2011年01月14日

もう我慢できない。





はじめて見た時からずっと・・・
ずっと気になってたんだ。
ずっと気付いてた。





だけどこの想い、隠してきた。




 

ツアーも終わった今、もうどうしても我慢できない・・・・・


わかってた。
気付いてたんだ。

























110114_185549.jpg















ボディスポンジだろおまえ。























 


「ちょ・・・・やめ・・・・!!」 ←ボディスポンジの叫び。






















110114_185901.jpg




「うぁぁ・・・・!」






.

使用感報告を読む
posted by . at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつコロッケCM


1月10日Twitterタイムラインの


コロッケ難民なう。


という呟きに笑った日、おやつコロッケは発売されました。
奇しくも10日はKinKiコンオーラス、大阪には全国のファンが終結していたわけでそれはもう入手困難だったのです。




そこでつぶやかれた
「コロッケ難民なう。」
一見すると貧乏感満載なその呟き。

KinKiファンじゃなかったら
コロッケも買えない可愛そうなコ認定です。
泣ける。(Kおりたんカワユス♪)





CMを見ました。


前述したコロッケという貧乏感に打ち勝つべく繰り出された世界は
どこかの国のどこかのお城。
ノーブルかつセレブリティ。





かと思ったら。






見かけるということは本人も行っているということで
光一はスーパーに出入りしていて、
かたや剛は近所のコンビニでというほどの近さにコンビニのある城に住んでいる。

なんという庶民感覚の王子達。





どちらも王子設定なのだろうが
光一は王子というよりも貴公子と呼ぶにふさわしい風情。





だがドットのシャツの剛よりも
あのリボンを着こなしているだけはあって
浮世離れした感じは光一の方が強そうだ。






いろいろと気になることが多いのは剛の方。
向かい合うスワンの像にやはりスワンは見つめあってなんぼだなとうっとりしつつ
つよさんの左後ろにいるザウルス型の植木が気になる。
この城、庭師に遊び心ありすぎ。





そして
なんだろうこの
最後にアップになった時のつよさんの







ザビエル感。







宣教師的首回り。
思わずPCに向かって十字を切った。
アーメン。
・・・好き。







いや、王子なのだろうけど
なんだか私の印象は王子というより殿下。





光ちゃんが貴公子で剛が殿下。
そんな感じ。


殿下・・・・?

そして
この世界観。











お耽美に飛び交う薔薇・・・・

王国・・・・

城・・・・































まるでマリネラ王国だなんて言っているのは誰だ・・・・!!
タマネギ舞台が出てきそうな庭だなんて言ってるのは誰だ・・・・!!









あぁ・・・・
なんだろう。
つよさんが無償にかわいい。







殿下ーーーーー!!!って追いかけたい。









このCM、何度か見て気付いたが
そもそも光一は見ているだけで自分でおやつコロッケを買ってはいないのだな。
側近が買ってあげてるのだろうか。



剛は自分で買っている。
つよさんに買ってもらえ。
お金持ちだから大丈夫。




2人とも城下町へと買い物に出ては
ただお互いにおやつコロッケを買う人を欲している。
探している。
なのにスーパーとコンビニというすれ違い。
あぁ・・・
KinKiってば、もやもやするぜ!





コンビニは便利だけれどスーパーよりはお高いのだ。
すぐにスーパーに行け、つよし。
すぐにだ。


明日なんて来ないかもしれない。






.

posted by . at 18:27| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買うべきか買わざるべきかそれが問題だ。




 

三国無双を買うかどうか
悩んではいませんか?




 

売上には貢献したい。
だけどゲーム本体買うまではちょっと無理。




そんな人多いと思う。


私は三国無双の話を聞いた時、絶対買う!!と思った。
だがそれはひとつの条件が満たされていると思っていたからだった。





甥っ子の家にPS3があると想っていたのだが無かった・・・orz





ドリキャス、64、Wii、Xboxも、DSi3台、PSP3台、持ってるのにPS3だけは無かったか・・・・。
ちッ・・・。
使えねぇ甥っ子共め。
お年玉返せ。


RPGならともかく
アクションはとにかく苦手なので甥っ子らにやってもらおうと想っていたのだ。
そんな話をしていたらいつの間にか話が膨れ上がって
「PS3買ってくれるの?!」
とキラキラした目で見つめられた。





 

待て。

誰も本体買ってやるとは言っとらんわボケ。

っつか
そんなピュアな目で見るな。
買ってあげたくなるから。





 

うーーーん。
困った。
どうしよう。






 

まぁ
私の本体問題はさておき。
ソフトについてまず考えてみよう。





ここにきてゲームとのタイアップ、地味にアリだと思う。

正直、どこにタイアップ取ろうにも、今のキンキキッズ、
ギャルにも子供にもニーズがあるとは到底思えない。






ここはひとつ


オタ向け。


イイ選択だと思う。



しかも一番最初の三国無双が発売されたのは1997年。
主なユーザーの男子もがっつりキンキ世代であるはずだ。
KinKi知らんとは言わせん。
かつ、そこまでの抵抗感はあるまい。

しかも光一はオタには地味に定評がある。



かといって
ゲーム武将に関わりすぎても無双ファンに確実に反感を買う。
エンディング曲程度の関わりならば、まぁ良かろう。(私まで武将口調に)
その辺りでいい。
フルボイスだからってなにか武将の声やらせようなんて





 

ダメ。絶対。




 

どこかで聞いたようなフレーズで制止をするほどの禁忌である。
シリーズものってのはそういうもんだ。
シリーズも6まできてしまっては途中介入するには危険が大きすぎる。





 

発売日は3月10日。
PSPで出るのではないかとひそかに期待している。





CMやってくれないかなー。
嵐のドンキーコングみたいのでいいから。
金かかんないし、ただ2人でそこでやっていてくれればいい。





いっそ2人でゲームセンターCX希望。





無双にはちょっと詳しいつよさんがちょっと偉そうにRPG専門の光ちゃんにレクチャー。
それこそキンキ無双。
日本中でファンがなぎ倒されることだろう。







.

(声オタ目線の無駄蛇足を読む)
posted by . at 01:11| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする