2010年10月31日

最近読んだ本



「私の家では何も起こらない」恩田陸






ゴシックホラーという位置づけですが
童話のようで
夢の中のようで
 

想像力を試されているような感覚が楽しい。
想像次第ではことごとく残虐。
逃避次第ではいたずらに幻想。




私の家でもなにか起こっているのか。
 


怖がりの私には日常に重ねることなくただ遠くに置いておきたい。
ただ「私の家」をこのままに留めておきたかったので
私には最後の付記はいらなかったかな。




装丁も可愛いし文体も読みやすい。
でも怖がりさんは気をつけて。
アップルパイが好きな人も気をつけて。



.


posted by . at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリスタ。




 

きゅっと恐縮しつつもはしゃぎモードな光一がいて
その位置関係を眺めては余裕のニヤニヤ顔をたたえ、軽くソファに膝を預けて見守るヒゲ剛。





かわいい。
かっこいい。





たまらん
この距離感。




 

今回も楽しげな兄弟レポ。
その幸せ感にあわてて本文を読んでしまい、うっかり勘違いしかけた箇所があった。

「うっとうしそうにしつつも」
という文章を
「うっとりしそうになりつつも」
と読み間違ったのだ。


こうやって光一の身体はまた開発されていくのかーー・・・・



と鼻血を拭きながらなるほどなるほどと感心してたが
よくよく読んだらうっとうしいだった。





やだ・・・私ったら・・・



 

でも
「時折笑顔を浮かべながら」で
光一も剛の肘の感触を確かめあってご満悦だった訳で。

されるがままに触られて、触り返してご満悦。


なんだろう。

肘なのにこのエロス。
肘なのに。

まぁ
こうして私の鼻血はたれ流したままだった訳です。
私がうっとりしつつも
「肘」のパーツを他に変換したりしてないよ。してないったら。

まったく
日曜の朝からすみません。

でも別に間違ってない気がします。





あぁ・・・
見たいなぁ。
紙面だけでなくてちゃんと見たい。

包装紙匂いフェチに
「ぜんぜんにおいせぇへん」と光一がいえば
剛がわかるようにしてくれて
「どの感触がええかわからん」と光一が言えば
剛がなにかを感じ取る為に触りつづける。



光一のどんなはてなも剛が解決に向けて邁進するその姿。



 

「あっ。ほんまや。においがかわった。」

と嬉しそうな光一だそうだ。
その嬉しそうなが光一が見たい。
そしてその嬉しそうな光一を見て嬉しい剛が見たい。




そんなftrが見れたら私が嬉しい。





 

剛ををおもちゃにするなとか
脱がそうとする光一とか

オリスタ様によって与えられた目の前の美味しいご飯を
「待て。」とお預け状態のまま兄弟本編にそのまま目の前でかっさらわれること2週。




 

いいかげん今週こそは放送してくれ。・゚・(ノД`)・゚・。




.

posted by . at 11:49| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もういくつねると大分。


大分ビーコンが来週に迫ってまいりました。



大分ビーコンは光一ソロでは初めての会場。
しかし大分ビーコンを訪れるのは2度目のはず。
要するにコンサートではつよしさんと来た想い出しかない会場のはず。

いまひとつコン開催地を把握することに弱い光一ですが
ここ、来たことあるなという程度でもその過去をたどると
その胸につーさんが現れるはず。


そういう意味でも楽しみな会場なのです。




 


別府駅周辺にホテルが取れなかったので大分市内に宿を取りました。
車なのでパソコンは持っていきますよ。ニヤリ。


本当は会場近辺のホテル取れれば良かったんだけど
ちょっと出遅れて取れなかったんだよなー。
おそるべしコンサート効果。




大分は
つーさんのケリ以来だ。
泊まりは緊急コン以来だ。


なにたべよー
関サバが旬だけどお高いしなー。
とり天かなー。

日曜日は10時チェックアウトなんだけど開演まで6時間、なにしようかなー。



2年前も泊まりで緊急コン入ったはずだけど開演まで何してたっけ?と
読み直したら暇すぎて結局ネットカフェ入ってる・・・
あーーー・・・はいはい・・・・
なるほどそういう感じね・・・・orz (←歴史は繰り返すイヤな予感満載)





 

.
posted by . at 11:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。