2011年02月04日

はじめてのはじまるひ。


 

思い起こせば
SHOCKファミクラ枠全滅に打ちひしがれて帝劇枠のみに望みを託していた12月25日のクリスマス。
ある1通のメールが届きました。




件名は

――『Endless SHOCK』 メール受付 抽選結果のお知らせ
開くと本文にはこう記してありました。
 


「主演:堂本光一/特別出演:植草克秀 『Endless SHOCK』」 ≪【当選のお知らせ】(^O^)/≫
抽選の結果【当選】です。おめでとうございます!!
◇◇◇◇◇
【当選公演のご案内】
☆会場:[東京]帝国劇場

☆当選公演日時:
2011年2月5日(土) 18:00開演

☆当選チケット枚数:
1 枚




うおぉぉぉぉぉおおおおおおーーーーー!!!!






サンタきたーーーーー!!!

ありがとう!!クリスマス!

ありがとうファミクラ!!

ありがとうこーいち!

ありがとうつよし!!

強くてかわいいこーいちを今年もありがとう!!!






 

というわけで!!





明日、初日行きます!!






わーい!わーい!!
とりあえずパンフは買うとしても
ふぁぶりっくあーとぱねるってなに?!
なにそれ?
布地芸術羽目板?(直訳してみた)

正直な飾りモンじゃなくて
実用的なモノがありがたいんだけど
仕上がり次第では卓上カレンダーに触手が動いてしまうかも。



1時間前くらいにつけばいいかなー。

飛行機だけど早めに着く便にしたから余裕だしな。



MASKから始まった光一主演舞台。
12年目にして初めて当たりました初日。

はじめてのはじまりの日。
初・初日。





 

はぁ・・・
実感無かったけどだんだん
ドキドキしたきた・・・。





.

posted by . at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

目につよし。耳にこういち。



 

あらびきが始まって20分、
60分拡大版でどヤと丸かぶりしていることに気付いた。




テレビのVolを絞り、耳は光一の祝詞呪文に預け、
目はいつ剛が出るのかとテレビに釘付け。

録画はしているもののリアルタイムでこの空間を制したい。
このままではどうしたものかと思いきや。




どヤが終わり、耳から光一が離れるやいなや入れ替わるように目につよし・・・・!!





ぴったり入れ替わりでファンを困らせない素晴らしきコンビっぷり・・・!!
幸せな1時間となりました。







アイドルあるあるに風船太郎とまさに剛の為に用意されたよなネタを
ばっさばっさと拒否ったり受け入れたりと剛が楽しそうなのが楽しい。

んふふふ♪って笑いと口元に寄せる手。



そしてキュートンに提供した曲名が決まりました。
タイトル「障子」
そのタイトルの由来となった障子演出にジャニーズもよくやってますよとのたまったが



光一がよくやってますよと言ってくれてよくってよ?







大丈夫だって。
言っても大丈夫だって。


誰もそんな
bpm持ってるだろとか
妖好きだなとか
SHOCKの見すぎなんじゃねーかとか

即効で光一思い出したくせにーーーー!!!とか




とりあえず隠してみたところでネタはあがってんだぞ?とか言わないって。





無駄無駄無駄ァァァッッ・・・・・!!!

とか





あるあるる♪アイドルあるある♪かなり確実♪




 

なんて
いーーーわーーーなーーーいーーーよーーーー?(*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪







うん。
わかってるって。
秘密は守る。





 

しかしこの和な感じの演出として障子を選んだのは
キュートンメンバーが(もしくはその周囲が)剛を喜ばせる為に
光一の効果演出をリサーチして仕込んできたのならすごいけどな。






 


もしもキュートンが兄弟に来たら
大人数だからftrの距離は離れちゃうけど
なにか得体のしれないこの感じを警戒しつつ楽しんでしまいそうな光ちゃんが見れそう。
まぁ、出演交渉、思い切り却下したけどな。
つよさん、危険察知能力高いからなーw







この冬、
光一に曲を送りつけると言っていた剛。
そしてその曲をipodに入れて俺だけが・・・と言ってた光一。





めったに他人に楽曲提供はしないという剛。
他人じゃない愛方にはがんがん送りますよということで。
受け取った方もその愛まるっとipodへとラブ注入。





いいよなぁ。
そんな愛pod。




 


.

posted by . at 02:42| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

兄弟/化学反応





 

―――語(かた)るに落ちる―――

   《「問うに落ちず語るに落ちる」の略》
   問い詰められるとなかなか言わないが、かってに話させるとうっかり秘密をしゃべってしまう。
 
                                             出典:大辞泉







 


「そうですよね
 すごいマンションでしたよね
 あそこのマンションね」











 

はい、落ちた。












また落ちた。
落ちたよ君たち。





―――メアド知らない
―――携帯番号知らない
―――住んでる所知らない






コンビなんてそんなものとひとつひとつ設定してきた距離。
それがここにきて隠しきれなくなってひとつひとつ本当がこぼれてくる。





 

もうそろそろ諦めて白状したらどうなんだ君達。
面白すぎるよ君たち。




 

堂珍とは同学年なので光一も26.27歳の頃だ。
まさにそんな設定を唱え続けてきた頃じゃないか。
駐車場で会ったり・・・という話に剛が「そうらしいですね。」と合いの手。
堂珍と会った報告も受けていたな?




あぁ・・・
むしろ堂珍を問い詰めたくなってきた・・・・
もっとなにか見たものあるだろう。
しかしフランス系だからかあまり周囲は見ていないのではないかという点が惜しい。




ふぅ・・・・
まったく・・・・
やれやれ・・・・


ふふっ・・・
でもまぁ・・・
2人の隠しておきたいという所をあえて楽しませてもらいたいからそういうことにしておこうか。
気付かないふりしておいてやろうか。
2人と秘密を共有するのも嬉しいし。
ふふふふふ♪


さて。

そんな一緒に秘密を守ることも少しの嬉しさとして残すきっかけをくれたゲストは
新曲「石焼き芋」を引っさげて登場したデビュー10周年の化学反応でした。




管理費を共有してたからか剛さんからの堂珍へのツッコミが容赦ない気がしつつも
コンビということで一問一答もキンキにも重ねられる。




相方の大好きなとこに
「ライブ中に目が合う瞬間」と答える阿部要。

テレるゲスト2人に瞬間、





こーいち「いやいや、深いよ。」

おおおおお・・・・!!

黙っているかと思いきや
光一からこんな肯定が即座に聞けるとは!!

筋肉と見つめ合いってちょっと・・・というマメ知識武田の戸惑いにもそこ言っちゃダメと制してくれたりして

こーちゃんたらなんだか今夜はちょっとダ・イ・タ・ン♪ (*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪








そして剛が語ったのは死ぬかもという危険を感じるやいなやお互いを確認する2人のこと。
これってすごい。すごい。すごい。







ステージの話じゃないの?!なんてツッコまれたけどこの2人にはステージでのアイコンタクトなんて当たり前のこと。
ここに目があるみたいに・・・・あいつはこの辺に・・・と説明する剛に





こーいち「感じながらね・・・なんかねなんとなく」





と剛の言葉についていく光一。



なんだか語尾ふわっとさせやがったがそれが逆に感じてる その感じ、伝わっちゃった。






もうやだ。こっちがテレる・・・・






それならば。

感じてるなら振り向けよ



という瞬間も多いんですがね?



こーちゃんはもっと振り向くと、「相方の大好きなところ」の見つめ合いがもっともっと出来るのに
見つめられてるの知ってるだろうにテレ屋さん♪(*´∀`)つ━⊂//⊃・・・ツンツン♪
相方の大好きなところはいつでも見つめあえるほど見つめてくれるとこ、ってことでもあるのかも。

あんなに穴があくほど見つめられちゃっ・・・






あ。

こーちゃんやっぱ穴あいてるわ。




・・・とりあえず
全身で感じちゃってたということははっきりしたのでつよしさん、どうぞこれからもよろしくお願いします。







それと
剛によろしくといえば
トーク後半で
海外のホテルトラブルある!と立ちあがった光一の話もつよしにお願いしたいことある。

水はけの悪いシャワールームでひとりじたばたするのがかわゆかったけどこの事件、
ロスって最近PV撮りに行った時のことだよな?
剛もいる時はホテルだけでなく相方にも言っておこうか




次回からは事前に剛によるホテルチェックをしていただきたい。
湯船が無いという時点で光一にふさわしくないと却下してくれそうだ





 

ん・・・
いや待てよ・・・





いっそそんなホテルを選んで転がりこんでくるのを待つのが得策やもしれぬ。





なんでお前はそんなに風呂トラブルが多いねん・・・とかいいつつ





とかいいつつーーー??




なんつって。
おほほほほほほほほほほほ♪
ここから先の妄想はそれぞれに任せるとして。



あらやだ。
言えませんよ。
そんな恥ずかしい。
やだわ。
穴があったら入りたい。




.
posted by . at 01:46| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする