2010年02月02日

Babies。





1980年KinKi Babies 特訓中
Kidsでなくてもっと小さいBabies。





 

つよし  「いちゅかじぇったいすたあになろぉな」
こういち 「ぎねすきろくとかちゅくろーな」



                                  −−−画面はハメコミ合成です−−−




 

31歳なりたてともうすぐ31歳が織り成す精一杯のたどたどしい赤ちゃんボイス。
光一が見下ろして剛が見上げて約束するよに見つめあってるのが可愛すぎる!
「なろうな」「つくろうな」って、やりとりしてるのがいいの!!



1980年ということは光一は確実に1歳にはなっていてそれにぴったり100日遅れてる剛だ。
ちゃんとしっかり立ててる光一とおすわりの剛。
この頃の100日はかなり体格違うはずだもんな
しっかりしゃべれてる赤ちゃんだが
実際はバブーでも二人ならテレパシーでの会話だって出来そうだし。





 

−−−そして30年後。






 

「夢って」
「叶うもんやなぁ」






 

二人で同じ夢を見て、でっかいでっかい夢を見て、おおきくなりました。
31歳になりました。
スターになりました。
シングル連続1位というギネス記録とか作りました。






Babiesからの
夢を叶えたというよりも二人の約束を果たしたよな嬉しさがそこにある。



すたーになるー
きろくつくるー
とかそんなひとりの主張じゃなくて
「なろうな」
「つくろうな」ってFutari感。
無垢な約束。






面白いだけでなくて
それがすごく嬉しいの。








おおきくなった。
大きくなったね。
165cm程度で体格的にはそれほど大きくならなかったけど。


だいじょうぶ。
おおきくなるよ。
局部的には大きくなるよ。







しかしイイCMだ。
ありがとうmusic.jp






夢は叶うんだって知ってる二人の
これからまた見る夢の、
その夢へ続く手助けをしたいから






よし、
シングル出そうか。







.


 



posted by . at 23:45| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追突。




まーつーもーとー・・・・



ケガ人がいなかったのがなによりの幸い。

ケガさせなくてケガしなくて良かったよ
本当に。


相手はもとよりお前の身体だってお前だけのもんじゃないからな。
雪降ってるのに運転したらいかんがな。


ケガなくて本当に良かった。

酒と薬と女と車は安全第一。
安全が絶対でなければ
安易に飲まない。
安易に乗らない。
頼むぜ。


どの程度の雪でもあれだけ予報で関東は雪だっつってんだし
乗っていいかはちゃんとまずタイヤと会話してから乗れや。
同じ事務所の先輩にタイヤと会話できるのいるから。


ちなみに余談だがうっかり飲み過ぎちゃう酒は
安心して眠っちゃうくらいの人のそばで飲むと飲み過ぎなくてイイですよ。




.
posted by . at 13:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンニチハイツカ




こんにちは赤ちゃん
あなたの笑顔
こんにちは赤ちゃん
あなたの・・・・・・




  
こっ・・・・

   
こんにちは出来てねぇぇ・・・・!!!




   
ちまたではMusic.JPの新CMがお披露目されとるそうじゃないかーーー!!!
そんなの見とらんわーー!!
どうやら二人で赤ちゃんプレイらしいけど本当か。
いいのかそんなことして。
早く見たいーーー。
こんにちは赤ちゃんしたいーーー。


     
そんな地団駄を踏みながらラジオを聴きましたよ。
今日から光一です。
    
  
メール読んでざっくり答えて
最後にタイトルとかぶった自分感想に自分自身でちょっとテンションあがってた。
どんなもんやの日本語力を誇るトム&ミチコに感謝。

  

  
さて、   
ONE PIECEの映画感想を載せようと思ってたのに忘れてたことに気づいたので
それも載せてとりあえず今日という日を終えるのでした。



        
明日はこんにちは赤ちゃんできますように。

    


   
.
posted by . at 02:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STRONG WORLD

F1000087.JPG



映画ONE PIECE「STRONG WORLD」配布O巻

すこし前に見に行ってたのでした。




9作目のエンディングで次回作は総指揮・尾田栄一郎!!って
どーんとクライマックス衣装で予告されてたシーンがやっっっっと見れた!!
 
2009年春公開予定だったのに伸びて伸びての冬でしたから。

ここ数年は8作目のアラバスタ編で物議をかもしたものの
9作目チョッパーではエピソード選択に成功して持ち直し、
10作目はオリジナルでしかも尾田っちとくればその期待感は半端なかった。
あらためて感想。



  

面白かったですよ・・・!!




流れはありきたりに感じますが
幅広い層に見てもらうなら
悪と善はわかりやすい方がいい。
そして
 





  
という
諦めない、立ち向かう、必ず助ける

転が繰返されることで見ている観客も「勇気」を蓄積して帰ることができるんです。






(ネタばれになるので続きを読むへ続く)

続きを読む
posted by . at 02:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。