2009年10月16日

オーラス横アリレポ。








どこから手をつけたらいいかわからん横アリオーラスです。





可愛いしか感想が出てこないというこのていたらく。
とりあえずそれでもまだ比較的書きやすいところから少し書きました。




−−−Gyoで整列の時のことです。
光一の合図に合せて整列するはずが突然ダンサー10名が光一を取り囲みました。




光一「なんやねん!!ぅあっ・・・」




やだ・・・・光ちゃんたらそんな声だしてエロ・・・
いや、ちが・・・
待て!!




  

光一が囲まれてなにかされている・・・!!!









なになになになに?!
囲まれてて見えないけど押し倒されてる?!
おい待てこらーーーーー!!!





お前ら(鬼のいぬ間に)ナニをしてくれとるのだーーーーーー?!







 

こーちゃんになにがおきてるのーーーー?!?!?




 

取り囲まれ倒されているのはわかった。
動揺しながら見守ると下半身は無防備なままでほっとする。
というわけでそうなると顔が見えないんだけどみんな頭触ってる?!
その間、数秒。







なんだなんなんだなんなんだ。







どよめく会場内。






そうして。
魚ダンサー達が光一から離れるとそこにはステージに倒れる光一。







その頭が
なんと

















kinkiatama.JPG















魚に。








 

なんとみんなによってたかって赤魚頭をかぶらされたのです!!!






といっても
こんな生臭い感じではありません。
みんながかぶってる魚かぶりの赤バージョン。



生魚キンキのような赤さではなく尾ひれの短い金魚のような赤い魚頭。
銀色のヒラヒラウロコとピンクのヒレつけてイエローリップスの金魚頭が光一の頭に。
(たぶん雑誌とか載るから探して)








もうこれには参った。
光一のかぶりものの可愛さはポップジャムで証明済。
わかっていたけどこんなに可愛いか。








横浜アリーナが震撼。
全米号泣。








かわいい!!の合唱。
かわいい!!!の輪唱。
かわいいという言葉が横アリにこだましていたのです。





魚の口から出る顔がこれまたキュート。
さかなくんのように頭だけにかぶってるんじゃないのです。
食べてしまいたいとばかりに魚に後ろ頭からあんぐり食われたように魚の口から顔が出ているのです。










可愛い可愛い合唱しながら並んでいた3人で

もうあのままグッズにして・・・!!

とか叫んでました。
買う。絶対買う。あれは売れる。








しかもなんですかあの
・・・・あのかぶせるときの、みんなでなぎ倒す




よってたかって感・・・・!!!








なんだかんだで腕っぷしの強い光一ですが10人では逃げられないのです。。。。











なんということでしょう。 (ナレーション:加藤みどり)









こうして

・・・だからこそまた
これを片手でヒョイと倒せる彼の存在が際立ってしまったのです。。






まさに匠の技。







ありがとう・・・・
ありがとうMA+MAD&女性ダンサー(計10名)
よく頑張った。










そんな感動をよそに光一本人は別の意味で頭を抱えて楽しみはじめていた。







「よーやるわー。」
「あっついねー」
「君たち尊敬するわ」
「かぶれっていったの俺なんですけどね。」






ひとりひとりに感心したり、おどけたりしながら
とりあえず段取りを踏んでマイクを向けていく。

かまってかまわれてそのたびに
おどけたりするとケツが後ろにひっこみ出たりするあたりがまた可愛らしく。







−−−そのときだった。


光一「あ!」







突然ここでビジョンを見て魚頭を触りながら光一が叫んだ。

光一「ちょっとまって!!じぶんでわかんないけど」












gyo.JPG

「特別仕様じゃん!!♪♪」

















はいはい。
的な
そうですよ!!
的な
こういちさんだけのためですよー
的な
当たり前じゃないですか!!
とでも云いたい感じとか
え?!今、気付いたの?!
って感じも
光一さんたら・・・・





そんな取り囲みの空気が面白かった。










そして光一、ここでMAとMADに得意げにこう言った。



光一「いーだろー♪♪」









 

自慢。





無理やりかぶらされたくせに自慢。





いぇーい♪
チェケラッチョ手つきでいぇーい♪
繰り出す。





可愛い。





どうにかして。
あの人、可愛い。









−つづく−
(たぶん。よく考えたら「たまっころでごり」の話も途中だったことに気づいた。)

posted by . at 02:56| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする