬかもという危険を感じるやいなやお互いを確認する2人のこと。
これってすごい。すごい。すごい。







ステージの話じゃないの?!なんてツッコまれたけどこの2人にはステージでのアイコンタクトなんて当たり前のこと。
ここに目があるみたいに・・・・あいつはこの辺に・・・と説明する剛に





こーいち「感じながらね・・・なんかねなんとなく」





と剛の言葉についていく光一。



なんだか語尾ふわっとさせやがったがそれが逆に感じてる その感じ、伝わっちゃった。






もうやだ。こっちがテレる・・・・






それならば。

感じてるなら振り向けよ



という瞬間も多いんですがね?



こーちゃんはもっと振り向くと、「相方の大好きなところ」の見つめ合いがもっともっと出来るのに
見つめられてるの知ってるだろうにテレ屋さん♪(*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪
相方の大好きなところはいつでも見つめあえるほど見つめてくれるとこ、ってことでもあるのかも。

あんなに穴があくほど見つめられちゃっ・・・






あ。

こーちゃんやっぱ穴あいてるわ。




・・・とりあえず
全身で感じちゃってたということははっきりしたのでつよしさん、どうぞこれからもよろしくお願いします。







それと
剛によろしくといえば
トーク後半で
海外のホテルトラブルある!と立ちあがった光一の話もつよしにお願いしたいことある。

水はけの悪いシャワールームでひとりじたばたするのがかわゆかったけどこの事件、
ロスって最近PV撮りに行った時のことだよな?
剛もいる時はホテルだけでなく相方にも言っておこうか




次回からは事前に剛によるホテルチェックをしていただきたい。
湯船が無いという時点で光一にふさわしくないと却下してくれそうだ





 

ん・・・
いや待てよ・・・





いっそそんなホテルを選んで転がりこんでくるのを待つのが得策やもしれぬ。





なんでお前はそんなに風呂トラブルが多いねん・・・とかいいつつ





とかいいつつーーー??




なんつって。
おほほほほほほほほほほほ♪
ここから先の妄想はそれぞれに任せるとして。



あらやだ。
言えませんよ。
そんな恥ずかしい。
やだわ。
穴があったら入りたい。




.
posted by . at 01:46| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする