2010年04月13日

1m未満。



 

アメリカの文化人類学者であるエドワート・ホールが提唱する対人距離の4つのゾーン





親密な関係 45cm以内 身体的接触が容易にできる距離

個人的関係 45〜120cm 個人的な会話を交わすときの距離  ←今、ここ
社交的関係 120〜360cm一緒に仕事をするときなどの距離
公式的関係 360cm以上 公式的な場で対面するときの距離
 





というわけで明日に期待。







.

posted by . at 02:27| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剛半径1m未満どや。






ふたりでやれや!!!




もちろんそれはいつも想っている願い。
しかしあえて今週はこの剛ひとりどやという設定でかまわん。




もうずっとずっとニヤニヤしてしまったよ。
なんだこのニヤニヤラジオ。







へたに2人でやるよりも
もっとずっと2人感が出すぎておもしろすぎた今夜のどや!!






ひとりどやという設定でお送りする剛どや。





しかし聴き始めて誰もがすぐ気付いたはずだ。
ラジオの音に重ならないように
声に出さずに誰もが想ったはずだ。
この剛のこの感じ・・・・・
間違いなく




「いる。」



と。




わかりやすいわ堂本剛。
やたら最初からテンション高いし声が甘い。




兄弟の楽屋での収録で実は1mも無いド正面のそばにいる光一に
剛ってばちょっかい出したくてしかたなくてとにかく光一の名前だしたり
51とかとにかく気引こうとしてみたり
なんだよその好きだからかまっちゃうみたいなその感じ。
小4か。




あーもー
もー本当に
声が甘い!!!




「スイートなお便り」を読む剛の目の前意識しすぎなスイートな声。
13才が31才に惚れても31才が31才に惚れても何も問題ないですよ。
ただそこにあるのは「好き」の気持ち。





ボケが決まらないのはいつものことなのに
なんかちょっとイイとこみせたいのかしら剛ってば。






剛のそんなテンションにも
光一のもそもそしたしゃべりが入り込んでニヤニヤが止まらない。
ふいに俺の名前を出すな!とツンする光一の声。
少しずつ入り込む光一の声。
結局普通にしゃべってたりして。


ごはん食べるゆーとるわ
とか
そばにいる光一を実況する剛がたまらない。



選曲は悩むふりして明らかに光一意識してんだぜあいつ。
そんな剛の
策というほどの策でもないただの甘い呼び水に当然響く鶴の一声。





光一「じえっとこーすたーろまんす!!!」
剛「ふっ・・・・・くふ・・・ふふふっっっ・・・・・どうぞ♪」








にゃーーーはーーー!!!

かわえええええーーーーーーー!!!!






久しぶりにどやで声出して笑った。



かわいい・・・
こいつらかわいいいーーーーー!!!!
剛の「どうぞ♪」がもう明らかに待ってました的な。
光一も光一で待ってました的な。
思い通りの展開と想い通りの2人になれる
剛のどうぞの前の笑い声に萌え果てた。



これがかかることがもうふたりどやの証拠です。
ふたりでやれや!って言った人いないと思うよ。
ちゃんと2人どや成立してる。
明日も明後日も曲はジェロマだな。






そして
明日明後日も目の前の光一を実況しながらお送りしていただけるそうですよ。
たーのーしーみーーーー!!!



たまらん
剛が光一を実況してくれるなんて



エンディングではおしんこポリポリ食べてると音付きで実況されてた光一でした。
はぁぁぁぁ・・・・
いいわあ。
おしんこポリポリ食べてるの音までもう可愛い感満載。
剛実況の光一をもっと聞きたい。





あぁ・・・
そうだ
いっそ




光一・・・
着替えねーかなー・・・・







.


posted by . at 01:59| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする