2010年01月08日

これだけは!



   
やっぱりこれだけは!!!







今日のうちに これだけは、大阪前に上げておく!!
今夜から夜行で大阪に出る人もいるしね!(私は今回は新幹線です)




  
なにがなんでも載せておきたい!それは




 

つよさんがこういちに捧げた愛の誕生歌!!




   

ああいってたこういってたという話を総合したり教えてもらったり順番確認したり
メモってる人がいたりして(あの状況でメモれる人ってすげぇよ!!)
全部を統合して時間かかったけど納得いくものになりました。
ここしばらくの携帯履歴は愛の歌探偵の履歴でもありますよ。



  
たぶんこれでおおむね合ってるはず!!違ったらごめん!
確かに愛の回数とかLOVEの回数とか違うかもしれんがそれだけ溢れてるだけだから
もうどうでもいいと思う。


  
ここからまだ補完しあってもいいし

納得できるなら全然構わんからどうぞコピペでもして持ってけ。(注:責任は持ちません。ここに載ってたとかも無しであくまでも自己責任でよろしく)
携帯に保存して持ち歩け。←私です



   
だって
広めよう?
この愛。



  

是非CD化希望。(カップリング曲はこっちにおいでin札幌希望)




   

甘くてとろけて動けなくなるくらいに甘かったこの声。

耳元で囁かれたらどうにかなりそうだ。
どうにかなっちゃうでしょ?
どうにかさせたい。

この歌、この歌詞、何度も何度も呼ぶ名前はすべて呼び捨てでした。

   


「光一さん」ではなく「光一くん」でもなく呼び捨て。
表立っては、いつも光一くん、光一さんと呼ぶことが多いけど
呼び捨ては2人きり用だよね。ニヤニヤ。




   

あまりにもあまりにもな愛溢れすぎてる歌詞なので
まずは一切ツッコまずに載せます。
(あえてツッコんでみた篇が後半にあります。)






     

東京参加組はこんな切なく甘く深い愛だったと再び胸を温めていただければと。
大阪参加組はこれをふまえて大阪へ出向いていただければと。
なによりも自宅で祈ってくれていた方にこそ伝えたい。







    

では、どうぞ。







.

愛の歌を読む
posted by . at 05:43| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母は強し。




突然ですが
まったく元旦レポは進んでません。






もう大阪前には無理っぽいと諦め半分です。
うっ・・・悔しいっ(旅行準備してなくてしかも明日は新年会)




 

でも
まぁ、何日もあったのにBlog自体も更新せずに何をしとったのかというと
月曜日火曜日は確かに仕事が忙しくて家に持って帰って仕事してたんですが
やっと早めに帰れるなという水曜日になんと

うちの母ちゃんが吹きこぼれたやかんの熱湯を両膝にかぶるという事件を起こしまして。




原因は父ちゃんなんですけども。




ストーブにかけてはいけないやかんをかけてしまったんです。(やかんにも注意書きアリ)
母ちゃんもそれに気づかずに「寒い寒い」とふいにストーブに近寄ったら

その瞬間にやかんが蓋からドパーンと噴いたっつー・・・




しかし気丈な母ちゃんのすごい所が
すぐに風呂で冷水シャワーをかけつづけ(寒いのに!)
その間にたまたまパートが休みだった姉に連絡、そして姉と車で病院へ。

処置が良かったのかそれほどひどいことにもならずに済みました。

両膝から大腿が包帯なのでやっばり可哀相です・・・・。
飛び散ってもう水ぶくれになってるとことか見るだけでひぃぃぃ・・・・・ってなるわ。





子供や孫でなくて良かったわーと言ってますが確かに祖母として母としてそうかもしれんが
老人だと治りが遅いからねぇ・・・


あと、手でなくて良かったと言ってもう今日には家事をこなしております。(夕飯は豚汁&いろいろ余りものオムレツでした。)

通院も自転車で行ったらしいです。
皮がちゃんと剥け始めたら痒くなると嫌がってますがそういう話も聞くだけでこっちが痒くなる・・・・。
ひぃぃぃ。




すごいわ母ちゃん。
しかも驚いたのが母ちゃんが姉に病院へ連れていってもらおうと助けを求めて電話した時、
姉は昼から部活へ出かける息子のおにぎりを握ろうとしていた所で
すぐ行くから!って驚いて言った姉でしたが
それを知った母ちゃんは

「待ちなさい。おにぎりを握ってから来なさい。」

って言ったらしいです。
結局、おにぎりを握りきってちゃんと息子に持たせてから迎えにきたそうです。

そして更にすげぇなと思ったのがそんな状況下なのに母は口紅塗ってから病院に行く車に乗ったのです。
あんたすげぇよ。




 

なんか最近になって本当に
この人に育ててもらって良かったとつくづく思います。(恥ずかしいから言わないけど)



私はなんも出来ずにいて
それでもいろいろと怖かったりしただろなとうんうんと話聞いてあげるくらいしか出来ませんけども。




てなわけで気づいたらこんな時間に。




ほんとひどいことにならなくて本当に良かった。
大阪行ける。←そこか

 





.

 
 


 

posted by . at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする