2009年09月20日

とりあえず。

ひとつ
うてる手はうった。



様子見。
対応策再検討中。



しかし自分でもどうしてと思うほど
海よりも深く地球の裏側まで突き抜けるんじゃないかと思うくらい落ち込んだ。



いっそブラジルまで突き抜けて陽気な南米人になりたかった。
反省と無気力のカーニバル。
サンバの腰つきですべてを忘れたかった。


でも日本にはKinKiがいるので南米にはいけない。
そして支えてくれる人がいるのでいかない。
励ましメッセージが温かくて床に湖が出来るほど泣いた。
本当に嬉しかった。ありがたかった。
ありがとう。




自戒の網をかぶっていたが
いつのまにやらその結び目は鼻の下でのほっかむり。
おどけたところで
よわりめたたりめこんちくしょうめ
加湿器よりもため息で
部屋を湿らせるエコ活動。




でも忘れない。
忘れるもんかこの痛み。
痛みなら叶え鍵。






毒にも薬にもならない孤独よりも
誰かの毒になろうとも誰かの薬にもなれる絆を選ぶ。






落ち込んじまったという事実にまた落ち込んだりの
悪循環を断ち切って
尚、頭隠してケツ隠さず。
逃げない負けないここにいる。






にんげんだもの。
と甘えつつ
にんげんだから。
ちゃんと学んで立ち上がる。
また元の
指の感覚取り戻すまで
もすこしお時間くださいね。





.
posted by . at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする