2010年07月21日

デビュー記念日に捧ぐ。






7月21日。
デビュー記念日にお馬鹿な企画を捧げようと想う。
好きすぎて馬鹿。
そんなファンがここにいた。







デビュー記念日を迎えようとしている夜のことだ。




bs013.JPG





働けど働けどわが暮らし楽にならざり
じっとベビスタ見る。







16袋買って4袋配り、残り12袋は私の胃の中に着々と納まっているわけだが
ポリポリ食うだけでは物足りなくなってきた。
今日も今日とて1袋を消化しながら、残りわずかなベビスタをじっと見ていてつい、やってしまったのだ。







熱湯、投入。




やるよねー。
どうみてもかけたくなるよねー。



bs014.JPG




ポットから直接どぽぽぽぽ・・・・・!!!
熱っ・・・
熱いっ・・・





そして待つこと数分。




bs010.JPGbs011.JPGbs012.JPG




ふやけた。




本当はもうこの時点でなにかが違うってことには気づいてた。
どうみても麺が出来てるとか麺が戻ってるのではない。
ふやけている。
日本語は正しく使うべきなのだ。



芯があるうちは箸でつかめるのは新ベビースターが太くなったおかげだと感謝すべきなのだろうか。




―――食ってみた。






やわい。
薄い。
まずい。
やわい。
薄い。
まずい
やわい。
薄い。
まずい。



一口ごとに打ちひしがれ、残ったのはチキンスープ。
麺の薄さはきっとここに全て溶けだしてしまったのだな。
そう確信して疑わなかった。
そう、ピュアだったわ私。







bs009.JPG 
きっとひとさじのスプーンで救われるはずよね。私。










薄いんじゃボケ。




なぜ。
どうしようもない薄さだ。
いっそハゲなら腹も立たないがうすらハゲはなぜか腹が立つ。
そんな気分だと想ってほしい。



なんと無慈悲な
けんもほろろな遠い遠いチキン風味。
スープではない。
これは鳥肉エキスのうわずみ汁。
20km先で鶏が鳴いてる。
そんな味だった。








くやしかった。
いや。
待て。
ここで泣き寝入りする私ではない。
こうなったらベビスタの可能性を広げてやる。
そう想った。




てなわけで。







bs015.JPG


サラダに投入。
クルトン的扱い。
シーザーサラダ風を望んだ。違うけど。
でもセロリも入れていたのでシャリカリポリと歯ごたえが楽しく、これはけっこうイケた。
粘度のあるドレッシングならふやけ具合も絶妙。
やはりこの太さが功を奏した結果に。






次。




bs008.JPG





冷製パスタ。
パスタ味のベビースターを氷で締めてみた。(のせただけ)
見ため涼しいだけで味はなにも変わらない(当たり前)
ただ氷が溶けると湿るのでお早めに。
あまりにも変化なくテンション上がらないという意味の冷静パスタ。







次。


ここで先日のftrどやを思い出してほしい。
剛はカレーライスが食べたいけどメニューにカレーライスで無いから・・・と
カレーうどんとライスを注文していた。





もうおわかりですね。



bs004.JPG







カレーうどんとライス。









チキンスープの前例をふまえると
ご飯1膳を無駄にするかもしれないという恐怖の予感に耐えられず
小鉢に分けてチャレンジする私をお許しください。





bs003.JPG


カレーうどんライス。


カレーうどん on ライス




ボリボリボリっ
音としては漬物と大差ないのになんだろうこの違和感。
カレーライスも遠ければ、もうウドン感覚もカレーすらもあやしいこの食感が合う訳もなく。
どこまでもそのまま。
どんな味ですかと問われたら私はこう答えるだろう。





ベビースターカレーうどん味とご飯を同時に口にいれた味だよと。




しかし私はこのそのまま感覚にあえて挑戦状を叩きつけたのである。
これを見てくれ。




bs002.JPG




砕いた。


そして



bs001.JPG




ふりかけた。






カレーうどんふりかけの誕生である。








−−−−結果。




さして変わらん。




すみませんでした。
もうさらりと次にいかせてくれ。
頼む。













ふと
ここにきて
この人せっかくのデビュー記念日イブになにやってんのかしらと心配かと想うが
私が一番それを気に病んでいる。
きっといろんなBlogやツイッター上で今頃「おめでとう」祭りのはずなのに。
しかし続ける。
できたら最後まで見てやってほしい。
デビュー記念日の一ファンの生きざまを。



そして最後。




最後はちょっと2品をわざわざ買い足してお金も使ってみた。
チキン・パスタ・カレーときたら最後はこれだ。





材料はこちら。




bs007.JPG
パン屋さんのロールパン(70円/1個) 吉野家紅生姜100円





出来たのは








bs005.JPG








焼きそばパン。







bs006.JPG斜めからのアングル。








手前味噌だがなかなかのビジュアルではないかと思う。

私はこのビジュアルに自信を持ち
真ん中からビッグマックを食うかのごとく大きな口でかぶりついた。







ぱくり。






















jigoku.jpg



無 理。
















ふっかふかのロールパンを噛み、通り過ぎると歯肉に突き刺さる焼きそば。
そして口内を支配する紅生姜という凶器。









なんかもう無理でした。


わかりました。
よくわかりました。
ベビースターはベビースターのままが一番美味しいのです。


そうですね。
デビュー記念日にあらためて確信しました。
KinKiKidsもありのままが一番美味しいですものね。





















デビュー記念日おめでとうございます。
こんなファンですが、KinKiKidsが大好きです。









.
posted by . at 00:00| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする