2009年11月01日

ドライブ顛末記



 

昨日載せていた旅のお供のお気に入りのぬいぐるみを車のフロントに乗せていった顛末のお話を少し。
私は白兎を「ぴかうさ」紫兎を「つようさ」と呼んでいるイタい人なのですが、まぁその辺は気にするな。




ドライブ中、そのぬいぐるみに少々困ってしまったのです。


山道を運転していると白兎がちょっとしたカーブでもころんころんと転がっていってしまったからです。

そのたびに
「うあーーーぴかうさーーーころがるなーーー!!」
と何度も何度も紫兎の隣に戻すのですがどうしても転がるので
場所が悪いのかもと紫兎の逆隣に据えてみました。




なぜか比較的安定の良い紫兎。
きっと転がる白兎をブロックしてくれるに違いないと信じて。


ところが今度は白兎、逆へところんころんとまた転がってしまうのです。
「うあーーだめかーー今度はそっちかーーー!!」
呆れた私は悔しいので強硬手段に出ました。

紫兎の手を白兎にくっつけて見たのです(安全ピンで離れないようにした)
これで良し・・・そう想ったのも束の間。

なんと驚くことに白兎、今度は


紫兎をつけたまま車のフロントを横滑りしていった。




「こらーーー・・・!!つようさまでもーーー!!」



というわけでしまいにゃ紫兎全身で「秘技!テレビライフ!」と白兎封じ。
しかし片手ではムリだったので全身乗せて重りを敷いてやっと動かなくなりました。








20091101223005.jpg








こんなふうに。

















面倒なのでもう持っていきません・・・・








.



posted by . at 23:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワンソング総評



 

かい‐き【回帰】


[名](スル)ひとまわりして、もとの所に帰ること。





 


私なりの今回のスワンソング総評。





   

続きを読む
posted by . at 21:52| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅そしてCDTV



車をCDTVに向けて走らせながらも
急いでも間に合わんので安全運転していたら
アクビが2回でたので
パーキングで少し寝ました。いかん、眠い、死ぬ。と想った。







 


そして見たCDTV。


歌前のコメントは遠近感が少々気になった。
光一の顔がちっちゃすぎるのか剛の顔が丸すぎるのか。
どっちもあの首サイズに乗っかる顔サイズとしては合ってるけどな。
でもあの剛がかもしだすどっしり感が好きだったりするんで
まぁ、いいか。
光一の説明に乗っかって2人そうですねって納得でお届けします感が出てたコメントでした。







そうして始まったスワンソング披露、きっと新曲プロモとしてはラスト。




 

踊った瞬間にホッとした。
ほっとするというのも妙な話だが、ほっとした。
踊った瞬間
おー・・・踊った踊った・・・とオデコの前で腕伸ばして手ぱちぱちした。



剛が音にはじかれてよに唄いだした「♪青空に〜」は一番だったな。
音の刃の切っ先から入ってきた。
身体もそう動いたし。



しかし歌、短かったなー。
数少ない機会に
やっぱり2回目のMステは惜しかった。
ほぼフルでの歌だったのに。





見つめあいは光一もちゃんと見つめられてたCDTVで頑張る光一に

おっ・・・!


とテンションは上がったものの相対しての剛に
これはこれで少々剛の眼差しの熱に物足りなさが・・・・・
というのは







贅沢極まりないかしらん?らんららん?







 

そんな私であった。





はっはっはっは。
贅沢すぎるか。
んふふふふ。
あはははは!!
爆笑。
えへへへへ。
すんません。





だってーーー
だってさーーーーーーー




そんな贅沢やわがままをもたらす
あのMステの価値って、衝撃ってあらためてすごすぎる。







やっぱりあのナマだから出ちゃった感にはかなわないなーーーー






.
posted by . at 11:47| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。