2009年11月16日

兄弟


 


−−−ここにきてついにやってきた建さんゲストは感慨深かった。



 


秘密の建さんコーナーもあり、懐かしい話もあり、
剛に向ける顔もなんともいえず無邪気で
全体的に光一の「キャハ☆」感が1.4倍くらいだった。




建さんと初めて会ったときのことについて光一が
「そういうのよく覚えてますよね」
と感心してたけど

覚えてるだけでなく
ただ髪型が似てるというトークにのっけて
「事務所入ったとき」とかさりげなく「俺だけが知るお前」アピールまで出来る辺りが
匠の剛だなと感じた。




  

ドラマあり、コン映像あり、最後は光一を翻弄しての
「やだやだやだ!」
まで見所満載でした。


私の持論だが
「やだ!」がナチュラルに出るかどうかでアイドル業は決まるといっても過言ではない。
その場に応じてやだやだ連打するかやだ!言い切るか無意識にできてなんぼです。
光ちゃん満点合格。

 



  
一問一答の最後の願いが泣けるほどに嬉しかった建さんゲスト。
建さんはファンに負けないくらい
仲良しキンキが好きな人だと思う。
ある意味両思いなのだ。
彼が2人を好きで2人も彼が好き。





  
彼がいてコンサートが飛躍的に楽しくなったように思う。



 
思い起こせば
Fコンにてツアーメンバー全員参加の漢字テスト
キンキ2人同点だった時
「おまえら仲いいな!!」
って楽しんでいた彼でした。
(そんな彼はさておき同点テストを頭寄せ合ってくらべっこしてたキンキがそこにいて
 同点というミラクルと同時にその文字通りの仲良しっぷり。)




  
他にも
建さんのきっかけで仲良しな2人を感じられることは本当に多い。




 
いつも2人の背中を押してくれる。
それは比喩だけではなくて実際にいろんなきっかけでタイミングで
いつも実際に2人を揃って前に出す。



  
ステージで2人ということを大事にしてくれる人。
キンキが仲良しであることの強さを見せてくれる人。




 
前述で匠の剛と言ったけど
建さんが知るキンキを世に知らしめる建さん、まさに彼もキンキにとっての匠です。

その安心感といったら絶大。
味方。
キンキファンにとって最強の。



   
足向けて寝れない。
頭あがらない
キンキファンで建さんに感謝しない人はおらんと思う。



   
かたまりをあのイントロだけで心揺さぶられる曲に仕上げてくれた天才です

建さんにはどんな評価よりもただただありがとうを。
お点ではなく感謝状を。




 

「KinKiKidsがいつまでも仲良く
これからも多くの人に夢を与えて」





その願い、これからも一緒に叶えていきましょうね。





.


posted by . at 02:06| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。