2010年01月25日

Happy Birthday!




 

今日25日は翔ちゃんの28歳の誕生日でした。



 

頑張りすぎて倒れたりしないように
痩せすぎないようにちゃんと食べて
怪我と病気だけはしないで


 
 
大切にして大切にされて
いつも笑っていて。







そういうの、なによりの私の幸せ。
いつも幸せありがとう。





28歳。
まだまだ嵐は、どこまでも行くのだろうからこそ
とりあえず





君はそっちじゃない。





という仕事は断っていこうか・・・!!







 

なんにでもチャレンジする仕事人っぷりも期待に応えたい気持ちもよーくわかった。
それはなんにでも果敢に立ち向かう翔ちゃんが偉いということでなく
ただただどこまでも誠実なのだろう。





誕生日に寄せてあらためて翔ちゃんのあの勇気を称えようと想う。





ありがとう!!
ありがとう翔ちゃん!!!









あの事務所で170cm以下60kg以下は

腹は割らんでいいということがよーくわかった!!

(翔ちゃんの公称身長は171cmなので正味170だと見ている。
またそれに満たない身長でも首の太さが顔の横幅と同じ場合、もしくは5.5頭身以下は例外とする。)







ありがとう翔ちゃん。
よく頑張った!!




 

拍手ッ!!
パチパチパチパチパチ・・・・!!!






櫻井(人身御供)翔ちゃんが身体を張って残したこの現実を踏まえて欲しい。




いいか!!
あの事務所にいるかぎり!

  






肉より骨格!!
隠してこそ美徳。
隠し切れないそれこそが色香!
筋肉量より水分量!!




 

貧弱と軽んずるべからず、 「華奢」は褒め言葉!!


「透明感」は財産!!





やめないでピュア!

無意識という大罪こそ奇跡!!







さらけだした肌がパラドックスに翔ちゃんの魅力を知らしめた。
誕生日おめでとう!!!
なにもかも力に変えて翔ばたけ28歳!!!







.

posted by . at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄弟/どっかの回し者




久しぶりにめちゃめちゃ鬱陶しいのきた。
ものすごくどうでもいいから全スルーでひたすら2人追える30分。
そういう意味ではありがとう。





光一はショートブーツインに慣れていたので少し長めなブーツが新鮮。
もう私の中で兄弟ではショートブーツが光一のデフォルトになっている。
しかしこれはこれでカワイくて困る。


振り向くのにまっすぐ伸ばして座るおみ足かわいい。
筋トレで伸ばす足も更にピンとしててかわいい。
このこオカしいって剛に近づくのかわいい。
なにしててもかわいい。



いつも想うけど振り向く仕草がたまに電車で外の景色見たがる子供みたいになるのがかわいいんだよ。
ソファって素晴らしい。




かたや剛。
その風貌はヒゲ含め昭和初期の華族上がりの成金社長。
東海TV制作の昼13時30分の世界。
このカラフルガウン。絶対金持ちよ。お金持ち。


このスタイルで貧乏ありえない。



黒皮ソファにしてくれ。
虎の毛皮敷いてくれ。





 

さて。
ゲストはアイスが好きな筋肉フェチのどっかの回し者(avexのという意味ではあってr・・・・・以下規制)でしたが
体脂肪10%で心配されてたけどこればかりはもう性癖だから仕方ないよなー。



 

筋肉自慢に光一もちょっと自信ある感じを見せてたけど
その自信がある光一もなにもやってない剛に

簡単に転がされてんだけどねーーーー?



まぁ・・・・
筋肉つけるって自分との戦いなだけだしな。
筋肉イコール強さじゃないしな。




そもそも対峙した時になにが決めてになるかって

身体を鍛えることよりも本気を見せることが相手を倒す一番の武器。
なんだよね。









もしくは倒されるほうが倒されてもいいと無意識に思ってるかだな。←はい、ここ泣くところ。
 




  

あ。
そういえば光ちゃん、
楽屋で死体のように寝ていたとつよさんに俺は知ってるとばかりに暴露されてたな。



入り口は別だけど中で繋がってると自慢の楽屋。


Kids DoorはNext DoorもKids Door ですからね。






髪をセットしなおすのがイヤでうつぶせで30分。
ある意味器用。
うつぶせにねればええやん!!ってひらめくその感じ。
なによりその思考がカワイイ。


しかしそれをすべて見られてる30分。



一部始終とか四六時中とかそんな四字熟語の機能付きの剛eyes。









 

そんな剛に今夜、一番シビれた台詞はこれでしたよね。

全国に戦慄が走ったよな。








剛「燃やしたらしまいやしな」










 

・・・・。






 

なにこのひと
ちょっともうほんと勘弁して。





惚れる!!!



なにこの背筋が凍るかっこよさ。
ヤクザっぷり。
マジで惚れる。






しかしこの台詞だけでもかなりリピったわ。
着ボイスにしたいくらいだわ。




どうしよう。
こんな父ちゃん坊やなのにとか想ってみようとか
あまのじゃくにこの人を貶めてみようかしらとか想うけどそんなの無理。
ダメ。
素敵すぎ。
いっつもめんどくさいのにこういうときだけ光一に関してだけスパーーーーンって周りごと捨てるその感じなにそれ。
ヤラれる。
好き。
苦しい。
こういうところが腹立つくらいなにもかも超越して好き過ぎて苦しひ。

痛気持ちいい。


   

いろいろと届とか燃やされそう。
危険な仕事の書面とかも燃やしてくれそう。




“笑わせるぜ靴箱にラブレターなんて”




もしも学生だったとしてそんなものも
この人にかかれば燃やされてお終いか。
笑わせるぜじゃなくて燃やされるぜ靴箱にラブレターなんて。
ジタバタするなよ?と言われてもジタバタするわ。








いっそここで燃やさずにこのままあの食事契約書持って3人で飯行ってからそこで燃やして欲しい。
2人が飯食うきっかけは残したい。そしてそこで燃やして
「燃やしたらしまいや。帰れ。」
って千紗だけ帰して欲しいわ。




   

あぁ
ごめん。
そんな妄想楽しい。




いいなー
そんな回りくどい手使っていいからいけよ飯。やれよ鍋。
どうぞどうぞ。
覚悟は出来てます。




 


確実につきあってるな〜と想っても黙っておきますから。



.
posted by . at 02:41| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする